スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体が慣れてきた…?

今回も週刊連載が出来れば、それはそれでいいですよねw
とくにけっこうなじみの薄い題材ですし、あらすじとかいろいろ忘れないうちに次が来るというのは強みになる…ハズ?



まだまだゲームも始まったばかりなので、流れは緩やかなのですが、もう戦争に突入してしまいましたw
というか、技術格差とか国力の差がまだ余りついていない序盤に、勝てる戦争を仕掛けて一気に勢力拡大というプレイスタイルに千早創世以来馴染んでるのでしょうがないんですがww
ついでに、ハンガリーでやるとオスマンが他所と戦っているうちに横から攻めるのがセオリー的な何か、ということで取った戦略でもあります。
でも、戦争を起こすにしてもあと2~3年くらい後のことだと思ってたんだけど…おかしいなぁ…
あずささんと伊織のコンビはかなり凶猛な感じですねw

で、ちーちゃんですが今回も困ったおじさんとコンビ結成中です。
それでも、本人はあれはあれで楽しんでいる部分もあるのではないかと思わないではない…
とりあえず、あずささんの宿敵ポジで精一杯頑張ってもらおうかと思っておりますw

そして、今回もどくへび殿の新作イラストを使わせていただいております
ここに貼るのは一応、動画公開の翌日と言うことにしようかなw

ということで、今回のイラストをば!

126604314331016416448_swordiorib.jpg

トランシルヴァニアの天使ということで劇中登場しておりますが、このいおりんはまさにエンジェル…!
すらりと伸びたおみ足が神々しいのは当然として、ポーズも表情も可愛らしいこと…
美しい女神と元気で可愛らしい天使に守護されたハンガリーが興隆しないわけがありませんよねww
どくへび殿には今回も大感謝なのです

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 UPお疲れ様です^^遂に戦いが始まりましたね。ハンガリー王国軍を見てKKK団かよっとコーヒー吹きそうになりましたよ。
 はやくもちーちゃんが登場しましたが、相変わらずちーちゃんの相方は紳士なんですね。はるるんのような愛すべきキャラになってくれるのかなーと楽しみにしてます。

No title

>みっきみき殿
いらっしゃいましー
ハンガリー王国軍は神に祝福された戦士たちですので、まあ、あんな感じでw
千早の相方はどうしてもああいう人になってしまうようです…
ある程度いじられて光るタイプという観念がどうしてもちーちゃんにはあるんですよねぇ
反撃すらいとおしいというかなんというかw

No title

こんにちは。


とうとう戦争スタートですね。やはり戦があってこその架空戦記って感じがします。
今回登場のオスマン帝国…何となく、ハンガリーやトランシルヴァニアのキャラの元ネタがコーラス王朝なら、こっちはフィルモア帝国辺りかな?とぼんやり想像してたのですが、当たってましたw。そしてあずささんのライバルとなる守護女神…となるとやはりちーちゃんですよねー胸囲的n(ry。スルタンがかなり駄目なおっさん入ってるのは予想外でしたがw、今後ちーちゃんとはいいコンビになりそうです。うーん次回も目が離せません。

さて今回のイラストのいおりん。衣裳とかは適当な感じなのですが…可愛く描けてると感じて下されば幸いです。
トランシルヴァニア公がいい感じの爺さまで、伊織との相性も良さそうなのがちょっと嬉しかったり。千早創世では(隆元さんが真・紳士だったとはいえ)やや不遇なポジションでしたから、この世界では存分に腕を揮ってもらいたいかな、と。まあ、苦労に苦労を重ねるいおりんも好きなんですけどねw。

次のイラストは、オスマンの守護天使ちーちゃんの予定です~。


でわでわ。

Re: No title

>どくへび殿
いらっしゃいましー
今回使用のゲームは戦争も創世みたいに動くわけではなくて、数字だけのやりとりなんで大分勝手が違うんですが、やはり戦争となると話が動くような気がします…
というわけで、戦あっての架空戦記というのはすごく同意できますねw

