スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスが近いですね

個人的に全然関係はないですがw

ということで今週もとりあえずアップできました。



ちょっと土日の雪かきで疲れてしまって放置しておりましたが、今回もうだうだといきますよー
伊織と律子が安東でお目見え…とは言っても活躍の場が少ないのが気の毒ではあります。
この二人、ストラビンスPの動画によると、天下創世使ってる架空戦記の主役にはなってないんですよねぇ…どういう巡り合わせなのかしら…?
思えばりっちゃんは龍造寺にいた頃が一番輝いていたような気がしないでもない…伊織は伊織で、やっと家中での発言権や働きが認められはじめた所での引き抜き&乱世終結なので消化不良気味かも知れないですねぇ
ただ、この二人の活躍できる場所は乱世が終わった後にこそあると思うので、安東がここでこの二人を手に入れる意味はきっと十分にあるはず…ただ、物語がその前で終わっちゃうだけでw

顕如のアレは、本願寺再興イベントがいきなり起こったおかげでああいうことに…筒井城を取られて正直参りましたですよ、証如がこちらの臣下としているのにねえw
もう少しクラウザーさんっぽくしても良かったかなとは思いますが、あまりそうすると一揆がノリで起きちゃいそうなんでやめときましたww

ほいで、今回の毛利との決戦ですが、この戦のためにこれまでプレイしてきたようなものですw
本当は小鳥さんと真美も入れたかったのですが、残念ながら小鳥さんは織田に、真美は登用出来ずでした。
ただ、顔グラがずらりと並ぶと本当に華やか…カラデイがよーく似合いますね
ちなみに、今回の戦闘中のBGMはどちらも全員版を使わせていただきました…うん、曲まですっごく華やか!!
戦そのものは武田の御屋形様無双な感じで終わっちゃいましたねぇ…真、美希、千早辺りも統率だと決して負けてないのですけど、御屋形様の全体混乱マジ最高!といった所なんでしょうか…

海戦と決戦の間にちらっと話題になった別働隊は最終話でちょいと触れます
…しかし、本当に良くここまで来られたもんですねww

今回のイラスト~

126052969690016305345_harumikib.jpg

美希…かっこよくなってまあw
どうも美希は先進的なイメージがあるのか、架空戦記界隈では信長と縁深いことが多いような気がしますね。
うちの美希は最上→伊達→安東なので泥臭いといや泥臭いのですが、伊達には政宗があとで出て来ますしのー
とりあえず、黒川さんと仲良くやってると良いと思うよw

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
詳細更新前ですが我慢できずに投下w。はあー、ラス前…。


やっぱり何だかんだで毛利の親父様も他の息子達も、隆元さんと同じく伊織を石見銀山の庵に押し込めるのは心苦しかったんですねえ…。毛利家の利害抜きに、才をこんなところで埋もれさせたくないという思いもあったのかなぁ元就さんの感じからして…。まあ顕如様使って安東に仕掛けたりしてるから、それほど諦めムードでもなかったのでしょうか。それでも直家さんは相変わらずで、それはそれで素敵w。茶会怖いですけどw。尼子、宇喜多、毛利と顔グラが並んでておおー…って感じでした。尼子さんの所がおじいちゃんだと完璧w。

ちーちゃんが痛いところを突いてもさすがははるるん、良い返しw。確かに実際お家は滅んだかもしれないけど、今は天下を取るであろう安東家、その宿老の筆頭級ですしね…。本音はちーちゃんはじめアイドルの皆とわいわいやれるのが一番嬉しいのかもしれませんね。あとは太郎ちゃんの成長を見守るのが。
その太郎ちゃん、いや、愛季殿が関白…ううん、何故だろう、涙出そうになる…。

決戦、安東の面子がオールスターな感じで感動…。そして御屋形様が大活躍なのにも感動w。安東政権下で自分の位置を確保するための、武功を稼ぐラストチャンスかもしれないですしね…いやーしかし久々に戦場で格好良い御屋形様を見た気がw。
ちょっと京の様子が心配ではありますが、海戦の結果を見るまでもなく勝負あり、でしょうか。


今回のイラスト~。はるみき。
ニコニコしてる天真爛漫な美希も普通に可愛いんですけど、真面目な感じの美希もとても良い!。頭脳戦は決して不得手じゃないと思うので、沈思黙考してる美希とかも描いてみたかったですね。黒川さんは、というか史実武将全般に言える事なんですが、キャラの描き分けをする上で髪型のバリエーションが異常に少ないので大変ですね…。コメでも信長公に見えるって言われてましたし、自分で描いておいて何ですがコレ、元親さんに見えますw。


次は…最終回ですね。今月頭辺りからちまちまと描いてるのがあるのですが、天皇誕生日フルに使って最終話までに間に合うかどうか微妙…なので恐らくそれは完結祝いみたいな感じでお贈りすることになると思います~。ミラクル発生したら間に合うかもしれませんがw。

