スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう1ヶ月か…

時間の経つのは早いですね
週刊ペースではなかったのですが、気付いてみると4回目で1ヶ月経ってしまうというほぼ週刊ペース…
学生さんなら楽勝なのでしょうが、考えてみると小鳥さんなみのダメ社会人ですねw



今回、アクイレイアにかけておいた警告が発動していましたが、微妙にトラップカードっぽいタイミングで炸裂したので困ってしまったところです…
作中では小鳥さんがなんかやらかしたことにしていますが、実際の所は闇の中…
それでも、警告していたハンガリーがオスマンと戦争している時に攻めるあたり、CPUも大分賢い挙動をしているような気がしないでもありませんね
あそこでボヘミアが参戦していれば、とてもじゃないですけど持ち堪えられないところでしたし…
で、ボヘミア王なんですが実はもう代替わりを1回してしまっていて、ゲーム開始当初の史実国王(ヴァーツラフ4世(神聖ローマ皇帝ヴェンツェル)ジグモント1世の異母兄)が早死にしています。
史実だとこの次の神聖ローマ皇帝はプファルツに移ってるらしい(その次の皇帝は我らがジグモント1世)のですが、ゲーム中は新しいボヘミアの王様が皇帝を世襲出来たみたいですね。
このへん、最早史実から離れてきていますが、さらにここからゴタゴタが始まります…w
あと、美希が使者を窓から放り投げる話の大元の元ネタは「プラハ窓外投擲事件」ですが、実際はもうちょっと後で起こった事件ですね…これにもジグモント1世(神聖ローマ皇帝ジギスムント)が関わっているというのはなんとなく可笑しい話ですけどw

ほんで、今回のイラストをば…

126640794568716417244_quillpenkotorib.jpg

ぴよちゃん…オーストリア公にはいじめられて?ますが、それでもめげないのが可愛らしいところですよなw
その腕のぬいぐるみ、頭じゃなくお尻に卵の殻がついたままのひよこというところに、なんとも小鳥さんの悲哀が感じられるような気がしないでもなく…
いおりんのように剣ではなく、羽ペンであるというところに、小鳥さん(オーストリア)の文化人っぽさを見たw
ハイソックスとミニスカートの間の太ももに目が行ってしまうのですが、立派なおっぱいもこれはまたなかなか…
ごちそうさまという感じなのですが、どうして貴方は結婚出来ないんだぴよちゃんw


ほんでほんで、ちーちゃんお誕生日おめでとー、ということで…

如月千早 「桃」



千早かわいいよ千早…
765のみんな、いや、アイマスに出てくるアイドルたちみんなに幸せになって欲しい
でも、一番幸せになって欲しいのはやっぱり千早なワケですw

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

遅ればせながら、新連載おめでとうございます。
毎回楽しみにしています。今回は小鳥さんの扱いに涙しましたw

架空戦記を考える上で時間経過は皆さん悩みどころだと思うのですが、これだけスパンが長いとかえって思い切った設定にできるのかな。
このゲームは私は全く知らないので、先入観なしで楽しまさせていただきます。

というわけで、、カトリック信徒としてはハンガリーを応援せざるを得ないw
では、次回楽しみにしております。

Re: No title

> ニシンP殿
いらっしゃいましー
今回もご視聴ありがとうございます~!
小鳥さんへの当たりが微妙に厳しいという気がしないでもないですが、きっと笑って許してくれる…ハズ?w
今使ってるゲームはものすごい長期間のゲームスパンで、まさに守護神の視点で歴史の重要な部分での決断に介入していくという感じのゲームなんで、時間経過からアイドルたちはもう超越した立場に置かないとすごいことになりそうなんですよねw
同じ会社でもHoi2とかだと20年ちょっとくらいなんでいいんですがねぇ…
ということで、今は戦争が継続中なので時間の飛び方も大人しいのですが、平和な時代になると一気に5年とか時間が飛びますw

実際、なじみの薄いゲームであると言うことは論を待たないので、なるたけわかりやすいようにしては行きたいのですが、なかなか…
コメントでの解説とかも出来る方にしていただければもっとわかりやすくなるんでしょうがw

