スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が内なる765プロ…とか?

帰って来たのでいろいろと…
TGS以来この界隈が随分と騒がしいので、自分でもこれまでと、これからを総括するいい機会かなーと思ったり思わなかったりしております。
まあ、今回も普通に動画を上げている+動画説明文でもある程度スタンスを表明しているとおり、これからも別にこれまでと活動を変えるつもりは毛頭ありません。
そういうあたりで、今回のエントリのタイトルの話に繋がっていくのですが…前回のエントリのてんやく殿のコメへの返信で書いたとおり、自分がニコマスPの道に踏み込んだのは、1年限りで活動期間が終了してしまうというアイマス1の設定にどうしても納得が行かなかったから、という理由がかなり大きいです。
ゲームなので仕方がないのですが、1年限りの楽しい夢を見るのを悪魔と契約したような感じで、1年後、本当に容赦なく自分の作り上げてきた世界の何もかもを奪われるような気がしてならず、既に自分の中では1の公式世界設定そのものが受け入れられない状態だったわけですw
そこで、公式が非情にも1年限りの楽しい夢として提示したこの世界を、永遠に我がものとするために作り上げたのがエントリタイトルの「内なる765プロ」であったわけで…1もSPも2も全てドラマに我が765プロのアイドルたちが出ているという理解に立っております。
よってもって、2で小町組のアイドルを直接プロデュース出来ないということには寂しさは感じますが、そうだからと言って絶望するコトなどはありませんのですな。
私は、公式が付与する情報はアイドルたちの基本的な性格、新たな一面、あるいは他の人が振り付けてみた(引き出した)魅力という理解であり、自分の内なる765プロのアイドルたちをさらに豊かなモノにしてくれる材料であるという受け止め方をしております。
そして、自分の内なる765プロの魅力的なアイドルたちを思う存分プロデュース出来る場であるニコ動からも(公式が排除するのでない限り)手を退くつもりはございませんですな。

と、いうことで今回の動画です~



まずはハンガリーからのスタート…でございますが、順調な宣教に引き比べて国内…王室に波風が立ちそうな雲行きでございます…まあ、非情に他愛もない、コップの中の争いと言えばそうなんですが、愛深き故に業も深いのでしょうかねぇ…
それにしてもいおりんとあずささんのハトプリ衣裳は確かに私も見てみたい…踊り宣教いいじゃないですかw
伊織は既にハンガリーの良心と化している気はしますが、陛下だってふざけているようでよくわかっているわけで、伊織としても心強いはず…でも、そこにあずささんが絡んでくると陛下が伊織に取られちゃうような気がしてやきもきするという…うーん、今回一番大人げないのはあずささんですなーww
…そこがどうしようもなく可愛らしいわけですがw
あとのシーンでちらりと触れた「ニンジンを後宮の入り口に…」は、コメで指摘があったように孫権と張昭のネタが頭にありました、ピンとくる人はやはりピンと来るのだなーww

そしてオスマン帝国…この知らせを聞いて欣喜雀躍するスルタンとは対照的に醒めてるちーちゃん…まあ、当然と言えば当然ですが、こればかりはしょうがないですなw
千早創世の時とは違って、今回は自分がケンカする程仲が良いというのを実践していると気がついているのが彼女の成長したところ…褒めてやってくださいなw
でもそこで調子に乗るのがスルタンのよくないところ…千早が爆発する前に将軍連が爆発しましたが、主君を主君と思っていませんねー、よくない兆候だ…でも、千早の前ではあまりそう言うのは関係ないのかしら?
ただ、世間様は非情…今回の件はアフマド1世の失態として国中を揺るがし、安定度を-1してしまったのであった…震源地は揺れないというのに!ww

…何か背筋が寒くなったので…場面を移してミラノですが、プチ家出敢行中のあずささんとなんだかんだ言ってその面倒を見てあげているオヤジ二人の図となっておりますw
なんて言えばいいんだろう…自分の描くドゥーチェはなんとなく一昔前のホームドラマに出てくる気のいい町工場の社長みたいな感じに思えてきた…アメーは、銀行からやってきた専務といった案配でしょうかねぇwあ、あとりっちゃんは町工場のしっかり者の娘?ww
迎えに来たいおりんも頭を抱えるあずささんの傍若無人っぷり…と言いたいところですが、ハンガリーの一大事と知るやいなやの豹変振りに伊織はほっとしたことでしょうし、ドゥーチェとアメーも感服したはず…この顛末を何処かの国の間者が見ていたとしたら、ヴェネツィアは戦争に引き出されたのだと報告することでしょうな

そして女神の帰還と共にわき上がるハンガリー国内…というか、異様なテンションの国王陛下は息をもつかせぬ猛攻でヴェネツィアをフルボッコであります。
途中のベルティエの台詞は想像通り1437のミスですが、最近HoI2やってるせいで違和感がなかったww
開戦1年でヴェネは陸上では組織だった抵抗が出来ない程に追い詰められているのですが、海軍が健在なのでクレタとかには攻められないんですよねぇ…なので、あそこで講和というのはアリなのですが、ドゥーチェのお願いもあって戦争継続w
もともとヴェネツィアの町も包囲中ですし、オスマンとの停戦もまだまだ有効ですし、講和を焦ることはないということもあるんですが、売れる恩は売っておこうととうハンガリーの冷徹な打算…あずささんの酒代を踏み倒す方便という線もあるわけですけれどw

そして、今回もどくへび殿からいただいた素敵すぎるイラスト…

128463548880716119866_eu3_kotorib.jpg

ピヨ助可愛すぎでしょうJK
にじゅうちょめちょめ歳の乙女にしてはこんなに可愛らしい格好でいいのかというコトはあるのですが、実際全体的に可愛すぎるのであるからどうしようもないw
ヒヨコ、俺と代われというコメがありましたが、それも良く理解出来るなぁ…うん、代われw
表情がすごく豊かで、きっと一緒の部屋で仕事していれば楽しいんだろうなぁ…「一緒に仕事」するとなるとたまに頭を抱える羽目になりそうですがww
しかし、作中ではかなり有能なのになぜあれほどきつく当たられてしまうのだろう…きっとショックを受けた顔とか泣き顔とかが可愛すぎるのが悪いんだろうな…不憫よのぅ
スポンサーサイト

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

プロフィール

かわづP

Author:かわづP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
千早創世録人気投票その1
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
千早創世録人気投票その2
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。