オスマン帝国は、レーダー8世の顔がなんとなくトルコのスルタンって感じで決めましたw
まあハンガリーがコーラスなんで、何かと因縁のあるフィルモアというのは自然な流れでもありますが…アルカナナイツの皆さまにもご登場をいただいて、主人公陣営のライバルの帝国らしくする…予定ですw
あずささんのライバルはもう、大方の予想としてもちーちゃん以外あり得ないですが、そのあたりのお約束を外そうかどうか迷った部分もないわけではなく…しかし、一番最初の構想の段階では、千早ハンガリー、あずささんオスマントルコだったのでちょうど逆になりましたww
この辺が創作のおもしろさというか醍醐味でしょうか
とりあえずスルタンは、ごく自然にああいう性格になってしまいました…これはきっと、今回出られない南部のはるるんの呪いに違いありませんねw
ちーちゃんには前作に引き続いての試練?ですが、まあ、仲良く頑張ってもらいましょうw

今回のいおりんは文句なしに可愛いです!
この伊織だったら、トランシルヴァニアの男ども全員を魅力ビームで下僕に出来ると確信しておりますw
トランシルヴァニア公は、なんとなくいい感じになりましたねぇw
伊織がちょっときかん気の孫娘と言う雰囲気の持ち主なので、なおさらよくはまるんですかねぇ…とりあえず、うちの物語の爺様方は意外と人気者っぽいのでキャラ設定した本人も嬉しい限りなのであります
伊織は今作、参謀役という名前のツッコミ役なので、きっと活き活きと活躍してくれることでしょう…前作の不遇を解消出来るようにw
でも、マイペースなあずささんの相方という、前作とは違う苦労を背負い込んでしまっている
という話もなきにしもあらず…ドラマCDとかのりっちゃんと同じ苦労、いや、ぷちますの伊織並みには苦労しそうではあります

次回はオスマンちーちゃん…楽しみですなぁw
ハレムの姫君、と言うのもいいですが、ヤタガンとか持ってるアグレッシブなちーちゃんも良さそう…ううん、妄想が広がるですよぅ

もう修道士でいいや

毎度OPのあずささんが神々しくて拝みたくなりますな。何度見てもよいものです。こんな守護者がいる国は幸せだなあ。
しかしまぁ女神とイチャイチャしたくてもキリスト教では女「神」と言えない苦し紛れが聖母とか天使とかなわけで多神教文化の我々はニヤニヤしてしまうわけですがどう見ても女神です本当にありがとうございましたw

> しっかりと自分の考えを持って決断・判断出来る
前作では完全に番方だったあずささんが主としてもしっかりやれてるのを見ると嬉しくなりますねえ。

> もう戦争に突入
第1話 1399年10月14日
第2話 1399年10月14日~
第3話 1401年4月~9月(7日:いおりんのシーンの背景)
とはいえ初めての戦がゲームスタートから1年半、のぶやぼと比べるとさすが気が長いゲームですねえ。
フムの戦いで相手1000人全滅でこっちの損害がたった7人だけってのはすげーですね。
あと、戦争の説明の時にマップに丸とか矢印とか付けてくれたのはとても解りやすくて嬉しく。

> 本人はあれはあれで楽しんでいる
かわづPのちーちゃんは幸せそうでいいよなw
しかし濃い人が来たなぁw 始まったばかりで既にああなのに追い込まれたらどうひどいことになるやらw

> 今回のイラスト
ああ…一週間我慢した甲斐があった…なんと美しいorz 叫ぶこともできず声を漏らすのみorz 土曜副業中に思い出しては溜め息とかorz
我々は「見えた!」のかさらに「黒!」なのか、きっと重要なそんなことも些末な問題に感じられるほどにいおりんが恋しすぎてなんかもうだめですorz
背景のロマネスクっぽいお城がまた西欧に周回遅れの東欧(個人的な偏見w)っぽくてよい感じですの。
「四隅の装飾」は何だろうと思って調べてたらこの時のハンガリー王家がカペー家に遡ることからのフルール・ド・リスというやつだったんですねー。

> トランシルヴァニアの天使
トランシルヴァニアの天使とは何とよい響きか、確かにこのいおりんは女神というよりは天使ですね、またファンタジー作品にエルフの娘として登場してもおかしくない感じでたまらなくかわいい。
スティボさんってこれまた見所のあるw爺さんも初登場してましたが(予想通り日本語Wikipediaには載ってなーいw)ジグモンドさん設立のドラゴン騎士団という中々ひねり無くかっこいい厨二ネームの騎士団のメンバーなんですねえw

ど > 今回は夢の中ということで、服の意匠とかで色々遊んでみよう
実際は中世以降のヨーロッパのモードは十年単位で把握されていて時期はかなり細かく特定できるみたいですが、夢の中なれば時代考証に拘るよりもどくへび殿の描かれる思わず拝伏したくなるアイドルがただただ見たい!