カトリックの信徒なのですな@p@
このゲームは洋物のゲームなので、宗教というのは結構大きなファクターを占めています。
それで今後、イスラームとの戦いも続きますし、バルカン半島の主要宗派である正教との関係、さらにゲームの時代が進むと宗教改革という一大イベントも発生するので、そのあたりをどう描写して行こうかちょっと頭を悩ませているところですw
とりあえず、ハンガリーはがちがちのローマ・カトリックみたいですけどw
でも史実を見るとハンガリーはマリア崇敬がすごく強い土地みたいですな…国王不在の王国だった時代には、聖母マリアを国王とみなそうとした(みなされていた?)くらいですしw

ボヘミア来たな

 キター^^我が姫君である美希がボヘミアに降臨ですか。これでボヘミアかつる。これはもうボヘミアの中世史を勉強するしかあるまいと、思っています。
 今回の美希もゆとり全開の天才児設定ですね。王様もいい人そうだし応援するしかないです。
 

Re: ボヘミア来たな

> みっきみき殿
いらっしゃいましー
美希は意外と早く出ることが出来ました
というか、結構早い段階から後々の役割もあって担当国が決まっていたのですが、しばらく出られないかもと思っていたんですよね
だがしかし、CPUが空気を読んでボヘミアが絡むような行動をしてくれたもので、ここで登場出来ましたw
この当時のボヘミアは中欧の要衝で、地政学上重要な位置だったみたいです。
ボヘミアを制した者が欧州を制するとかなんとか言われるくらい…ゲーム中でも、まともにぶつかると結構面倒臭い強敵なんですよねw
なんといっても1399年のゲーム開始当初は神聖ローマ皇帝ですしねww

今回の美希はゆとり成分の方を多めにしたいなとは思っているのですが、相変わらず物わかりが悪いというか、自分の都合を振り回す人には容赦がないようですw

No title

ふと思い出したのですが、ハンガリーといえば昔父がてんやくの名前でハンガリーに外貨預金してくれてまして、最後は大学の学費になりました。今のてんやくがあるのはハンガリーのおかげ!…それほどでもない?w
とりあえず前回の続きからw

> はえているかも知れません、よ
直飲みのためにははえてない方がいいんです!
…いきなり何を言っているんだ…orz

> ちーちゃんは…イメージにどうしても合わなかった
こればかりはちかたないね…ブワッ

> てんやく殿ならやってくれると信じてござった
てんやくが自分にできることをやるということに信があったとは…嬉しうござる…。

> なんでこういう「あいうえお作文」
ナルホド!w

> そのまま国歌のタイトルに使えそう
おお、いい感じですね。

> その辺りの料理の仕方は、やっぱり私の動画らしいと
そういう所も含めて「優しい物語」なのでしょうね。
それに765プロのアイドルの夢の中ですもんねw

> 「プロジェクトディーバ」
そういえばアイレディCDの『VOCAL MASTER』も最初は『MASTER DIVA』って仮題でしたw

> 皇帝とかの演説のあとに必ずこの四文字を付け加えるという伝統
カコイイ!のにその実あずささんのたわわなおぱいの擬態語に過ぎないというww

> 「DTPN!」と叫びながら突貫するハンガリー軍
いおげんの浅井家の「ひあういごう!」突撃に匹敵するかもしれませんw

> 諸邦を統べよ、であれば戴冠式の台詞でぴったり?
ああ、それもすてき!

> 「守護者の御名において諸邦を統べる皇帝ナニガシ」
動詞のお尻をいじることで名詞にも形容詞にもできます。
「統べる皇帝」の所は現在分詞(英語でいう「-ing」)や関係詞(同「who」)を使う手
・Imperator XX Dominans Terris Patronae Nomine
・Imperator XX qui Dominatur Terris Patronae Nomine
もありますが、称号としてなら動詞を動作主(同「-er」)にして名詞「皇帝」に同格名詞として並列できる
・Imperator XX, Dominator Terrorum Patronae Nomine
の方がしっくりきますかねー、いろんな例があるので何とも言えませんがw

ちなみに、Nomine「御名において」の部分はEU3の「In Nomine」と同じものです、この前置詞inはこの場合あってもなくても同じなのですが近代人は前置詞がないと死ぬ病気に罹っております故w

> すごく楽しいです
嬉しい嬉しい…!

