スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末に出張…

続く時は意外と続くものでw



明日の昼過ぎまでアップできない状態になるので今ごろ唐突にあっぷしま~
で、帰ってきたのはいいのですが、疲れが出たのか突然熱が出て結局昨日は一日中寝てましたw
オマケに肋間神経痛まで起こって痛いのなんのってww

ほんで、動画の方なんですが、なんという武田恐怖のチート軍団w
兵力も劣勢だったので実際楽勝という戦いではなかったのですが、どうにかこうにか勝利してます…
楽に勝たせてもらえないのは動画的には面白いのですが、ストーリー的には結構道理を付けるのに苦労する展開ではありますねーww
武田はもうじり貧ではありますが、ここに来て最後の強敵となるはずの毛利がクローズアップされてまいりました…直家と元就のコンビはなかなか味わい深いものがあるのですが、問題は動画を作ってる中の人の頭がこの二人に追いついていないので、謀略戦を書ききれないという事でしょうかw
元就は、武田晴信に比べてはるかに非情な男という事にしたいのですが、その部分とか書ききれるかしら…でも、少なくともうちの晴信だったら伊織をああいう使い方はしないはず…
安東も愛季さんの肝が据わっているので、だいぶどぎつい手も有効有益であれば取るようになってます…天下が見えてきたからには綺麗な理想だけ語っているわけには行かないと言う事でしょうか。
これを変節と呼ぶのは簡単なんでしょうが、その後ろめたさもあって、なおさら千早にだけは汚れて欲しくないと愛季とか雪歩は思ってて、でも千早はそれを良しと出来ない…この辺り掘り下げるとすごく重い話になりそうではありますな
それにしても南部のはるるんの安定感はすごいですなw
ヤツがいるといないとではすごく違うお話になっていたハズです…というか、後見役として申し分なさ過ぎる活躍だと思いますよ、ホントw

で、今回千早はもう一度、皆の前で自分が愛季の臣下であることを宣言しました。
28話、舜季の臨終間際に駆けつけた時もそうですが、安東のために自分が何を出来るかと思ってのことだけに千早の安東への忠誠心ということをわかってもらえればな、と
しかし、千早は立場も功績も十分すぎるだけに苦労が大きいのだと思います
家中の野心などを抑え込む鬼手がない事はないのですが、それが取られる事はまずないでしょうし、難しいところですねぇ…軍神のお嫁さんになるのもねぇw

ほいで今回のいらすと~

125465367996516229896_suirenmiki.jpg

水練大会の際の美希です~
これはやばいデスヨお客さんw
義信さんだってハァハァしちゃう…もりむーなんて大流血確定ですよww

125508697968816203931_ketsudan.jpg

と、外交の使者に来たあずささん…を見つめる安東宿老衆w
ガン見というコメントがついてて笑いましたが、あっしーとはるるんは自重しる!

しかし、組織などが大きくなった中で、それをどう運営していくか、とか、その中でどう立ち回っていくかとかの話が多くなってきたように思います。
なるたけ重苦しくしないようにしたいのですが、退屈になるのはしょうがないのかなぁ…

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

遅ればせながらリニューアルお疲れ様でした♪
いやー以前のだと私のPCの仕様だと記事が一番下になってていちいちドラックしないと見れなかったのでw

今回宗滴翁と御屋形様の戦国武将らしさが出ててよかったーいや最近、どうにもイイお爺ちゃんと変態振りがねw前回の太郎ちゃんもなんですけど、清濁併せ持ってないと活きたキャラという感じがしにくいというか・・・今回の大河のgdgdでダメージ受けたせいかな。地元なのにorzというか今更なんですが本来関が原と伍する長谷堂城の戦とか全然盛り上がらないのが・・・せめて彼の晩年の偉業である米沢編は良くなって欲しいっす

あー愚痴が酷くてすみません。しかし今の太郎ちゃんだと北村さんが演じると似合いそうな雰囲気のような(北村さんって堅気な役が少なくてイイ意味で悪な雰囲気と威厳があるもんで^^;)

今回輝いていたのは異常に説得力がある発言連発なはるるん(笑)と毛利の腹黒コンビ。こういう人物が纏めると実にカッコイイ。

・・・と思ったら最後の「アレ」に思い切り噴いたwどくへび殿、あらゆる意味でセンスが良くって私の腹筋が動きすぎでストレスでマッハなんですが(汗)