うふーどくへび殿のパワーに圧倒されつつハンガリー語でも自習して支援のネタにでもしようかと思ったのですがかわづPの速度を考えると間違いなく途中で終わるwと思ったらハンガリー王国の公用語はラテン語だったんじゃないか!
『あずさのハンガリー興隆記』のラテン語版タイトル案置いておきますねw
CHRONICA FORTVNATI REGNI MARIANI AB AZVSA (直訳:あずささんにより幸あれるハンガリー王国の年代記)
ハンガリー王国ってラテン語ではというかカトリック教会では「マリアの王国」って言ったんですねえ、聖母王国、ここではもうあずささんが聖母と言えるかも知れませんがw

Re: もう修道士でいいや

>てんやく殿
いらっしゃいましー
OPのあずささんはもう、家宝であります
あんな女神様の守護される国が興隆しないはずがありませんねw
一神教の世界であることを忘れて、作中では守護女神と言う言葉を使ってしまったわけですがあのあずささんは守護天使というにはちょっと神々しくて、まあ、とりあえずいいかなとw
千早創世のあずささんはアグレッシブな部分もありましたが、本来おっとりしている人なので、細かいことにこだわりすぎないと言う点で大将の器だと思うのですよ
器の大きな女神様として国を切り盛りしてもらおうとww

信長シリーズでも、最初の戦が1年半後というのは遅すぎるわけではないですが、なんといってもスパンが違いますからのぅw
戦闘の損害(特に全滅時)は、あれは実際に死傷した数字というより、指揮統制が失われて軍隊として存在出来なくなった結果の数字かな、と考えてます。
時代が下がると1万人以上の軍が全滅とかすごいことになりますので…w
軍が全滅しちゃうと兵力が補充されないで、再び連隊を再建していかないとならないのですが、それは士官が戦死したかなんかして、連隊のコアが喪われたので再編成出来なくなった状態なんだろうなーと
あと、マップの○や矢印は、台詞の地名がわかりづらいかもと思って可能な限り付けるようにしてみました。見やすくなったと思っていただければ幸いですw

うちの千早は、扱いがどうであれ愛されてるなとたまに思いますw
家庭環境などが恵まれていなかった分、幸せになって欲しいなと思ってしまうんですよねー
本人としては、いつもああいうオッサンと付き合わされることに思うところがあるに相違ないのでしょうけれどw
とりあえず、バヤジット1世はなかなかフリーダムなキャラクターになってしまいました…

今回のいおりんは可愛いですw
あの、おみ足の陰になっている部分はきっと永遠のフロンティア…トランシルヴァニア中の男達が興味津々に違いありませんねww
あずささんがおっとりしているのを、きかん気で引っ張らせるつもりでいましたが、周囲のマイペースな連中に振り回されかけるのも可愛いなと
スティボさんはそれでもいおりんの味方のようですが、さて、どうなることやら
それにしても、この辺りのキャラは日本語wikiに載ってない人が多くてどうしたものやらw
そうか、ドラゴン騎士団に入ってたんですねー

今回のどくへび殿のイラストは、あずささんのイラストもそうですが四隅にフルール・ド・リスを置いてもらっています。
なぜフルール・ド・リスなのか(確かにカペー家の紋章でもありましたね)、あずささんのドレスはどうしてイメージカラーの紫ではなく青だったのか、と言うところには意味を持たせていますが、もう答えはおわかりかも知れませんねw
しかし、中世以来の欧州のモードはそれほど細かくわかるんですね…正直、かなりびっくりしていたりしますw

> ハンガリー王国の公用語はラテン語
むむ、そうだったのかー
でもこの時代の公式文書はやっぱりラテン語だったんですかねぇ
イギリス辺りまでいくとだともう英語の公式文書とかなのかしら?
とりあえず、ラテン語版タイトルはむやみと格好いいですなw
見ていると結構現代英語とかにもラテン語起源の言葉が多いんだなとよくわかりますねぇ
で、今後ハンガリーは大きくなる予定なので、いつまでもハンガリーという国号でいるのもなんだなと思い、ローマ帝国の旗(あの「SPQR」)のように、なにか作れないものかと思っている次第です…もちろん「DTPN」でww
でも、どうしたものかなぁ…それらしい断片的な単語まではどうにかひねり出したんですが、文法がわからない上にどうも国号としては収まりが悪くて…w
「Deae Terra Populus natio」で、「女神の地、そして諸民族の国家」辺りで行きたいんですが、どなたかお知恵plzw