おまけ…
「ローマ帝国本舗」
・Imperium Romanum Principale
「本舗」の訳語はどうしようかと思ったのですが「本来の」「第一の」という意味のprincipaleを充てました。
日本語だとふざけてるようにしか見えない言葉でもラテン語にするとそれなりに見える罠w 「元祖」ならoriginaleを使おうかしらw

「ローマ帝国本舗皇帝」
・Imperator Imperii Romani Principalis
上のを全部属格にして皇帝を修飾させたもの。これと上のDTPNが同義語になるんでしょうねw

「主といおりんに子羊の如く仕える修道騎士団」
・Ordo Domini et Iorinculae Ministri Similis Agno (主といおりんの子羊の如き下僕の修道騎士団)
「子羊」にギリシャ語由来のagnusを使ってキリスト教っぽさを打ち出してみました。
てんやくが前からラテン語支援しているI.T.Wは共和政中期ローマなのでローマに昔からある言葉(日本語でいう「やまとことば」みたいの)しか使わないようにしているのですが、ここは中世なので共和政後期以降のギリシャ語系語彙も帝政期以降の新造語彙もその後のキリスト教用語彙も無制限に使えるのでものすごく楽ですw

「ボヘミアの眠れる金獅子」
・Dormiens Lea Flava Bohemiae
今回出てきた号。美希かっこいいなぁ…。

> ほぼ週刊ペース
いや週刊のありがたさは半端でないです…。とはいえ、隔週刊では動画の魅力が失われるということでは決してありませぬ故、どうぞ余裕を持って作成、投稿くださいませ。

バヤジットさんの「~なの!」って微妙にかわいい口調は今は無きエンコリの機械翻訳文体ですよなw
前回のコメでありましたがこのキャラ付けは東西の果ての「半島」同士だからなんですかいのうw

ボヘミアという名は中学生の頃(だっけなw)読んだホームズの「ボヘミアの醜聞」で初めて知りましたなー。
美希が初登場ですが
> 自分の都合を振り回す人には容赦がない
こういう性質を積極的に認めて煽りさえするボヘミア王は千早創世の黒川さん他保護者のオヤジたちとはまったく違った感じですね。これもやはりアイドルが女神としているためなのでしょうね。アイドル自身は変わらない所で、こういう扱いの違いも面白いです。

> アクイレイアにかけておいた警告が発動
第2話の説明では隣国に宣戦されたら名分ゲットということでしたが、ウルビーノは地図を見るとイタリア半島中部アドリア海に面する国でハンガリーとは隣国でもないように思えるのですがどういうことでしょう? 海を隔てていても(二国の間にあるのが海域一ブロックだけなら)隣国と見なされるということです? (トンチンカンなことを言っていたらごめんなさい)

> 今回のイラスト
やだ小鳥さん超かわいい…。
バッテンを連ねるレースがチロリアンな雰囲気でかわいいです。肩口がえろいというかものすごくきれいで見惚れます、これはあずささんもそうですけど。上半身はりっちゃんのパンゴシに通じる感じもあり。後ろは山並みや広さからしてボーデン湖ですかな…。
今までの小鳥さんより明らかに大きく力いっぱい眼を見開いてるのががんばってアピールしてる感じでまたたまらなくかわいいwがんばれ小鳥さん!!w
そして何と言ってもその熟れ始めてエロさ極大期にあるFSS。そしてオーストリア公アルブレヒトとその宰相よ!お前らは何も解っちゃいない!!
って同情してたら…こら音無てめえー!w いやー小鳥さんすげーうざいキャラになりましたねぇww こんな役小鳥さんにしか任せられないなw
それにしても「スリスリしたいと思うに違いありません!」て自分で言うとは…wいや本当にその通りですけれども、このセクハラさんめ!もうイヤと言うほどなめ回してやる!

> 羽ペンであるというところに、小鳥さん(オーストリア)の文化人っぽさ
またろくでもない同人誌でも描くためのものかと思いましたゴメンナサイwww

> ちーちゃんお誕生日おめでとー
おめでとー!
ちーちゃんの誕生日で思い出したわけですが2月は我々のニコマスデビュー月でしたw
というわけでかわづPにも遅ればせながら二周年おめでとうございます!

