スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度はあずささんを

いただいちゃいました~

124048636309816121583_azusab.jpg

優しげなんですが、何者にもとらわれない強さというかそういう内心が感じられるような表情…
千早創世のあずささんにぴったりですの…つーか、惚れるw
あずささんの出自は旧宗教なので神道系でも良かったとは思うのですが、暴力尼僧というのもいいなぁということで仏教になってます。こうしてイラストで見るとその選択は正しかった…のか?ww



で、件のあずささんが今回も使者として安東を訪れていますが、やっぱり僧侶ということで外交の使者にしやすい…というのはあとからくっついたちょうどいい話で、話的な狙いとしてはやっぱり千早との対比ですな。
そして、真は今回も報われないままに武田家を去ることとなりましたが、これほどみんなに愛されているのに報われない展開ってある意味ものすごい不運ですよねぇ…でも、だからこそなおさら不運っぷりが目についてしまって、縁起を担ぐ諸将から敬遠されて、その気の毒さからまた愛されて…というやりきれないスパイラル状態なのかも知れません。
ほいで、義龍ですが…とても有能な男です
いろいろと肩身の狭い思いをしていたりしてますが、それだけに優しさとか人間的な深みが増した、そういうことかも知れないですな。史実でも決して無能な人ではなかったようですし、中二病とはまた違った魅力を感じてもらえれば、と
でも、そういや千早創世には中二病患者がいないような…?
あと、安東家の面々はほぼホームドラマ化してきたような…
若くして一家の大黒柱になった弟を支える苦労性の出来のいいお姉ちゃんと、その頼りになる親友、近所の口は悪いけど世話焼きなおじさんお兄さん、妹みたいにしてなついてくる近所の年下の女の子…って感じ?
美希創世の星井家とはまた違うほのぼのさが出せればいいかなー

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

お、一番槍、じゃなくてコメント一番乗りかな。
西国の勢力図(初登場でしたっけ…?)は、九州は島津、中四国は普通に毛利って感じで。伊予にぽつねんとある武田領がちょっと気になりましたがw。
武田の従属が消えて、さて物語も佳境に向かっていく感じでしょうか。ううーんこれからも楽しみ。

珍しく千早が南部のおっさんに反撃してたのが面白かったですね。そしてゆきっぽっぽが大人の対応で場を治めて、美希は千早の膝枕で安眠。なんてまったりな空間。南部のはるるん快適な安東生活エンジョイし過ぎだろうjk。


まこまこは相変わらずの辛い立場で。ただ人運と言うか、窮地に陥っても人に恵まれてるのは救いかなあと。義龍さんいい男だ。典厩さんは心の声が自重してなかったので残念賞w。そして安心の萩原衆ブランド。、メビウス1の護衛があれば万事OKみたいな。とりあえず馬場のヒゲ、まこちんはお前のじゃないからw。



僧兵風あずささん、資料がうまいこと集まらなかったのであくまで僧兵風で(今までのもかなり雑でえーかげんな描写ですが…)。まあなんというか、俺の嫁なので美人なのは仕方ないというかあははー。
こんだけ規格外なプロポーションの人が僧だったら、そら幻庵のじーさんも踏み外すかもしれないなと思ったり思わなかったり。、幻庵おほへ書とは何だったのか。


次はまこまこ…とも思ったんですが、もう半分以上かいちゃってるりっちゃんの予定。こちらも苦労人ですねえ。


でわでわ。

Re: タイトルなし

>どくへび殿
いらっしゃいましー
最近の西国事情は多分初公開だと思います。旧河野領になんで武田の旗立ってるのかは実はプレイ中から謎でしたw
目を話した隙に立ってたんですよねぇ…
物語はここから一気に加速していくような感じですが、安東家はまったりムードが漂っております。
千早もそうそうやられっぱなしではいられない…というか、さすがにはるるんの扱いがわかってきたという所でしょうか?それにしても仲良いのには変わりないわけですがw
まこちんはみんなに愛されてる分、しわ寄せがその境遇に行っちゃってる感じですねぇ…名だたる名将がみんなまっこまこなのはもう、アチャーって感じなのですが、気がついたらこうなっていたんですよねw
とりあえず馬場さんは自重しるww