では~

No title

>越後乃天狼殿
いらっしゃいましー
ブログのデザインテンプレートは眺めてるだけでも結構面白くて、たまに変えたいなと思い立って変えましたw
良い方向に変わったようでこちらも嬉しい限りです~
戦国に生きるというのはきれい事だけじゃ多分生き残れない時代なんで、いろんな事を背負い、飲み込んで生きてたんだろうなと思います。
「武者は犬とも言え、畜生とも言え、勝つ事が本にて候」とは良く言ったものだと思うのですよ…この辺りを忘れると、すごく薄っぺらい感じになっちゃうのかなと自戒している所です。
はるるんの台詞の説得力はなんだろう…今までの行動に裏付けされているからなんですかねw
彼も物語の本当の初期からずっといるメンバーなんで、それだけに視聴者の方にも印象が強いのかも知れませんなぁ
締める所は締めるのが出来る親父の印なんでしょうが、どくへび殿のイラストで鼻の下を伸ばしているはるるん&あっしーはやっぱりちーちゃんに懲らしめられた方がいいと思うんだw

No title

こんにちは。

体調崩されてたのですね…。
もう熱は下がられたでしょうか…。自分もたまにあるんですが、肋間神経痛は呼吸し辛かったりで寝てても辛かったりするんですよね…。最近めっきり寒くなりましたし、夏場に大騒ぎしてた時よりインフルエンザが怖い時期になりましたし…どうぞご自愛くださいませ。


色々感想書きたいのですが、今回は一点だけ。
いやあ、はるるんが格好良い…隆元さんに投票しようと思ってたのを思わずはるるんに入れてしまうぐらいにw。はるるんあってこその千早、千早あってこそのはるるん、二人がいてこその安東家って感じがします。
仮に千早の相方的な人物(?)が千早にベッタリな感じの人だったとしたら、こうはならなかったのかもしれないなあ、と。真実を知った千早が突然安東から出奔、って事もあり得たのかも…。はるるんにしても、千早がいなかったとしたら果たして上手く安東家でやってけたのかどうか…。相変わらず種子島で撃ったり撃たれたりしてますが(まー撃たれてるのははるるんだけですがw)、良い関係になったのでしょうねえ。んん、今日もいい妄想が出来たw。

一点だけと言いながらもう一つ…28話、千早が湊に帰城してからの太郎ちゃんとのやりとりが自分の涙腺決壊ポイントなのです…w。千早の安東家への心はずっと変わってはいないんだなあ…と今回の話を見て改めて感じました。


今回のモノクロ絵~。まず美希のアレ。
けしからんですね、まったくけしからん。何が一番けしからんかというと、この表情を狙って美希はやってるって事がけしからんw。全く…けしかる!

もう一つの方は、最初ちーちゃんメインで描いたのですが、予想以上に右のオッサン宿老二人のアクが強くて、右側だけでネタとして成立してるという…。左のちーちゃんがどうにも蛇足気味なんですよねw。うーん、はるるんとあっしーコンビ素敵。

あと、おまけのモノクロ絵です。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/125586875928816204856_3harurun.jpg

48話『野菊』での武田のはるるんトリオ。48話で描くのはそこじゃねぇだろ!、と言われそうですが春香さんが描きたかったのですw。思えば地味に春香さんも不遇の連続で…まず、愛称の「はるるん」を南部のおっさんに奪われたのが不遇…w。でも絵の中では楽しそうにしてるのでいいかな。もりむーもそうですが、晴朝さんも信長公と同い年なんですね…。

次回も、カラーはお休みでモノクロ絵にしようかなあ、といった状態です。リクは相変わらず募集中ですので是非に。

お体お大事に。
でわでわ。

お大事に

765プロのプロデューサーさんたちはもういい歳の方が多いのでw健康管理にはお気を使わねばなりますまいなぁ。Pたちのブログを巡っているとインフルエンザなども広まっている様子。皆様どうぞくれぐれもご自愛ください。

今回は何よりもはるるんですのう。ああ、はるるんはホントに…重みがあって、自分が敢えて何か言うのも憚られるほどに。
東北の武将のことはWikipediaくらいでしか知らないのですけどねwこんなに好きな武将ができたのも久々ですw こんな風に惚れてしまうと史実のはるるんのことを、いやはるるんに限らず太郎ちゃんや大殿やもりむーたちのことも、より知りたくなってしまいますw 彼らの業績や人となりを書いた書籍などはあります?w(図書館の県史コーナーとか行けば山ほどあるんでしょうけどそれぞれの地元じゃないと見られませんものねぇw)
そしてちーちゃんが強くてよかったなぁ。しかも進んで重荷を分け与えよと、共に飛ばせよと。知ってしまった、そして理解してしまうことにしている以上は避けては通れないのかも知れませんが。名場面だなぁ。台詞を脳内で響かせるほどに味が出てくる。タグ空いてたら「神回」付けたいくらいですね。
翻っていおりんは理解できていても自分ではそこまで言い出せないんだなぁと。ちーちゃんとは立場がまったく違うから仕方ないけれど。当面御輿の位置に甘んじる外はなく、いおりんは正々堂々の勝負を望んでいるっぽい所を差し引いても、しかし毛利さん家は黒すぎるから率先して道化に進むってのはさすがにやばいなぁw りっちゃんも不幸だったけどいおりんも相当ですな。

> なるたけ重苦しくしないようにしたいのですが、退屈になるのはしょうがないのかなぁ…
重苦しいのと退屈なのとはまったく別ですよ! かわづPのしょうもない紳士話に大笑いするのも好きですがガチ話に震撼するのも大好きなんです!