> 如月千早 「桃」
何より「超ベテラン新人」にワラタw


>ニシンP
> カトリック信徒
ほえーニシンPてそうだったんですかー。
てんやくは幼稚園はカトリックで小学生の間は週末の集会に参加してましたよ。
今でも「主の祈り」とか「天使祝詞」は諳んじることはできます、文語調のやつですけどw(ググったら「主の祈り」は2000年に口語調のに変わったんですね、幼稚園児なんかあれ暗唱できても理解できるわけないですもんねぇw)

No title

かわづP>ただでさえカトリックは聖母マリア信仰が篤い側面がありますからねえ。
それまでその地に女性神信仰があったりすると、その影響を受けたりもしますし。
調べてみると色々と面白いですよね。

てんやくさん>幼稚園がカトリック系なので多少は馴染みが……という人も結構いますよね。
私、最初は「イエズス・キリスト」と呼ぶよう教えられました。ある日突然、プロテスタントに合わせて「イエス・キリスト」と呼びなさい、となったんです。
なんか色々と変わっていたりするんですよ。日本のカトリックは妙に柔軟だと思うのは気のせいなのだろうかw

Re: No title

> てんやく殿
いらっしゃいましー

伊織と美希が同い年というのが微妙に信じられないのは、美希の異常な発育の良さのせいなんですが、それを考えると伊織さんだって…
あ、千早は脳内では「ない組」ということで間違いありませんね

> 動詞のお尻をいじることで名詞にも形容詞にもできます。
なるほど…
調べてみるとラテン語は勉強してみると面白そうですね
結構語順も自由みたいですし、単語も英語とかの単語の源流になってたりして、なんとなく理解出来る部分があるし、なんといっても綴りと読みがまだ対応しているのがうれしいw

> Nomine「御名において」の部分はEU3の「In Nomine」と同じもの
そういえばそうですよねw
パラドックス社のゲームの拡張パックはラテン語の起源で名前がつくのもあったり…というか、EU3の時代の前の時代を扱う「クルセイダーキングス」の拡張パックも「デウスウルト」で、「インノミネ」と似たような感じでついてたんだったと思い出したりw

> ・Imperium Romanum Principale
そうか、「プリンシパル」は「第一の」の他に「本来の」という意味もあったのですね
こうなると「ローマ帝国本舗の元首」と言おうと思うと「プリンケプス」と「プリンシパル」でちょっとした言葉遊びが出来そうw
「本来のローマ帝国の元首にして主の御名に於いて諸邦を統べる皇帝ジギスムント」
とか言う称号が歴代つくことになると、これはこれで格好いいなぁ…w
まあ、この称号を使えるようになるのはまだまだ先のことなのですがねww
少なくとも、コンスタンティノープルくらいは持っていないとローマ帝国本舗と名乗ることも出来ませんしねぇ…先は長いですの

> 「主といおりんに子羊の如く仕える修道騎士団」
> ・Ordo Domini et Iorinculae Ministri Similis Agno (主といおりんの子羊の如き下僕の修道騎士団)
おお…なんかむやみと格好いいぞw
頭文字の「O・D・I・M・S・A」を染め抜いたペナントを立てて、イエニチェリ軍団に突進して行く狂信者の群れを思わず幻視してしまいましたww

> ここは中世なので語彙も無制限に使える
ふむふむ、確かに共和政ローマ時代にはまだない言葉も当然あるんですよねぇ
そう考えると、この動画で扱っている時代はラテン語がラテン語として使われていた最後の時代であると言えなくもないと思いますので、現代に伝わるラテン語のほぼ全てを使えるということになるんでしょうか
それにしても、東ローマの公用語はほぼギリシャ語になってしまっている時代に、他所でラテン語を使っているというのは不思議な感じもしますねw

> 「ボヘミアの眠れる金獅子」
> ・Dormiens Lea Flava Bohemiae
ううむ…美希の称号もかっこいいなぁ…

> エンコリの機械翻訳文体
あの翻訳はすごくセンスがある機械翻訳だと思うんですよねw
なんかこう、あの翻訳された文章読むとほのぼのしてしまって、思わず笑みがこぼれてしまったんですよなー、「かんしゃく起こる!」とか「~ということでわかっています」とか、独特の言い回しがすごく好きでしたw
バヤジット1世のキャラ付けは、ちょっとかんしゃく持ちでエキセントリックな感じの人にしようと思っていたんですが、だんだんああいう性格に…
口調がエンコリ翻訳体になったのは…うーん、狙っていた性格にちょうど良かったというのがあったんですが、言われてみればアジアの東西の半島なんですねw

美希自身が変わらないなかで、その性質を引き出して上手く利用する…というのはボヘミア王が「王」であるという事なのかも知れませんのー
武将と統治者としての立場の違いというものがあるのかも知れませんね