>
> まこまこは相変わらずの辛い立場で。ただ人運と言うか、窮地に陥っても人に恵まれてるのは救いかなあと。義龍さんいい男だ。典厩さんは心の声が自重してなかったので残念賞w。そして安心の萩原衆ブランド。、メビウス1の護衛があれば万事OKみたいな。とりあえず馬場のヒゲ、まこちんはお前のじゃないからw。
今回のあずささんは、本当に美人さん…
幻庵ならずともいろいろ踏み外しそうではあるのですが、そう考えると綱成がすごい精神力の持ち主に…
この世界の幻庵おほへ書はアレです、北条幻庵がその経験から導き出した男性にアピールするための指南書に違いないです。
必要な人に渡らないで、あまりそういうのに興味がないような千早の手に渡ったのが運の尽きと言えば運の尽きでしょうかw
次はりっちゃんですかー
いつもラストのコーナーで元気に振る舞っていますが、本編だとたぶん一番過酷な役回り…
こればっかりは仕えた家が悪かったとしか言いようがないかなぁ…熊はどうしても沖田畷での敗戦のイメージが悪すぎるのですよね。
作中では戦国大名としてのキャラ造形としては気に入ってるんですが、全く…リッチャンハ、クロウニンデスヨ
楽しみに待っております故、ご無理なさいませぬよう

こんばんはー。

>真は今回も報われないまま
んふーまこちん愛おしすぎるー。
> その気の毒さからまた愛されて
まこちんはこういう愛され方をされてると知ったらどう反応するんでしょうなあ。
「同情ならやめてください」とか「」いかんやめよう却って自分が凹む…。
でも、こんな子放っておけない罠。
そして汚いな幸隆さすがきたない。いやマジさすがw

> 安東家の面々はほぼホームドラマ化
今回は何より前半のあのパートがよかったですなーw もうねホントに2828しっぱなしですw これだけで一本作って欲しいくらいw

近頃美希がとてもかわいく見えます。マイブームですな。アッキーボイスの大量曝露によりようやく戦記他の美希の台詞がちゃんと美希声で再生されるようになってきまして。色々遅すぎですかね。今は覚醒してないルートの美希が好き。素直にかわいい感じです。
しかし箱根殿は進化しすぎですw …もりむー…w

>どくへび殿のお嫁さん
なんと言うんでしょう何かのカットのようなあずささん。
TVアニメのBパートのラストでCM入る前にセル画からそのまま一枚絵にフェードする時のショットみたいな(なんやらw)、バッと翻していざ!という感じで眩いですのう。
錫杖にトンボが留まってるのは大数珠装備の猛将繋がりで本多忠勝の蜻蛉斬へのオマージュかなーって考えました。どうでしょ?

> 山ん中とか普通に突っ切って行きそうな人なので熊除けとして
錫杖の音を聞いて熊がわざわざ進路を変えた先に何故かワープして先回りしてしまい熊にバッタリ遭ってあらあらするあずささんと驚愕する熊さん想像余裕でした。
でも娘金時なので熊には勝てます大丈夫です。相撲でおk。

次はりっちゃんか…!

Re: タイトルなし

>てんやく殿
いらっしゃいましー
真は迷走mindなのでw
と冗談はさておき、真は、自分がいろんな人に助けられているということはちゃんと自覚しているのですが、目をかけてもらう要因の一つが自分の不運だとわかったら、そこでスパイラルに突入しそうな子ですな。
多分同情される自分はいやだと思いますからのー
しかし、強さと可愛さを併せ持ち、不運まで備えたまこちんは、ある意味物語のヒロインとして無敵w
幸隆の無茶振りは、まあ幸隆らしいかなーと…あれは勘助ではようやらないと思いますw
美希は持ち前の明るさと人なつっこさで、安東家では千早の妹ポジション…というか家中みんなの妹ポジションを確立しつつありますw
まあ、今回のコメでもありましたが、猫というのがぴったりなのでしょうか?
あと、安東家中ではもはや美希が居眠りしてるのを叱るのは黒川さんだけかもしれませんww
箱根殿は…どうにもなりませんねぇw
もりむーはいつも美希にいいようにいじられてるようです。たぶんMですw
やはりトンボは本多忠勝思い浮かびましたか
実は私もなんですが、蜻蛉切とは違って、あくまで平和的でのほほんなのがあずささんらしいかなーとw
でも、本多忠勝は軽装で生涯傷一つ負わなかったというあたり、千早創世のあずささんと通ずるものがあったりなかったり…
あと熊…あずささんならまたがって帰ってきますねw
「熊殺し」三浦あずさとかいう異名が広まって、運命の人も裸足で逃げ出すという未来図が…カワイソス…