そしてこれか! 美希! けしからん!けしからん!!
って、この格好で描かれているってことは、水中騎馬戦はハカマ+サラシでやったってことですかいなww どくへび殿もけしからん!!いいぞもっとやれ!! うーん、サラシ+ハカマ…ちーちゃんが参加してなかった理由かなw しかしゆきぽで想像すると…白い肌やばいな…。
何度目かもわかりませんがどくへび殿は本当によき腰を描きなさる。何という魅惑の体つき、仕草もよし、表情もよし、はるるんの言う通り美希は「見せ方」を心得とるのですなw というかはるるんは何で美希のそういう所を知ってるんだろうw
武田の太郎くんはやよいにツンデレをテンプレ打ちするほどなのに美希のようなけしからんおなごもお好きかw まったくもうw しかも悲鳴はナベシマンの方がずっとかわいいw

それにしても武田の諜報能力はどうなってるんだろうw あるいは安東の防諜能力はどうなってるんだろうw 今回のはさすがに江雪から仕入れたとは思えないネタばかりですしww

そして第38話リプレイ…これまた見所たくさんですがw一つ皆が突っ込んでない所で密かに重要な所ははるるんの左手だと思うのですw あずささんのおぱいの形を確認しているのか触り心地を想像しているのか、このいやらしい手つきがすばらしい!w 何よりこれに大笑いしましたww
ちーちゃんの冷たい微笑もいいですねw ちーちゃん美人だから似合います。戦記で半目ちーちゃんの立ち絵が登場する頻度は非常に高いけれど絵師の手による半目ちーちゃんてのはかなり稀少だと思うのですw

ではでは。

>こんな風に惚れてしまうと史実のはるるんのことを、いやはるるんに限らず太郎ちゃんや大殿やもりむーたちのことも、より知りたくなってしまいますw



呼ばれた気がする(間違いなく呼んでない)

人気投票に参加してきましたー。
うーん、今回も雪歩の1位は無理か。残念。

Re: No title

>どくへび殿
いらっしゃいましー
土曜の晩薬を飲んで早く寝て、日曜日じっとしてたらどうにか体調は戻りましたですー
ただ、土曜日全然動画が進まなかったんで、今必死に取り戻そうとしているのですがw
インフルは大流行ですよねぇ…おお、怖い怖いww
今回のはるるんは、千早の後見人としての面目躍如といった所でしょうか
昔から、一番の敵は一番の理解者というとおり、敵同士であったからこそいろいろと通じ合うものがあるのか、それとも単にウマが合うのかw
普段はいがみ合ってるように見えても、はるるんは千早(+安東家の若者たち)を大きな所で守って、育ててやってるわけで…その一点で完全に家中の立ち位置を確保してるんでしょうねぇ…
行き過ぎな言動は千早が種子島で制裁してくれるし、千早もはるるんと喧嘩してる時が一番素の自分を出せるんでしょうしこれはこれでよい関係…なんでしょうねやっぱりw
最近は以前の話のおさらい的なエピが多いのですが、家が大きくなって、天下が見えてきた今、それぞれの思いや立ち位置をもう一度確認することが必要なのかな、と思ってます。
その中で変わったもの、変わらないものがあるのかなーと
美希は狙ってあの表情…そう、下品な五分間コミュではないですが美希はけしからん娘なのですなぁw
おっさん二人は主役たるちーちゃんを完全に食ってる…これもけしからんww
はるるん(本物)+2いただきましたー
なんだろう、武田謀略専門学校の生徒募集チラシのような…春香さんは生徒役ですがw
春香さんは不遇不遇なんですが、それを感じさせない強さ明るさがあるからいいんだと思いますのー
悩んだり、泣いたりはするんですがそれを乗り越えていけるだけのパワーと気概を持ってる…泣きながらも次の一歩をちゃんと踏み出せる、そんなイメージで…
モノクロ絵…東国まこまこりん衆とか、武田ダメ四天王とか面倒臭そうなのがすぐ浮かんでしまった…w
鍋島家断絶の危機とかも面白そうではありますがww
どくへび殿もご無理はなさらず~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは。

おお、やっぱり人気投票はるるん強いですねー。あっしーもがんばって!

