スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪がふるふるフューチャー

全く意味不明ですね、はいw
でも、先週初雪という記事を書いてからこれまで結構休みなく降ってたりして、このまま根雪になってしまうんか?とか心配になる日々なのですな
来週は一時天気よくなるみたいですけれど、はてさてどうなることやら…

ただ、あずハンはちゃんと上がるのでございますよ



今回は94話…3桁話数も見えてきたなぁ…
相変わらずのハンガリーはコンスタンティノープルからのスタートですが、珍しくあずささんはいません…
さらに、クリスマスイブで町の中はいろいろと飾り付けなどされているようですが、王宮の中はなぜか質素な様子というのに陛下は疑問を感じているようですが、あずいおとしては当然のこと…この辺り、完全にコンスタンティノープル生まれで最近のことしか知らない陛下とあずいおコンビの差なのでしょう
もちろん、その時のことを知っているベルティエも、まだあずささんがあの日のことを忘れていないのを目の当たりにすると、しんみりとせざるを得ないようです…ベルティエもハンガリーの歴史の商人で、そしていい男なのですなw
でも、いおりんに蹴飛ばされるのがご褒美とかみんなに思われているようでは、要職は要職だし仕事が出来る男だと思われているとは言え、やっぱりガッカリ大将だよベルティエ…
そんなこんなで平和なハンガリー…外征はしてないと言っても新しい要塞も出来たりして、本国の防備には手抜かりはないようです、となるといろいろ考えが巡るのは世の常と言うことで、オーストリア大公の嫁取りに介入すべきと言う天の声が…その件を小鳥さんが婿を探していると思い込むあずささんもあずささんですけれど、運命の人を見つけるためにアイドルになったとか言う人に小鳥さんだってあれこれ言われたくはないと思うんだ、実際w
でも、とりあえず手は上げてみるようですが、はてさて…
あとはおなじみのスライダーのお時間となるわけですけれど、今回はもう中央集権も自由農民も限界まで寄ってしまってるのでさあどうしよう…困った時の革新主義なのですけれど、最近動画では触れてないとは言え、まだまだガンガンプロテスタントに改宗する州が発生している状況では、宣教師減るのは結構死活問題だったりするんですよね…
そういうわけで、あずささんが選んだのは質重視…また軍事かよという向きもあるでしょうが、こういう局面だとなかなか悪くない選択だと自画自賛したくもなりますw

場面はここでペルシアはファールスにに飛んで…
貴音さんが響のところに来ると言うのは、ご飯食べに来るのでなければ間違いなく真面目な用件で、それもけっこう深刻だというのがデフォですが、今回もその例に漏れず…ハンガリーの動向について情報提供していたのはともかくとして、そのあとがいけません
ポーランドのせいでペルシアが十字軍の標的になったというのは、ポーランドの面倒を見ている貴音さんとしても寝耳に水ですし、ある意味では不本意なことでもあったことでしょう
ポルスカのやりたい放題にも本当に頭と胸を痛めているはず…おかわいそうな貴音さん…
でも、そんな貴音さんを気遣う響の優しさにも着目して欲しいところですね
こんな優しいザッハークがいたらよかったのにと言う宰相の言葉も納得できますが、宰相は優しいという面ばかりに着目している言い方でもないような…とりあえず、肩の蛇にご飯横取りされるような本体は情けないと思うんだ響w
想像するとかわいいですけどねww

場面はさらに飛んでカスティーリャ…
千早はすっかり植民地担当になって…と言うより、カスティーリャの良心として臣民から受け入れられているようです、まあ、カスティーリャの将軍は顔に似合わずすごく出来た人なので、千早としても居心地が良いのでしょうが、このシーンだけ見るとちーちゃんがカスティーリャの守護天使でもよかったなw
しかし、本当の守護天使はちょっとエキセントリックな部分もあるけれど、お国のことを誰よりも考えてくれている雪歩その人で揺るがないのです、さらりと奴隷交易のことについて発言してしまっても愛されていることには変わりはない…w
と言って、奴隷交易に積極的な発言ではなく、現状と史実を比較した冷静な分析をしている辺りは、信頼される守護者としての働きを勤め上げているわけで、愛されても当然なんですなぁ
ただ、この世界はアフリカがしっかりした国家にまとめられているので奴隷の供給量が少ない上に、その国家の中で労働力が求められているので他国には奴隷が回ってこないという事情があったりなかったり…
勢い、ちーちゃんのアメリカネイティブ保護政策も支持されやすい環境になってるわけで、史実より若干ではありますがマシな世界と言えるのかも知れませんね

そして、今回のトリはヘッセン…
他国の顔色を伺いながら自分のやりたいことをする、と言うことについては何度か経験のあるアドルフさん、やよいの心配をなだめつつ、ルクセンブルク公国を継承することを狙っているようですが、さて…w
細工は隆々、あとは仕上げをご覧じろ、なのであります

で、今回のイラストは…
131772874367413102973_lamiab.jpg

大人気のラミア小鳥さん…
おっぱいほりだして頑張っていますが、ここまで思い切れば下半身蛇でもいいって人がきっといるよ!
十分色っぽいし…これなら自分もちょっと考えちゃうかなww
スポンサーサイト

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

プロフィール

Author:かわづP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
千早創世録人気投票その1
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
千早創世録人気投票その2
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。