こんにちわっほい。

何となくもう一回コメントをw


>幻庵おほへ書
なんという小鳥さんホイホイ。
確かに千早に渡ってしまうと活躍の場は無さそうですね…。まあ小鳥さんに渡れば有効活用されるのかといえば、あまりそういう所は想像できませんがw。


>蜻蛉斬
元々はオニヤンマ描きたいなあってのが最初でして。なかなか捕まえられないんですよね殆ど人の近くで止まったりホバリングしたりしないし…うちの田舎でも最近見なくなっちゃって残念。まあ、そんなことはどうでもいいんですが、やはり忠勝さん普通に意識しましたねw。忠勝の蜻蛉斬が、止まった蜻蛉を真っ二つにするのなら、あずささんの錫杖の上はあまりの居心地の良さに飛んでいけなくなるぜ、みたいな。包容力の大きさが出ればなあと。腕っ節に関しては忠勝さんが日ノ本の張飛ならあずささんは偶像界の張飛な感じでしょうかねーw。そしてアンタッチャブルな逸話も創世録のあずささんに通ずるところがやっぱありますよね。忠勝さん、劇中ではあと5年もすれば元服でしょうか。

しかし…あずささん、熊もやっちゃえますか…スゲェ。圓明流とか範馬の血とかそんなん混ざってるんだろうか…。


でわでわ

Re: タイトルなし

>どくへび殿
もいちどいらっしゃいましーw
幻庵おほへ書…あれです、雑誌のモテ特集いくら読んでもダメな時はダメというヤツですw
でもかわいそうに、小鳥さんはそんな本があることすらわかんないのです…
1551年で25歳のスタートなので、現在は…ふーぶるぶる…こんなキャラにするつもりはなかったんですがねぇw
オニヤンマ、あまり見ないですよねぇ…
一度職場の中で迷い込んできたのを見ましたが、確かにでかいw
シオカラトンボですら最近はあまり見ないのでさびしい限りなのですが…
やはり忠勝さんは意識してましたかw
あずささんの所から飛び立てなくなるのはわかるような気がしますのー、でも、ふと蒼天航路の程のエピソードを思い出したのはナイショw
あずさVS忠勝の勝負というのも面白そうではあるのですが、問題はその前に終わってしまいそうな件…あるとすれば次回作に期待でしょうか(オイ)
島津義弘VS三浦あずさ、南海の大決戦なら出来るんですけれどw
うちのあずささんの強さは技というより単純な腕力の強さがミソなんで、野生動物と真っ向勝負していそうな感じです。
でも、たぶん何かの血は入っているでしょうねぇ…w

同じく連夜でおばんすー。

> 熊…あずささんならまたがって帰ってきますねw
即座にあずささんがパンダにまたがった貴音さんと邂逅した場面が思い浮かんでフイタwww
「面妖な!」
あんたもだよwwwwあずささんも何故か恥ずかしがってないで何か言ってくださいwww
…ふぅ…今日もてんやくの自家発電能力は良好です。

> オニヤンマ
むかーし母の実家で2,3度遭遇したことがあるだけですが、すごいですねあれ図鑑で見て知ってても実物の迫力はさすが。
デカい速いかっこいい。飛んでて轟音が聞こえるトンボすげえ。戦略爆撃機みたいな印象。当時かなり興奮しましたというか思い出すに今でも興奮しますな。

