スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回は遅くアップの予定

だから今週は早めのアップですよー



来週は水曜日から土曜日まで出張で不在なんですよのー
ただ、休暇の間にうまく作り置きに近い形まで出来たので、次回も週末アップはほぼ確定ですw
で、動画のお話しなんですが、ここまで来ると戦闘も作業ゲーに近くなってしまうのはコーエーのゲームなので仕方ない所…まあ、それでも苦戦する時はするんですがねw
物語的に次第に終わりが見えてきた(プレイ終了してる強みですねw)ので、最近は意図的に「その後」を意識させるシーンを作るようにしてます。
今回のぴよちゃんと軍神様のシーンもそうですし、前回のもりむーと殿の会話もそうですね。
「その後」の事を考える余裕がない、考えられない、身の置き所のない大名家は非情な話なのですが時代の流れに押し流されてしまうしかない、それが乱世の末期なのかも知れませんね。
言い方は悪いのですが、変わり身の早い人間でないと生きるのが大変な時代なのでしょう。とくに天下がほぼ一つの家に握られることが見えてきた千早創世の世界では。
しかし、つらつらと考えると現代的な感覚であればある意味当然の戦略も、この時代にしてみれば恐ろしいほど斬新な戦略になるのですよなー…
同じ城下にいる人一人呼ぶにも、電話なんかないわけで下人とかに使いに行ってもらわないとならないわけですし、病気になった所でいい薬もないので、ただの風邪で1ヶ月近くも寝込む…大量に物資を運送できるのは海運くらいしかない…現代人である我々ではこの当時の人々の心情や思考を再現するのは無理なことなのかもしれませんねw

最近は、1週間で大体2500再生弱、コメ700前後、マイリス240程度で安定してきました。
満足してしまえばそこまで、なのですがこれ以上の上積みもなかなか難しいかなとも感じています。
コンスタントに再生を稼ぐ、コメを付けてもらえる、という動画作りは難しいものですねw
いつも、次こそはうまくやるさ、と思ってはいるのですがww

で、今回のどくへびさんのイラストは…

124971956206516320825_kotori2b.jpg

小鳥さん可愛いよw
いや…これで誰も嫁にもらわないなんて、本当は男でしたというオチでもない限りありえないからw
実社会だと小鳥さんの年齢くらいから適齢期なんだから全然焦ることもないんですが、動画中だと、適齢期が現代より10歳くらい若い中での大台ですからねぇw
ちうか、お嫁さんにください、マジでw

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

むふうw 前回はまさかファイル名のfinenoを拾ってくださるとはw

> 次回は遅くアップの予定
> だから今週は早めのアップですよー
これが動画の説明文に書かれていたら「謎の理論」タグを進呈する所でしたw

黒川さんのとーちゃんには最高に笑いましたw 同時にとても染み入りました。幸せなシーンだなぁと。
長尾の当長さんがまさかの。今まで散々出てきて親しくなったのにあまりにもあっさりと。戦争だなぁと。

ゆきぽの策士っぷりがいよいよ視聴者を怖がらせるほどになってきましたねw ほんとにもうw こればかりは千早創世でしか見られないゆきぽでしょうw 身辺警護から安全保障までお任せできるスーパー忍者なにこれかっこよすぎるw
それを受けて乱されないあずささんの指揮能力もすごい。この二人は戦闘員としても指揮官としても千早創世のアイドルの中でツートップですよね。
あずささんは個人的な戦闘力は最上級なのに率いる部隊は潰滅することが多いので前線指揮の腕はさほどでもないとは思っていましたが、今回の鮮やかな撤退指揮に必要なのはそれとは別の能力なのでしょう。おそらく多摩川での水攻め看破などと同じような、広い視点かな。あまりに広いので却って近距離のものが見えず道に迷うのかなぁw
一方で第35話あたりを見る限りりっちゃんが前線指揮官としても有能そうなのは珍しいかもと。戦記一般的にはりっちゃんのチート能力は内政官とか軍師に限られるイメージが強くて。まあドゥーチェの野望ではベルリン一番乗りでしたけどねw
ゲームのパラメータに現れない所を妄想するのって楽しいですの、その逆もまたw

> 最近は意図的に「その後」を意識させるシーンを作るようにしてます。 ~
ああー近頃雰囲気が変わってきたのはそういうことだったのかぁ!