最終回、寂しいですがワクテカしつつ待っております。


でわでわ。

Re: No title

>どくへび殿
いらっしゃいませー
本分にもちらっと書きましたが、こっちはすごい雪で詳細を書く前に気力が尽きましたw

毛利家の人間は伊織をやっぱり愛してた部分があるんでしょうねぇ…元就としてもその才を愛してたのは間違いなさそうですし、元春は元春でなんだかんだ言っても伊織が不幸になるとするとかなり辛そうですな
直家も主君の意外な甘さに呆れながらも自分もそれを許してしまった辺り、思わぬ情にあとで苦笑したかも知れませんねー
ただ、直接的に害を及ぼす相手にはさすが直家、微塵も容赦しないようですw
毛利に仕官して以来大人しいという評判は立っていたかも知れませんが、そこは黙って牙を研いでいたといえなくもないわけで、とても怖い茶会を開かせてみました。
尼子・宇喜多・毛利となるとやっぱり画面が薄暗くなりますのう…尼子が経久なら真っ暗になって画面が見えなくなること必定なので、あそこは晴久でいいですw
晴久もコーエー評価はそんな悲惨じゃないし、史実でもかなり良い線いってる武将なので、どっかの架空戦記で使ってくれないかしらw

ちーちゃんとはるるんはもう深い絆…千早がきついこと言うのはきっと愛情表現に違いない…というか、基本的にはるるんはちーちゃんに怒らないんですよねw
その点、晴氏さんよりダメなパパかも知れませんww
でも実際、この状況で後悔できるわけがないのも事実で、地位よりも何よりも、みんなの成長を見守り、助けることが出来た喜びが大きいのだと思います。
愛季の成長ぶりは…開始当初に大ちゃん涙を流してたり、ゆきぽ言ってたりしたのがウソのようですなw本質は変わっていないのかも知れませんがww

アイドル勢揃いの戦場ってすごいですよね~
出てない真美と小鳥さんは微妙に外れる部分があるので、これはすごいことかも知れません
単独武将で伊織は出せませんでしたが、ストーリー上やっぱりやむを得ませんよねぇ…
それにしても御屋形様の爆発振りは本当にどうしたことかとw
プレイ中は夢中で気がつかなかったのですが、今編集で見返してみるとマジ鬼畜ですよねー
コメで指摘されたんですが、確かに今回が武功を稼ぐラストチャンスといえる戦だったので頑張らざるを得なかったという事はあるのかもしれないですね
そう考えると、やっぱり安東はでかくなったなぁ…

今回のイラストの美希は微妙な凄みがあるような気がしますのー
ゲームでもゆとっててアレなのでやる気を出した美希は多分すごいような気がしますしねぇ…千早創世の美希は真面目モードになる事も多いですしw
律子みたいに力を入れるところと抜くところをしっかり見抜けるようになったら…うん、天下取れるかもw
で、史実武将が似るのはどうしようもないかもですなー
ヒゲと髪型と言ってもそんなバリエーションあるわけではないですしのう…
言われてみれば元親にも確かに見えますねwちょっと年取るとこんな感じ?

いよいよ最終回…終わっちゃうとどくへび殿の新作イラストが使えなくなるのが悔しい部分もあるのですが、ここまで来たからにはもうやるしかないですねw
イラスト、楽しみに待っております
でも、どうぞ無理はなさらないでくださいね

No title

今回もお疲れ様でした!
雪国はここ最近一気に冬が深くなったみたいですね。
地元の出羽国も考えただけでああやだやだ。

決戦にみんないたのは(真美は不bi…ゲフンゲフン)視聴者としてすごくうれしかったですね^^
雪歩から始まったアイドル集めもとうとう終わったって言う実感がわいてきました。
その中でもみんなに見せ場を作ってくれたのは一視聴者として感激でございます!

安東家の英雄譚、最後も全力で楽しみにしてます!!

追記
どくへびさんも毎回一視聴者として感謝と御礼を・・・

Re: No title

>マルチP殿
いらっしゃいませー
先週1週間で随分こちらは雪が降りました
機械除雪がなかった頃は、これだけ雪が降ってしまうと東北地方はほぼ陸の孤島ばかりだったんでしょうねぇ…
あの決戦は実際豪華メンバーで送ることが出来ましたですね~
真美も埋め合わせはちゃんとする予定ですw
実際、アイドルたちを集めてく作業に苦労した部分もあるのですが、うまく集められる場所にみんないてくれて助かりました…何度か人知れず消えてた子を復活させるのに巻き戻したりもしましたがw
英雄譚という表現、千早創世にはぴったりだと思います…何と言っても、この物語は千早が、天下を統一した英雄(トップアイドル)になるまでの物語ですからww

作者もどくへび殿には感謝のしようもないくらいですw

No title

雪こそ降りませんがこちらもここ数日で急に寒くなって参りました。
そういや去年のクリスマスは戦記見て戦記スレ見ながらゴロゴロしてたらスレにかわづP現れて笑った思い出w

地図についての質問、ご回答ありがとうございます!
やっぱり地元の人の理解が一番ですのw
下の「地元ではない悲しさで~」のレスにも関わりますが、
他の地方の人が自分の地元をどう見ているのかなども見るに面白い所で。
例えばてんやくは千早創世だとあずまこ決戦があった多摩川流域住民ですが、
自分の知ってる景色の中であの戦があったのかぁとか想像するのも楽しいw