> あずささんの錫杖の上はあまりの居心地の良さに飛んでいけなくなるぜ
おーさすがあずささんです。

> たぶん何かの血は入っているでしょうねぇ…w
衝撃の新事実w

Re: タイトルなし

>てんやく殿
再びいらっさいましー
パンダも意外と凶暴らしいですよ?w
貴音さんも相当面妖ですが、それに動じないのがあずささんのあずささんたる所以でしょうw
美希もマイペースですが、それに輪をかけるのがあずささんというイメージがありますのぅ
オニヤンマは、バキ風に言うとでかあぁぁいッ!説明不要ッ!てなもんで迫力が違いますのー
ギンヤンマよりかはまだ見ることが出来るトンボなんでもっとお目にかかりたいところではありますが、ただ、あのでかさは虫が苦手な人にはきつそうではありますw
範馬とかの血がなくとも、今昔物語とか日本霊異記とか読むと怪力無双な女性の話がぽろぽろありますが、あずささんはきっとその類w
ま、怪力で有名な畠山重忠の血でも、実際の坂田金時の血でも入ってておかしくない土地柄の出ではありますなww

遅ればせながらうp乙お疲れさまです~

あずささんの僧形姿も中々・・・ちょっと雰囲気が無双シリーズの前田慶次っぽく見えるのは怪力設定ゆえでしょうかw

>中二病とはまた違った魅力
アイマス架空戦紀で義龍が良くも悪くもクローズアップされたのが「燃えよ双星」からですからねーある意味元祖のイメージは偉大だ。

ま実際生きている間は尾張内乱以降上がり調子の信長が攻めきれなかったので優れた人物というのは間違いないんですよね・・・

>若くして一家の大黒柱になった弟を支える苦労性の出来のいいお姉ちゃんと
愛季に千早と雪歩に、はるるんと盛氏さん、でもって美希と晴氏さんでなんというか・・・ノリがフル〇ウスっぽいですなw

>美希創世の星井家
いやいや充分出てますよーちょっと「ばいおれんす」ではありますが、それも千早創世の安東家の魅力ということで(^^;というかあの千早とはるるんの喧嘩が無いと物足りないです。もうはるるんは美希に振り回されるやすっちみたく欠かせないキャラですね。まああっちは振り回す立場ですがw

ではでは^^

Re: タイトルなし

>越後乃天狼殿
いらっしゃいませー
なんと言ってもあずささんは一人だけ無双武将ですからw
武器がハンマーなので、島津義弘という手もありますが…は、島津は老将…!
義龍はいろいろ言われるほどには無能でもなんでもないと思われます。
コーエーも能力高めに評価してますしねぇ…
それにしてもとかち創世のあのキャラ付けは凄い印象ですw
つーか、戦国武将で中二病ってあまりキャラ設定としてアレまでなかったような気もします…
あと、息子の龍興だって、革新のチュートリアルでいじられるような武将ではないと思うのですけれどw
美濃退転後は、朝倉に仕えてけっこう戦で頼りにされてたっぽいですし…
千早創世はあれです、田舎のドタバタ家族のノリ?w
…「ばいおれんす」が入ってるってくだり見て、なんかいま、ふと「宇宙家族カールビンソン」という単語が…ほ、ほのぼの?w
千早とはるるんのケンカは、あれはもう完全にじゃれ合いなのでどうしようもありませんねw
みんなわかってて、2828しながら見てるに違いありませんのぅ

こんにちは。

りっちゃん完成したのでおいておきますねー、あぶないあぶない、うpし損ねるところだった…。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/124115566334016322990_ritsukob.jpg

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/124115562658916113669_ritsukoa.jpg

小具足に陣羽織~、は微妙に袖通してませんが。

でわでわ。

Re: タイトルなし

>どくへび殿
いらっしゃいませー
りっちゃんいただきました!
知将としての面目躍如といった案配のお姿ですが、なんかあずささんより胸が強調されて見えるのは気のせいなのかしら?w
ちょうどツートンになってるのもそうなんですが、寄せて上げてる感じがいたしまするのー…やるなりっちゃん
これなら直茂もいちころで悩殺…と思いきや、手にしてる扇子でぐりぐりとやっちゃうんですね、わかります。
本当にいつもいつも感謝のしようがないくらいです…幸せじゃー!
プロフィール

かわづP

Author:かわづP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
千早創世録人気投票その1
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
千早創世録人気投票その2
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。