> しかし、つらつらと考えると ~
信長の野望自体、天下の動きがリアルタイムにわかりますもんね。そのありえなさをメタなジョークとして一ネタこさえていたのはなおりんPでした。

> 現代人である我々では ~
譬え完全なものでもなくともそういうことを考えて作っているということは動画から滲み出てくるものでありましょう、果たしてこの千早創世録という名作ですよ。

> 最近は、1週間で大体2500再生弱 ~
再生数で言って戦国モノで千早創世の上ってもはや美希天と戦マスという最古参07年組とくされという特殊作品しかいない件w

> コメ700前後
第58話のコメが突出して多いのは興味深いですw あの回には普段あまりコメしない人でも思わず一言書きたくなるシーンが多かったんでしょうねw

>どくへび小鳥さん
なんてかわいいんだorz
こんなかわいい人がこっち向いてやさしく微笑んでるイラストは卑怯だw 求婚するしかないじゃないかッ!!w
しかし小鳥さんは千早創世の織田家に限らず各架空戦記そしてこっち側の世界でも散々な扱われようですが本当にマスコットですね、ひどい扱いだけれどもみんな大好き小鳥さんなわけで、嫌いだったらこんなに弄り倒さないものですw

ではでは出張お気を付けていってらっしゃいませー。

こんにちは。


黒川さんのとーちゃんっぷりマジ最高!何だかんだ言いつつ美希も一緒にいられる時間が増えるのは嬉しいんじゃないのかなあ。
酒減らしてた南部のはるるんとかもそうですが、美希に限らず戦国の世とはいえ、4人娘が戦に出た時に残された人や他地域に詰めてる人は物凄い心配してるんだろうなあ、と。特にまこまこりん病患者の方々とかはちゃんと平静を保っていられてるのかちょっと心配w。まあ皆さん凄い方々なので大丈夫でしょうか。

戦況は、当然と言えば当然なんでしょうけど武田方はどうしても後手後手に回ってしまったり、数で押し切られたり…。判官贔屓というか、根がヒネてるからかもしれませんがwどうにもジリ貧になってる勢力に頑張ってもらいたいなあなんて思ってしまいますw。そのなかでさすが俺の嫁あずささん!撤退するのも鮮やかで、やはり出来る人だなあ…方向音痴なんてもうチャームポイントみたいなもん…で、すよ…た、多分w。


ええ、今回のぴよちゃん。強めの俯瞰だと顔が大きく描けていいなあと、まあそんな感じで描いた記憶しかw。ごめんね小鳥さん…。自分膝から上描かないと死んじゃう病患者なので…w。口元のほくろがせくすぃ~。かわづPに貰われて幸せになってね小鳥さん。わ、わしは、あずささん一筋じゃけえ…。