スーパーDTPNタイム

調べてみると守護聖人はPatronus、守護天使はAngelus custosと、日本語だと守護○○と一纏めの言葉っぽいですが守護聖人の方はキリスト教以前からある語が使われているんですな。

> あれは実際に死傷した数字というより~
なるほど。のぶやぼもきっとそうですよねw

> 1万人以上の軍が全滅とか
ローマに浸かってるとローマ軍はそのくらいの全滅何度もやってるので麻痺しますなw

> 家庭環境などが恵まれていなかった分、幸せになって欲しい
かわづPはやさしい人です、ちーちゃんは幸せ者です、嬉しくなります。

> おみ足の陰になっている部分はきっと永遠のフロンティア
ふと、いおりんのトランシルヴァニア(森の向こうの地)が凄まじく卑猥な比喩表現になりうることに気付いた…いや、いや、いおりんははえてないよ!

> 周囲のマイペースな連中に振り回されかけるのも可愛い
いずれにせよ苦労は絶えないんですなぁw 本当にかわいい人だw

> もう答えはおわかりかも知れませんね
そう言われて初めて気付きましたw
あそこまで自分で書いておきながら結びつかなかったとは図像についての無知が露見したわー不覚orz

> 中世以来の欧州のモードはそれほど細かくわかる
逆にローマ時代の服飾は判らないことが多いんですよねぇ、成人女性の服装は既婚者のも未亡人のも判明しているのに小鳥さんのだけは謎だったりして、ローマ時代を表現したいって人にとっては中々辛いですのう、例えばWW2期の各国の装備みたいに細かく判りすぎてて下手するとオタクや専門家に突っ込まれ放題となるのも大変そうですけどw

> この時代の公式文書はやっぱりラテン語だったんですかねぇ
ハンガリーでハンガリー語が公用語になったのはやっと19世紀だそうな…ハンガリーは歴代の国主がハンガリー人じゃなかったってのもありましょうかね…。

> イギリス辺りまでいくとだともう英語の公式文書とかなのかしら?
自国語を公文書でも公用としたのは1539年のフランスが最初ということなのでイギリスはもっと後ですね。

> 「DTPN」で
なんて面白いことを考えなさる!w
SPQRのようにということは必ずしも国号でなくてよいのですね、その国を象徴する標語であれば。

> 「Deae Terra Populus natio」で、「女神の地、そして諸民族の国家」辺り
なるほどー、ってやっぱりキリスト教で女神はマズいんじゃw うーんあずささんすてきだしいいかぁw
それはさておき、かわづPの意図が、「ハンガリー帝国=女神の地(ハンガリー王国)+諸民族の国家(各征服地)」なのか、「ハンガリー帝国=女神の地=諸民族の国家」なのか判らないので細かくは言えませんが、とりあえず文法的に正しくすると、前者と後者は順に
・Deae Terra, Populorum Nationes
・Deae Terra, Populorum Natio
となりますかね、populusは複数の属格にしてpopulorum、前者ではnatioも複数形になりnationesです(征服地は何箇所にもなるはずなので)。ただ、populusは人の集団を表すとはいえ「民族」てより「民衆」で、「生まれ」を原義とするnatioの方がむしろ「民族」だとか、「女神の地+諸民族の国家」とすると前半はterraで土地を表すのに後半はnatioで人々の集団を表すというズレがあるとか、微妙に気持ち悪い、むむむ…。
と言いっ放しはひどいので考えてみようと思いました、が、元の意図を引き継ぐのは困難なので国号的なものを目指すのではなく標語になりそうなものを自由に作ってみました。