> 第2話の説明では隣国に宣戦されたら名分ゲット
というようにマニュアルには説明されているのですが、実際は全然知らない国に宣戦布告しても警告は発動するみたいですw
私の解釈が違って、「敵国の」隣国という意味なのかも知れませんが、アクイレイアとウルビーノは隣り合ってもいませんしねぇ…謎は深まるばかり…

小鳥さんは可愛い人なことは論を待たないのですが、色気をアピールする方法に行かないのはどうしてなんだろう…w
とりあえず、太もものエロスは危険なくらいなのですが、オーストリア公室はみんな太ももには興味がないんですかねぇ…でも、きっと小鳥さんはオーストリア公にいじめられるのすら楽しくなっているに違いない…というか、既に宮中の恒例のコント扱い?
今回は、千早創世の時についたコメ「ウザ可愛い」を小鳥さんには突き詰めてもらおうかなー、などと言うことを考えていますw
確かに、こんなキャラ、小鳥さんにしかできませんからのw
あ、羽ペンの主な用途は勿論同人誌だと思いますw
オーストリアの貴婦人の間で大流行中…?
あと、動画説明文のコントもここまで続くと伝統芸能の域に入ってきたかなと自分で思ってるので、今後もあの調子で続けていきたいと思いますww
最近は千早と小鳥さんの病気度というか末期度が大分上昇してきてましたが、あずささんと伊織なら何とかしてくれるハズ…

ニコ動デビュー丸二周年とは…いやはや、良くも続けられたものですw
これもみんな動画を見てくれる皆様のおかげですよね、幸せなことです
でも、あと1年くらい?…いや、それ以上はこれからまた続きそうな予感

> 「超ベテラン新人」
千早病ダルタニャンというタグもついてましたねw
ちーちゃんはファンに恵まれてますよね~

> 幼稚園はカトリック
私も実はカトリック系の幼稚園(「ヨハネ幼稚園」という名前でした)でして、やっぱり「天にまします我らの父よ~」をやってましたw
あと、「アヴェマリア」も歌わされましたねぇ…あれ、歌詞は天使祝詞なんですねw
文語調の訳ってかなり名訳が多いと思う、というか、荘厳な調子になるので宗教系は無理に口語訳しない方がいいんじゃないかとたまに思うことがありますのう…

No title

こんにちは。


ボスニアを陥落させたとはいえ、オスマン帝国はビザンティンと痛み分けの和平、ヴェネツィアも時間の問題、という感じで敵の敵が減っちゃう展開。しかもティムールの寿命もヤバイ上に、真相は不明ながら小鳥さんのアレでwオスマン戦の最中アクイレイアも絡んで…とハンガリー的には大変厳しい状況。お話的には序盤(というか物語導入部分?)の山場をいい感じに迎えた感じでしょうか…うーん燃える展開w。その上あずいおも堪能できましたし、ふう…。


で、今回もいらんことをやってくれたっぽいw小鳥さんのイラスト。実は投下する時のコメに「二十ほんにゃら歳でこの格好はいかがなものか、って言うの禁止!」って書こうと思ってたのですが、すっかり忘れてました。うん、忘れてて良かったw。まーコメントではオーストリア公表に出ろ的な好意的な意見が多いみたいですし、良かったね小鳥さんw。
あ、羽根ペンに関しては、「ろくでもない同人誌描くためのもの」だと思って描きましたがw>てんやく様。

次は、ボヘミアの眠れる金獅子・美希描きます~。


でわでわ。

Re: No title

>ニシンP殿
またまたいらっしゃいましー
マリア信仰は土着の女神信仰と入り交じって訳のわからないカオス状態の部分がなきにしもあらず…というか、南米あたりだとその傾向が強いような気もしますw
このあたり考察すると、やっぱり人間はどうしても女神とかそういうものに惹かれてしまう習性があるのかも知れないですねぇ…母性と言い換えてもいいのかも知れませんが

イエズス・キリストかあ…うちの幼稚園は最初から「イエス様」でしたね
でも、イエス様よりマリア様の方が実は神様なんだと思ってましたw
お祈りをする場所にあったのが聖母子像なんで、イエス様は赤ちゃんのイメージのまんまなんですよねぇ…
クリスマスのお遊戯会の劇もイエスの誕生だったので、イエス様はえらいんだと言うことはわかっても、イエス様を産んだマリア様はそれより偉いという理解でしたww
考えてみればすごく素朴な理解だなぁ…