ということで次はいおりんに描きなさいよね!この変態!って罵っていただいたので腕もがれてでもいおりん描く方向です。


でわでわ。

>てんやく殿
いらっしゃいませー
ファイル名で噴くとは思ってもおりませんでしたw
あと、次回遅く~のくだりは、今見返して奇妙な論理だと言うことに気がつきましたw
種明かしをすると、前週から既に1週分作り置きがあるので、今週は早めのアップが可能だったせいなんですよねw
作中の美希の父親は病弱設定で、ほとんどあんな感じで美希は怒られた事とかなかったんだろうなとか、あまりああいう風に甘えられなかったんだろうなとか思うと、黒川さんがいることは美希にとって本当に嬉しいことなのかも知れませんね。
長尾さんは、すっかり途中で退場したのを忘れてて今回の編集中に気がついたんですが、これまで安東のノリに大分付き合ってもらってたんで、なんかすごく寂しい感じに襲われました…敵方のはっきり言えばモブキャラなのですが、本当にお疲れさんと言いたいです
うちの雪歩は…ある意味突き抜けてますからねぇw忍者を使いこなすには忍者以上に策略に長けてて、人間の心理に通じていなければならない、とどこかで読んだ気がするのでああいうキャラに…
でも、千早のため、安東のために己の「力」を惜しみなく使っている健気な子ですよw
で、今回のあずささんは、彼女の器というか包容力という部分を出したいなぁということであんなことになりました。
本来は個人の武勇は優れていても部隊の指揮は余り得意でないというイメージではあるのですが、その器で「大将」にはなれるのかも知れないですね。例えるなら、司馬遼太郎先生が「坂の上の雲」で言う所の薩摩人的なタイプw大山巌とかw
うちのりっちゃんは本来は参謀なんですが、追い詰められても仲間を見捨てては逃げないという性格付けにしてあるので、前線の指揮を執った時はやけに男前な指揮にwこれやられると兵は多分痺れますねww
でも、広がった風呂敷を畳む時期になってくると、いろいろ考えることが多くなってくるなぁとしみじみ思います。
規模が小さかった頃のアットホームというか部活動的なノリから、だんだん大きな組織になってきて、いろいろと人との関わりが増えて…真剣に先のことを考えなければならないようになって…ああ、なんかすごい大変なことになってる感じがするww
くされ戦記は特殊要因アリなので単純に比較できないので置いておいても、美希の天下創世と戦国アイドルマスターは文章力・構成力もさることながら、積み重ね、継続の力というものを感じますね。
ある意味戦国ものは飽和してる部分があるので、目新しいものとかがないと伸びづらい、厳しいジャンルになってるような気もします。
あと、58話のコメ数はどうしちゃったんでしょうねぇ、ホントw
どくへびさんのぴよちゃんはもうね…反則ですわ
でも、愛されてるというのは心から同意です
何処の世界でもマスコット的な立ち位置というのは、本人の人格ですよねぇ…
というわけで、小鳥さん結婚してくださいですよw

>どくへび殿
いらっしゃいですー
黒川さんは、伊達時代から美希のおとーさんポジでしたからねぇ…おにー亡き後、色々とショックを受けてた美希の面倒を見てて父性に目覚めたといった所でしょうかw
安東に来てから美希は幼児退行してるきらいがありますが、加速させたのは間違いなく黒川とーちゃんでしょうなぁw
戦に出る人を見送る辛さにはある程度慣れてる人たちでも、たぶんあの子たちが戦に出る時は心配してるでしょうね…
一緒に戦に行けないにしても、少しでも彼女たちの助けになればと言うことで自分の仕事を頑張ってる、という辺りも触れてみたい所ではありますが、ちょっとベタかなw
武田は、どうやってフィナーレにしようかなという部分があって微妙に悩みどころです。滅びの美学というには御屋形様がいい意味で往生際悪いので、gdgdでいっちゃいそうなのがアレなんですわーw
ぴよちゃんはおいしくいただきました…と思ったらなにか9393した人が背後に…w
次はいおりんキターw
千早創世では実は最後に合流するアイドルだったりしますが、これから出番は増える予定…いい出番かどうかは別として、ねw

>物語的に次第に終わりが見えてきた
「そして、いつかは終わる旅。」byくさ〇戦記ではありませんが、解ってはいますが視聴者としては寂しいです・・・とはいえ、無事完結して欲しいと願うのもまた真理です。

終わりと言えば、夏の甲子園も終わりましたね・・・何とも燃える展開で地元校が活躍してくれたのは嬉しい!試合ごとに本当に感動していました。

>2500再生弱、コメ700前後、マイリス240程度
これより上となると・・・更新速度除いて一番近場のライバルですと「戦国アイドルマスター」ですかね??・・・って考えると充分凄いですよね^^;