・Deae Terra, Patria Nostra (女神の地、我らが祖国)
最初「我らが祖国」ってハンガリー王国だった地域「女神の地」をハンガリー人限定で言うだけじゃないのかとか思ったのですが、ハンガリー帝国が征服した地域はその時点でハンガリー帝国となるわけで征服された人々にとってもハンガリー帝国が祖国と化すんだからいいんだと理解するに至りました…帝国こえーw
キリスト教の下で異教的なdeaを用いることが不安ならば、
・Dominae Terra, Patria Nostra (主(女)の地、我らが祖国)
とdea「女神」をdomina「主(女)」にして避ける手もありますw(キリスト教でNostra Domina「我らが主(女)」と言ったら聖母のことですしね)
あるいは、
・Divae Terra, Patria Nostra (女神の地、我らが祖国)
と、dea「女神」をdiva「女神」に、いえラテン語ではdivaもdeaも「女神」で同義なんですが、どうしたことかdivaの方はラテン語の後継の語では「歌姫」になっちゃったので、教会に突っ込まれても「我が国にはあずささんていう歌の上手い守護者がいるんです><」と言い逃れることができるかもしれません?w

標語は文章の形をとることもできますね…
・Dea Tueatur Patriam Nostram (女神は我らが祖国を護り給え)
・Dea Tueatur Perpetuo Nos (女神は我らを永遠に護り給え)
これらもdeaをdivaやdominaにすることができますね。

もう一つ、帝国っぽく豪毅にこんなのはいかがでしょうw
・Dominare Terris Patris Nomine (汝父の御名に於いて世界を(or諸邦を)統べよ)
・Dominare Terris Patronae Nomine (汝守護者(女)の御名に於いて世界を(or諸邦を)統べよ)
かわづPの原案のかけらも残ってない…ていうか特に前者じゃ宗教戦争は必至かw いやもうオスマンと開戦してるかw
後者の「守護者(女)」はマリアさんでありあずささんですね。日本語訳は大して重要ではないですがとりあえず、「守護聖人(女)」としなかったのはここのあずささんは人と言うにはやはり女神すぎるからですw
二人称の命令を受けているのはハンガリー皇帝か、擬人化されたハンガリー国家(「Rule Britannia!」みたいに)か、どちらにも考えられますね、「朕は国家なり」というのが文字通りの状況になったらどちらでも同じことになるのかも知れませんけど。

こんなのもできたり…
・Dominus Tribuit Pannoniam Nobis (主は我らにぞパンノニアを賜れる)
こっちは逆に異教徒異民族に征服されたハンガリー民族が国を取り戻すために立ち上がる、みたいなシチュエーションでしか使えない気がしますねw

また案ができたら書きますw それにしてもまさかかわづPの所でラテン語大会が開かれることになるとはw

No title

こんにちは。


おお、ラテン語大会が。ていうか凄いっすてんやくP…思わず読み耽っちゃいました。しかしdtpnをベースにラテン語の話が展開されるのはここ以外には多分無いでしょうねw。


ってことでちーちゃんできました~。
そういえば今日は千早のお誕生日でしたか。狙った訳では無いんですが丁度良かったですねw。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/126709105388716410300_yataghanchihayaa.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/126709106602816111170_yataghanchihayab.jpg

トルコ通り越してペルシャっぽい気も。うーん肌の露出増やすとよくわからなくなる…腋!。
リクエスト(?)通りヤタガン持たせてみました。前曲刃の刀剣は何となく他の刀剣に比べておっかない感じがするのは自分だけでしょうか…グルカナイフとか。

背景のモスクが建つのは2世紀ほど後な上に、まだ領土は東ローマ帝国ですね…まあいいかなとw。



でわでわ。

Re: スーパーDTPNタイム

>てんやく殿
いらっしゃいましー

守護聖人、守護天使、守護女神、と言うわけですが、日本では結構自由に考えられるこの言葉も、一神教の世界ではややこしいですよなぁ…
とりあえず、ハンガリーの守護聖人は聖母マリアと聖イシュトヴァーンらしいですが、イシュトヴァーン王はともかくとして、マリア様が「聖人」(いや、確かにそうですがw)というのは、なんとなく釈然としない部分もなきにしもあらず…