>どくへび殿
いらっしゃいましー
小鳥さんは好評みたいで、大変結構なことですw
本当にありがとうございました~

もう、始まってすぐに結構クライマックスな感じではありますが、それでもあずささんなら…あずささんなら何とかしてくれるw
正直、ゲーム中だときついタイミングなんですが、これで話に盛り上がりが出来たと喜んでいる自分が居る時点で、もうずぶずぶに架空戦記作りにはまってるなとw
それでも、ゲーム開始当初が一番ドラマチック、というのは良くあるのですが、今回ほど盛り上げてもらわなくともいいだろうとCPUに文句の一つも言いたくなりましたw
自分で戦争状態に突入してしまったので、文句を言うのはお門違いなんですが…

むむ、小鳥さんの格好には釘をしっかり刺しておくおつもりだったのですなw
可愛いのですよ、あれは…でも、可愛さのアピールもいいけどもう少し、なんだ…違う魅力を打ち出してもいいんじゃないかと小鳥さんには言ってあげたいw
羽ペンは妄想記録用ということで…貴重な羊皮紙とか使って、またオーストリア公にいじめられていそうだなぁ…
登場する度に1度は泣き顔が入っているような気もしますけど、そのたびにめげずに復活する小鳥さん可愛いよ…

次回は、美希が来ますか、これは楽しみじゃのう…!
で、あらかじめ予告したりしますが、次回の第5話には新規アイドルは今のところ出ない予定ですw
いや…一部の人々にはアイドル的な存在の人たちは出る予定なんですが…w

同音

「Ita.」
相手の返答は我々が望んでいたものであるはずだった。
しかしその時私は女神が俄に表情を強ばらせ、普段は美しいその眼を曇った氷のように変えて小さく舌打ちしたのを見た。
我々がそれを、彼女の祖地の言葉ではこの喜ばしい一言の響きに我々が理解するのとはまったく別の意味があることを知ったのはずっと後のことであった。
女神の名に於いて、交渉が終わり、戦争が始まった。
──ある官吏の手記

Ita …肯定・応諾に使う言葉(指示詞的で必ずしもYesと同様の使い方はされない)
ちーちゃん…。

冒頭コントにチャレンジしつつまたまたお邪魔しますー。

> 間違いありませんね
ありません!

> ラテン語は勉強してみると面白そうですね
むふふ。興味がおありでしたらまずは講談社現代新書の『はじめてのラテン語』がオススメですw
新書で1000円しないのがラテン語の学習書としては段違いに安い上に、文法、特に語形変化とその使われ方(「使い方」とするには少し物足りないかも)の基本は押さえられる中々すごいやつです(単語集の類はついてませんけど)。
しかし何というか、かわづPのラテン語への対応力が尋常じゃないことに何だかドキドキしております…いや、いや、Pはあの和歌をひねり出せる方だった、そんな人に対して油断しすぎですね自分orz

> なんとなく理解出来る部分がある
ラテン語はこれがすごくアドバンテジですよねー。

> 綴りと読みがまだ対応している
なんたって元々そのための「ローマ字」ですからねw

> 「クルセイダーキングス」の拡張パックも「デウスウルト」
Deus Vult「神がお望みである」…中世においてこれ、その有無を言わせなさ加減がすばらしいww

> 「プリンケプス」と「プリンシパル」でちょっとした言葉遊び
ほおw

> コンスタンティノープルくらいは持っていないと
前回「社長には滅んでもらわないと」と書こうとして自重しましたがやはりそうですねw

> 頭文字の「O・D・I・M・S・A」を染め抜いたペナント
それで初心に返って直訳のものを作りました…
・Ordo Domini et Iorinculae Similiter Agno Ministrans (主といおりんに子羊の如く仕える修道騎士団)
名詞「下僕」があるのに動詞「仕える」を現在分詞という形容詞にして使うのは作文的に迂遠だと思ったので前回は敢えてしなかったのですが、素直にしておいた方がよかったかもという、というのも属格の名詞と形容詞だらけだった時には語順も厳しかった所を、名詞「下僕」を動詞「仕える」に形容詞「如き」を副詞「如く」に変更したためどこに位置取っても文法的な役割が明らかのままでいられるので語順が自由になる…つまり頭字語を「ODISAM(オヂサン)」にできる!ダサい!w
「何よ! よりによってこの伊織ちゃんのファンクラブの名前がオヂサンて!!」
かくしていおりんの寿命がストレスでマッハ。愛でたい。