>ちうか、お嫁さんにください、マジでw
それには全力で同意しますw相変わらずどくへび殿の絵姿は素敵ですね♪ウチの天下創世も軍神サマとか太郎ちゃんのグラをどくへび殿バージョンにしたい今日この頃(革新は顔グラ変更が割と簡単なんですが)

では~

>銀狼殿
いらっしゃいまし~
「そして、いつかは終わる旅。」っていいコピーですよねw
始まりは終わりの始まり、終わりは次の終わりを迎えるためのステップということで、区切りは付けないとならんのですよね…
千早創世が無事に終わった時、作者も見てくれた皆も満足できていればいいのですが、ねw
甲子園は、地元校が負けると同じ地方の高校を応援するようになって、それも居なくなると東日本…とか、次第次第に応援する対象の範囲が広くなりませんか?私なんぞは信長の野望なんかでもその傾向がありますですw
再生数とかだと確かに近くなったのが戦国アイドルマスターだったりして、自分でも驚いてますw安定して更新出来ているのと、どくへび様の素敵なイラストで次第次第に延ばしてこられたのかなと分析している所ではあります。
天下創世公式の顔差し替えツール使ってますが、千早創世録画してた頃はまだ鎧姿のグラがなくて、プレイ画面は私服のまま…
動画作る時は上からかぶせてますが、たまにかぶせ忘れも出てますw
革新にも変換ツール入れてますが、天道には出ますかねぇ…それがちょっと心配w

まこたん

ふと思い立って(というか出張からお帰りのかわづPに一つ乙を献上したくてw)補完wiki(の千早創世の1頁目)に全話のリストを作ってみました。
補完wikiの千早創世の頁は越後乃天狼殿が主に編集なさっていて人物のエピソード集は充実していますが、こういう無愛想なデータ集も改めて並べてみるとまた新たな発見があるかなと。
動画への出入りとロード待ちを繰り返して総作業時間は10時間ほどw 最初は各話の副題の一覧表に止まる予定だったんですが、作ってる内にデータマニアの欲が出てしまいどんどん大掛かりにw うっかり第28話をじっくり見てまた涙したりしちゃったりしてまた作業が遅延w
りっちゃんの北斗の拳的な次回予告の煽りもすごくおもしろくて全部補完wikiに載せたいほどなんですけれども、さすがにダメですかねw 振り返るとこのりっちゃんの煽りは大殿が亡くなった回の次の第29話から始まっているのですね、それまでの次回予告の〆は「必ず作らせます」系の言葉でしたが、当時から第28話で一区切りとおっしゃってたことを思い出して、この口上が千早創世録第二部の標識にもなっていることに今更気付きましたw
とりあえずは副題と季節と出演者が一目で判るだけでも(個人的には)かなり便利になりました。例えば、何年の新年イベントはどの回だったっけ、とか、ちーちゃんが都に上ったのはどの回だったっけ、とか、先述の三点のうち一つをおぼろげにでも覚えていればすぐに判るようになってチョー便利、\よく頑張ったと誉めてやりたい所だ/

さて、全体をパッと見たとき、一年に掛ける話数が年々長くなる傾向がありますね、3話→7話→16話→14話→19話(→新春で3話)、と。
描写がどんどん細かくなってきていると見てよいのでしょうか。
安東家以外の大名の動きも活発になりそれぞれに所属するアイドルの出番も増えてきてましたしね。
この先勢力がさらに淘汰され行動回数の合計が減ってくればまた変わるのかも知れませんけれども。