古代ローマはハンパない…
ま、中国もその伝で行くと大変ですがw

> いおりんのトランシルヴァニア
うむ、想像するだに卑猥だw
はえているかも知れません、よ…千早より発育が身長以外は良さそうですしw

> 答え
だからハンガリーであり、だからあずささんというわけですw
ちーちゃんは…イメージにどうしても合わなかったから今回敵役に…ううっ…

> 小鳥さんのだけ謎
そうか…成人して未婚というのはあり得ない社会なのかーw
ローマに行けば結婚出来たんだよ小鳥さんww

> ラテン語
ふふふ、てんやく殿ならやってくれると信じてござった!
で、なんでこういう「あいうえお作文」みたいなことをお願いしたかというと、今後の展開でオスマン帝国を倒してしまったりなんかしたあたりでも、ハンガリー国王という名乗りだと微妙に違和感がある…「ローマ帝国本舗皇帝」もマズイw…ということで、大英帝国とかオーストリア=ハンガリー二重帝国の本名のような名前を付けたいな、と言うことから始まったことでして…w
「偉大なる神聖ローマ皇帝にして尊貴なるDTPNを統べる皇帝ジギスムント」とかいった感じでハッタリをかましてみたいということでありましたww
当初の考えとしては「女神の地」=ハンガリー(聖イシュトヴァーンの王冠の地)+「諸国諸民族の地」=征服地で、大帝国DTPNという名前に出来ないかということで考えておったのですが、ご指摘通り「populus」と「natio」が上手く落ちなかったのですよ…あと文法もよくわかんなかったりしたので卑怯にも投げかけてみましたww

で、標語とかと考えると
> ・Deae Terra, Patria Nostra (女神の地、我らが祖国)
だと国内の一体感がより強調されていいですねー
そのまま国歌のタイトルに使えそうな感じでもありますのう
民族間の統一を図るためのスローガンとしては非常にびびっと来るものがありますな
> ・Dominae Terra, Patria Nostra (主(女)の地、我らが祖国)
でも一応、ゲーム世界のハンガリーも国教がカソリックなのでこちらの方が穏健なんでしょうねぇw
ただ、イスラームとキリスト教については、あまりはっきり書くといろいろ差し障りがありそうなので作中ではそのままでは使いませんけどねww
その辺りの料理の仕方は、やっぱり私の動画らしいと呆れていただこうと思っております

> divaの方はラテン語の後継の語では「歌姫」
…ほむほむ
そういやミクさんが出てるゲームで「プロジェクトディーバ」というのがありましたな
それなら教会から異端審問されても言い逃れ出来るかも知れませんなぁw

> 標語は文章の形をとることもできますね…
> ・Dea Tueatur Patriam Nostram (女神は我らが祖国を護り給え)
> ・Dea Tueatur Perpetuo Nos (女神は我らを永遠に護り給え)
現在のハンガリー国歌は、神に対する直接の願いを歌っているようですが、これも国歌の題材にはふさわしいなぁ…
ああ、でも皇帝とかの演説のあとに必ずこの四文字を付け加えるという伝統が出来るのでもいいかもしれないですねw
「DTPN!」と叫びながら突貫するハンガリー軍というものすごい図も浮かんでしまいましたが…ううん、使いでがあるなぁ…というか、この文なら普通にありそうだなw

> ・Dominare Terris Patris Nomine (汝父の御名に於いて世界を(or諸邦を)統べよ)
> ・Dominare Terris Patronae Nomine (汝守護者(女)の御名に於いて世界を(or諸邦を)統べよ)
諸邦を統べよ、であれば戴冠式の台詞でぴったり?
「守護者の御名において諸邦を統べる皇帝ナニガシ」となると皇帝の尊称としては申し分ないような気もしますね…この解釈でうまくどうにかならないかなぁ…

> ラテン語大会
とても勉強になりますw
というか、こういうことを考える、考えてもらえると言うことがすごく楽しいですww

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいましー

ちーちゃん来ましたね!
今日お誕生日だというのに何も今年は出来ずじまい…ごめんねちーちゃん…
というのは置いておいて、なんといい腋でしょうか…ちょっぴり胸が増量されているようにも見えるのは、誕生日ゆえ仕方ありませんねw
千夜一夜物語に出て来てもおかしくない雰囲気の服装は、欧州から見た中近東風でちょうどいい感じなのではないでしょうかねぇ
というか、こんな格好で踊って歌われたら即刻スルタン今夜の夜伽を命じちゃいますなw
で、ヤタガンで斬りつけられる、とw
とりあえず、これでオスマンの士気も上がってしまうなぁ…どうしようw
今回もありがとうございます!

背景はアヤソフィアですね
まだ、ゲーム中の時期では四本の塔がない時代ですが、東ローマ帝国及びオスマン帝国の象徴的建造物ですしねぇ、これは断然ありかな、と

> dtpnをベースにラテン語の話
うむ、ここ以外には多分展開することは無いでしょうw
>
プロフィール

かわづP

Author:かわづP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
千早創世録人気投票その1
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
千早創世録人気投票その2
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。