>てんやく殿
dtpnからぺったんまで色々と見てきた南部のはるるんのおぱーいチェック能力は凄い筈!ということであの手で色々と測ってるんですw。しかし多分最強は幻庵おじーちゃん。
あと、前回レスし忘れてたのですが数学はほんとヒドかったですw。もっと勉強しておけばよかった…。


たっ、武田謀略専門学校…入学したいw。勘助先生に晴朝先生、きっと幸隆先生もいる筈。何故か専門学校なのにジャージ着てる鬼美濃先生を想像してしまいましたが。

ということで東国まこまこりん衆、の中の最強(狂?w)ツートップ、剣☆聖と古河公方様のモノクロイラストです。第53話『初霜』より。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/125620845235616309009_maccomaco.jpg

ひどぅい、これはひどぅい…誰得。
この話でりっちゃんとナベシマンのシーン選ばずにここを選んで描く奴の頭はきっとおかし(ry。

…剣聖と公方様ごめんなさい。


でわでわ。

Re: お大事に

>てんやく殿
レス遅れてました、申し訳なし
新型インフルは成人には免疫あるんじゃなかろうかという説があるので、大部分のPさんはかえって無事かもしれませんなw
というか、廻りでけっこう一晩だけ熱上がってすぐ下がるという症状の人がいるのですが、これってひょっとして新型インフルに隠れた謎の病気なのかしら…怖っ!
はるるんは、たぶん安東の一番の功臣と言っても過言では…最初敵だったのにねぇw
史実でも結構大した男で、はるるん以前の三戸南部氏についてはよくわからない事ばかりなので、コトによると晴政一代で三戸南部氏は南部一族の宗家にのし上がって、最大の版図を築いた事になるんですよねぇ…晩年はいまいちしまらないのですが、それでも東北の戦国武将の中ではかなり評価されていい人物だと思います。
いまいちドラマ性に欠ける部分があるのとやっぱり業績に不明な点が多いのとで地元でも小説のネタにはあまりならないのですが、高水寺斯波氏とかの興亡とあわせて書けば面白そうではありますなw
安東氏は室町期の方が波瀾万丈なストーリーなのがまたw
舜季と愛季は安定した黄金期を作り上げはしたのですが、室町期のゴタゴタの方が小説的には絵になるっぽいですw
千早のあの台詞は賢者の贈り物状態なんですよね…愛季は言ってもらえた事が本当に嬉しいんですが、それだけに千早を巻き込みたくなくて辛いハズです
もちろん、千早は聡い子なので、その辺の事も感じ取って我が儘と言ったわけですが…千早の方も心からの言葉なだけに重い…
伊織の不幸さは、律子が味わったのと違ってかなり冷たくて、胃の辺りがじわじわと締め上げられるような不憫さというかなんというか…いくら可愛がっていても駒として伊織を使える元就は多分恐ろしい男なのでしょうね。
伊織は、毛利の臣として自分が駒として扱われることも良く理解出来る頭があるから余計に悩んでしまうのかも知れませんのー不憫やいおりん…
あの美希は…さすがのビジュアルクイーンということでw
純情…というか、女性に対して趣味的素養があまりない人に大人気なのかも知れませんなー
つまり、「女性」としてスペックが高いw
あと、はるるんは、セクハラ全開のおかげで四姫の反応の仕方とかを御存知なのですよww

きかw まったくもうw しかも悲鳴はナベシマンの方がずっとかわいいw
武田の独自調査は詳細を究めます…きっとゲーム本編の悪徳記者みたいなのをたくさん雇ってるんですよw
というか、週刊誌並みのゴシップの羅列…出版したら多分飛ぶように売れますねww
はるるんの手は気になっておりました…やっぱりあれはイメージトレーニングとしか思えませんねぇ…ちーちゃんにやっぱり撃たれてみるとイイと思うのさw

>ニシンP殿
いらっしゃいですー
きっと呼ばれたんですよ、ええw
地元民には有名でも、南部晴政は全国的な知名度はいまいちですかねぇ…
家臣に城焼かれたりとかいろいろおいしい話はありますが、晩年が切ないのう…

No title

>どくへび殿
いらっしゃいましー
両方とも頂きましたです~
リクの方はほぼイメージ通りかな、と
公方様と剣☆聖は、ファイル開いた瞬間吹き出しましたw
よりによって、このシーンが来てしまったかと…しかも異様にかっこいいし…やばいなぁ…戦国の兄貴たち?森の妖精?w
早速使いどころを考えますw
どうもありがとうございましたー
で、人気投票ですがはるるんは強い…!でも、今回は軍神も頑張ってますねぇw
鬼美濃先生は、考えてみれば原美濃も馬場美濃もうちの動画じゃダメだなぁ…原さんはともかくとしても馬場さんは単なる脳筋猛将じゃないはずなのに、我ながらひどいなw
プロフィール

かわづP

Author:かわづP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
千早創世録人気投票その1
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
千早創世録人気投票その2
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。