次に副題ですが、おおよそ、0話台・10話台には話からキーワード的に抜き出された言葉が主でしたが、20話台・30話台では気象の言葉で表現することが多くなり、40話台には植物に関わる言葉が続き、50話台以降はジャンルを絞らず多様な言葉を並べる、という感じでまとめられると思いますが、この変遷、その時々でかわづPにブームが来てるんでしょうか?w
特に40話台=1555年の夏秋シーズンにはりっちゃんの次回予告のラストで毎度次は何の植物が来るだろうと思うほど植物ネタが続いて印象深かった記憶があったのですが、実際に書き出してみると本当に植物連打で驚きでした。
とにもかくにも、こういう趣のある副題を次々に付けられるのも教養とセンスだなぁと感心するばかりであります。
あと、第42話で予告された第43話のタイトル「叢雨」が第33話のとかぶってた話が説明文にありましたが、第6話と第15話も「落日」で、第23話と第40話も「紅雪」でかぶってるんですよね、今更どうにもならんことですが(それとも今からでも修正するべきですかねw)。

最後に、出演者と登場回数の一覧、安東の娘たちはさすがに多いですね。ちーちゃん皆勤賞で堂々の1位。無二のサポーターゆきぽは敢えて出演させない限り出てくる感じでしっかり2位。安東以外ではアイドル同士の絡みを何度も描写されてるあずささんを除きほぼ横並びですね。登場年が遅いハンデのせいか亜美亜美が少ない。
りっちゃんのコーナーは、その名の通りりっちゃんの独擅場w 第2位は大差は付けられているもののちーちゃん、そこはさすが主役。その他はだいたい横並び。ただし、春香さんは「ちょっと、少ないですね」。やよいは「うぅ~、すごく少ないです…」。亜美真美は「チョー少ないよねー」「ねー」「「兄ちゃん!?」」…晴政殿と義元殿でさえイリーガルなのに2回ずつ出てるのにw まあ亜美真美が動画の〆のコーナーにしょっちゅう現れたらどうなるかは想像が付きますがw

というわけで、時間を大量に消費しましたが、みんなの若かりし頃も改めて見られておもしろかったです。仕官前のはるるんとか信愛さんとかこれが後々ああなると思うと感慨深いw
「美希の父親は病弱設定」はすっかり忘れていましたがリストを作ってる時に第9話で発見。初期の美希は切れ切れですね(この頃と比べると「安東に来てから美希は幼児退行してる」がはっきりと判りますね)。なのに空気を全然読まない。しかしそれは自分の大道が確固としてあって小道に泥むことがないから。第7話で蠣崎のおじいさまを助けた時の家臣とのやりとりなどはそれが端的に表されててかっこいい。故郷から離されおにーを失ったけど黒川さんに出会えてよかった。喪失の連続にも折れなかった千早創世の美希はよく強調されるいわゆる天才性よりも心の強さによって際だちます。人気投票であまり順位が高くなかったのが意外なほどですね。「敢えて一票を投じる必要もない」と思わせるほどに強い子に見えていたせいなのでしょうかw しかしそれがなんともいじらしい。

> 「そして、いつかは終わる旅。」
井川KPがアクトマスターの物語が終盤に入ってからは作る度に泣いてしまうとおっしゃってましたし、トールキン教授も指輪物語のラストシーンを泣きながら書いたというので、願わくばかわづPもいつか我々視聴者と共に感涙に咽びませんことをw
しかしこれまでこれとはまた別の少し意味で終わり痛感したのはにけPのロマドル1章最終話でした。物語が終わったのがショックなのではなく彼女の人生が終わってしまったのを明示された衝撃。ちーちゃんの退位が淡々と伝えられた後、ラストでちーちゃんの肖像画が表示された所でボロボロと。この美しい人がこの世にもういないと、この肖像画でしか会えないと思うと悲しくて。やあ感情移入しすぎですw

出張帰りお疲れの所いきなりこんなだらだらと長い文に遭遇させてしまいごめんなさいw ではでは。

こんにちは。

いおりんできましたー。ほっ、何とか土曜日に描けた。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/125154887228316124561_iori2a.jpg

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/125154888633616431093_iori2b.jpg