> 狂信者の群れ
普段はみんなのアイドルとか言ってるのに実際そんなのを見たらいおりんは引くんでしょうねぇw

> 現代に伝わるラテン語のほぼ全てを使える
ですね。この後はルネサンス以降に普通の辞書には載らないような哲学や科学の専門用語が作られたくらいですかね。

> 東ローマの公用語はほぼギリシャ語になってしまっている時代に
共和政期にローマが打ち破れなかった東方の文化文明力の壁がこの時代までこうして影響しているのですのう。

> あの翻訳はすごくセンスがある機械翻訳だと思うんですよねw
あれのせいでずいぶんギスギス感が無くなってると思いましたねw
「しる」(すっかり忘れてましたがてんやくのATOKは「しるおじさん」を「金泳鎭」に変換するww)の誤記からのスラングが自動翻訳を経て韓国人側に語尾に謎の「おつゆ」を付けるのを流行らせる、なんて面白いこともありましたw
…って韓国との思い出に浸ってたら2ch落としとか久々に…まるで成長していない…orz

> 武将と統治者としての立場の違い
あ、なるほど、みんな太郎ちゃんなわけだ。

> 謎は深まるばかり…
なんとw

> 羽ペンの主な用途は勿論同人誌だと思いますw
ど > 羽根ペンに関しては、「ろくでもない同人誌描くためのもの」だと思って描きましたがw
トホホwww

> 「ウザ可愛い」を小鳥さんには突き詰めてもらおうかなー
はい死んだ!今小鳥さんの婚期は死んだよ!! …て、ダメになればなったで小鳥さんがかわいく見えてくるのが困りものw

> オーストリアの貴婦人の間で大流行中…?
オーストリアの人逃げてー;;

> 今後もあの調子で続けていきたいと思いますww
嬉しい嬉しい。毎週一ネタずつ書いていくのは何気にすごいですよ。

> それ以上はこれからまた続きそうな予感
幸せであります…!

>キリスト教な話
なんだかプチ同窓会みたいな感覚にw

> 私も実はカトリック系の幼稚園
そうでしたかーwならいろいろな意味で遠慮は要りませんねw

> 「ヨハネ幼稚園」
てんやくの通った所はフランス出身でカナダの聖人マルグリットのラテン語形の名を冠しておりました、マイナーすぐる。

> あと、「アヴェマリア」も歌わされましたねぇ
おおーラテン語のですかー。
ラテン語に限らず外語歌って教わりませんでした。『イエスさまがいちばん』をよく歌った気がします、あれは解りやすい歌詞でしたしね、端から見るとひどい歌詞ですがw
『荒野の果てに』『もろびとこぞりて』『きよしこの夜』あたりも歌いましたな、クリスマス限定のもあったかしらw 歌の冊子には他にも載ってたと思いますが歌ったか覚えてない…。

…ニコにはミクさんたちのを含め『荒野の果てに』がいくつもありますが、聞くと地方差か流派差か主旋律が細かい所で色々違いますね(音階で表記する能力がないのが恨めしいw)…つべでてんやくの知ってるのと同じのを見つけてきました、初めがちょっと切れてますがプロの歌がよいかな…
http://www.youtube.com/watch?v=XmnWtDbif48
うむ、こっちのがしっくりくる…他にもありましたがどれもフランス語版ですた。もしかして英語圏と仏語圏で違ってて日本でも母体となる教会や修道会の系列で違うのかしら。

> 荘厳な調子になる
ですねえあと賛美歌はテンテコ鳴るだけのピアノ伴奏ならかわいいものですがオルガンはやばいオルガンはやばいあれはビリビリ来るやばいビガーーーーって鳴るあの荘厳さは理性を圧倒して心を奮い立たせ剣を持って神の名を叫べばそのまま戦争へ行かせてしまうものだ理性の時代の敵だヒャハー!