さて、いよいよ終わりなのですなぁ。
既に触れるべき事は記事やレスで触れられていて改めて書くことはないかなー。
御屋形もはるるんも魅せてくれたし。はるるんの見せ場はまた次回にあるのかw
最終回が確定しているとその直前に言う言葉が見つからず、悩んでも仕方ないので次回にまとめましょうw

どくへび殿の美希と黒川さん。
このなんというか、余裕あるいは軽蔑すら感じる冷めた視線の美希すばらしいですな。
言わぬも強い人ですってオーラがあふぅれてます。千早創世の美希はマジすごいですもんね。
あといつもながら具足を着けた肉体の質量感というか密度感、ですか、束縛された中にギュッと詰まってる感じが最高です。
特に籠手ですね腕とか胸とかぱつぱつな充実感が隙の無さと言いますか、何と言えばいいのか、ええ、好きですw
黒川さんは、この、無個性な感じがいいんです!w
この美しい稲穂の髪の娘のおとーちゃんが見た目こんなに地味なおじさんなんですよ、ギャップ萌えですよ一種のw

そういえばドゥーチェ!
この人ずーっとりっちゃんに付いてきてたんですね!w
前回登場が第34話で54年夏だから…リアル10ヶ月ぶり劇中4年ぶり!ww
よくぞ元気でいたなぁw

そしてアメー!
アメーまで出てくるとはマジ予想外ww
このトリオをここで見られるとはw

せっかくのアメー登場なので自分用メモからアメー情報を二つ。
1.架空戦記ではチェザーレと書かれることが多いCesareですが、イタリア語的にはチェーザレとする方がよいです。HOI日本語版での表記からしてチェザーレのようなのですが、イタリア語には後ろから二番目の音節にアクセントがある言葉が多いのと、フランス語で同義のCesarセザールに引っ張られたせいで、うっかりザを伸ばしてしまっているのだと思います。
2.Amèという家名の意味が判明しました。Amèはイタリア語(イタリア標準語)ではなく、ピエモンテ語やエミリア・ロマーニャ語で「amare、(to) love、愛する」を意味する言葉でした。アメーの出身地はピエモンテ州トリノ県クミアーナなので、ピエモンテ語でしょう。これらはイタリア語の方言というよりも系統的にはむしろフランス語に近いガロ・イタリア語に分類されています。道理でイタリア語辞書に載ってないわけです。
つまり愛ちゃんでした。
…これから架空戦記でアメーを扱う人の何らかの役に立つといいな…!w

次回は、最後ですね。
ではでは。

Re: No title

>てんやく殿
いらっしゃいましー
もうクリスマスかぁ…去年はそんなこともありましたねぇw
去年と今年とではプライベートは全然変わらず、千早創世が終わりそうになったのと1歳年取ったというだけぽいです…ああ、給料下がったw

客観的な目で地元を見てもらえるというのはすごく新鮮で、気がつかなかったことに気がついたり、やっぱりそこに着目するのかとおかしくなったり、いろいろですよね
もう少しグーグルアースとか使って地形を見てから合戦シーンとか書けば良かったかもなぁww

実は、今週は今日の休日があったのでテキストだけは既に完成してますのですよ
でも、音楽入れたり諸々で完成はまだまだなのですが、それでもじわっと何ともいえない気持ちがこみ上げてきましたのー
いよいよ、かぁ…とりあえず、はるるんは次回も出ますw

どくへび殿の書かれる美希はええでぇ…
うちのシリアス担当の時の美希はこんな感じなのでしょうが、水飴だお菓子だとやってる時の美希とのギャップがすごそうではありますな
ただ、それも合わせて全部美希の魅力なのだと思います
で、てんやく殿が言及されているボリューム感なのですが…全く然り、然りでありますw
ちゃんと、美しい身体の内側に秘められたみずみずしい筋肉まで感じさせるというか…自分ではこういう絵かけないんですよねw
黒川さんは幸せ者だと思います…
決して目立つ武将じゃないのですが、ほどよい能力値で使いやすいという特性のおかげで最後の方まで出番ありましたし、なんと言っても美希のパパポジは美味しすぎる…きっと他の武将からすごくうらやましがられてるはずですねw
ま、美希の面倒見る気苦労はあるとは思いますがのー
ゆとりモードはゆとりモードで手がかかるし、シリアスモードでも鋭すぎる美希のフォローをしなきゃだし…でも、それが嬉しくて仕方ないのかなw

ドゥーチェ、久々の再登場に気付いてもらえたんですねw
でも、前回って34話だったのか…まだ龍造寺が頑張れていた頃ってそんな昔だったんだなぁ劇中で4年ぶりとは恐れ入りましたw
アメーは、いつか出そうかと思っていたのですが、機会が無くてとうとうここまで来ちゃいました…それでも出られて良かったねと言いたいww
しかし、愛ちゃんだったのか…突撃豆タンクなアメー…あかん、想像出来んww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

かわづP

Author:かわづP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
千早創世録人気投票その1
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
千早創世録人気投票その2
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。