普通に大鎧にする予定だったのですが、結局胴丸鎧に。
裏頭姿のあずささんに薙刀持たせて対峙してもらいたいw。

>てんやく様

うお、こここここれすっごい便利!絵を描く前に、あの時の○○はどんな台詞言ってたっけ?とかよく探したりするので。


でわでわ

>てんやく殿
全話リストが出来てる…と思ったら登場アイドルのリストまで…これはすごいw
本当は、作者本人がまとめてないとならない部分ではあるのですが、全然まとめてないのでこれは助かる…というか、本当にありがとうございます!!
作者自身が新たな発見をしてどうするんだという話はありますが、こういうデータって見れば色々わかってくるんですよなぁ…10時間かぁ…おつかれさまでした!
副題と季節と出演者が一目で判るというのは作者も実際便利なのでありまして…w
しかし動画のデータ取りって、片付けと同じで、ついつい出て来た雑誌とか読んで時間潰してしまう状態に陥ったりしそうな…と思ったらやっぱりでしたでしょうかww
りっちゃんのアレは、28話という区切りの回が終わって、とにもかくにも最後まで続けられる自信がついたところで始めたんですよね
その前に北斗の拳の次回予告だけ集めた動画見てテンション上がったというのもあるのですがww
一年にかける話数の件は、大体1季節に2話くらいの配分でいければなーと思っていたのですが、1553から大体その前後のペースですね。ただ、これからはもう少しペースが速くなるかも知れません。実際問題として大名が淘汰されているので、場面転換が少なくて済むようになってるんですよね…
1555年は安東家大進撃でいろんなイベントがあったおかげで話数も多くなってるのかな…?
副題はマイブームというか、どんどんジャンルを変えないとタイトルがネタ切れになるんですよのーw
植物シリーズはまだ微妙に継続中なんですが、それ以外は季語から拾ったり、いろいろやってますw
タイトル被りは、前のタイトル控えてないのが元凶なんですよね…実は落日はかぶってると思ってたですが、紅雪もかぶってたか…w
本来なら付け直しをしないとならないのでしょうねぇ…
出演回数は、ちーちゃんは本編皆勤なのでアレとして、雪歩もよく頑張ってるなぁ…
安東以外のアイドルだとあずささんがよく出てるはず…安東入りする前の真もあずささんと絡んで出番が多かった…のはどっちがどっちに引っ張られてるのかw
りっちゃんこーなーに限らず、春香さん、やよい、亜美真美は割を食ってるなぁ…と思わないではないのですが、特に亜美真美はゲーム中でも1555の後半になってからやっと仕官するということになってたのが足を引っ張ってるんですよの…
おまけに亜美真美はあの二人だけでコーナーが完結してしまうので、りっちゃんがいる時はコーナーにも出しづらいし…すまんのー
昔の話見ると、変なのはヘンなのですが、意外と真面目な部分も多かった気もしますよ、南部家の面々はw
美希については、安東家加入前のハイスペックぶり
と加入後の退行ぶりの落差がアレですが、加入前は覚醒してたんでしょうかねww
ただ、本質の部分は多分変わってはいないという辺りはどっかで書きたいなぁ…
ラストは、やっぱりもうこの物語を書き続けることが出来なくなることが寂しくて悲しくなるのかなぁ…祭りが終わるというか、楽しい夢が覚めるというか…
あと、ロマドル1章のラストが胸に迫るのは同感ですわー…「思い出」が大きくて楽しければ楽しいほど、もうその人が此処にいないという事が辛いわけで、胸が締め付けられるです。
でも、夢の終わりまでは…とにかくたどりつきますよ!

>どくへび殿
きゃーいおりん可愛い!w
鞭を持ってる姿がサマになるのは伊織ならでは、でしょうかねww
安東四姫はみんなお姫さま扱いとはいえ、やっぱりイメージすると「武将」という感じなのですが、伊織は武装してても「お姫さま」という印象があるのは不思議なところ…鎧が当世風でないということもあるのでしょうがねぇ
確かに五条大橋であずささんと対峙しててもいいかもしれないですのぅw
今回もありがとうございました!
プロフィール

かわづP

Author:かわづP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
千早創世録人気投票その1
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
千早創世録人気投票その2
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。