> 宗教系は無理に口語訳しない方がいいんじゃないか
そうですねぇ、『論語』なんかも「子曰く」じゃなくなったらヤだなw

ニ > 最初は「イエズス・キリスト」と~ある日突然、プロテスタントに合わせて「イエス・キリスト」と
お祈りでは「イエズス」なのに先生やシスターのお話では「イエス」なのが子供心に謎でしたw

まとめ。
1.ラテン語Iesusは言語学に基づく古代言語としての発音は「イエースース」だが、教会の伝統では①母音の長短は無視し、②母音間の「s」は仁後らせる、ので「イエズス」。
2.(Wikipediaによると)めんどくさく格変化する語尾をぶった切って語幹だけにした形が「イエス」。…なので日本語では格助詞(「が」「の」「を」等)を付けると文法的に完全体となる?w

> クリスマスのお遊戯会の劇
てんやくは『善きサマリア人』のシーン(『親切な旅人』とかいうシーンタイトルだったか)で傷ついた強盗被害者をサマリア人に預けられ世話を依頼される「宿屋の主人」の役をやったのを憶えていますw なんというちょい役w

ではでは、こんな長いのが週二で続いて申し訳ないです。

Re: 同音

> てんやく殿
いらっしゃいましー

> 「Ita.」
…異文化理解って難しいね、ちーちゃん…ゥッ
しかし、こんな理由で戦争が起こってしまったのなら、後世どんな書かれ方をするのか想像するだに恐ろしいですなw
あと、塩野先生などはかなり困りそうww

> 冒頭コント
うちの投稿文のコントはかなり黄色い救急車呼んだ方がいい病気っぽいですが、こういうのもいいなぁw
うむ、何かネタを探そう

> 講談社現代新書『はじめてのラテン語』
本屋で探してみます~
というか、1,000円しないで興味あるものの手がかりが手に入るのなら本当に安いものですよね
試験で点数を取らなくてもいい語学の勉強は、なかなかに楽しいものですw
まあ、本気でやろうと思うと非常に大変なのでしょうが、それでも昔習った、なじみのある単語の源流とかがわかるというのはとても面白い…

> Deus Vult「神がお望みである」
何回目かの十字軍の時に叫ばれたスローガンらしいですね
ということで1066年(ヘースティングスの年)開始のクルセイダーキングスにふさわしい副題ですよね、説明書には「神の御心のままに!」というような訳がついてました

> 前回「社長には滅んでもらわないと」と書こうとして自重しましたがやはりそうですねw
…だから社長だったという説もあるのですが、さらにヒドイ展開を思いついてしまったので、ローマ皇帝をどうしようか悩んでいますww

> ・Ordo Domini et Iorinculae Similiter Agno Ministrans (主といおりんに子羊の如く仕える修道騎士団)
語順の自由度が高いと、イニシャルの語呂がよくなったりするのでいいですね、それにしても「ODISAM」…うーん、オヂサンかw
Aをもう一個くっつけて、オヂサマにした方がまだ喜んでもらえるかしら…いや、同じかww
でもオヂサマだと、いかにもいおりんを愛でる一騎当千の紳士ばかり集まってきそうじゃないか…「千早奉賛会」よりは気が利いた名前じゃないかなあ…w
伊織は、あまりにディープなファンには戸惑いそうな感じがないわけではないですなぁ…その点千早は押し切られてしまいそうなイメージがある…
雪歩はダメダメとか言ってても、分け隔てなく「男の人は苦手」なのでそれなりに平等に扱えてそうだなw

> あれのせいでずいぶんギスギス感が無くなってると思いましたねw
今でも、韓国ウォッチャーのkimuraお兄さんのブログを見ると、あんな感じの翻訳が見られるので嬉しくなりますw
「しる」の人も懐かしいですね~
千早創世でも南部晴政がたまに使ってました…とここまで言って、やっぱり千早と組むおじさんには共通点が多いことに気がついてしまったw

> ダメになればなったで小鳥さんがかわいく見えてくるのが困りものw
小鳥さんは、可愛すぎる人なのです
可愛すぎて微妙に料理とか作れなさそうな雰囲気があるのがダメなのかも知れないですねぇ…
心根はすごく優しい人だと思うので、そう言う男心を揺るがすところを見せつければモテモテになるのではないかと思うのですが、このままでは何処まで行っても「みんなのダメな妹」のままではないかと…ゥッ

「アヴェマリア」は、意味が全然わからないで歌っておりましたので、ほとんどお経状態w
ちなみに津軽弁で「あべ」は「行こう」という程度の意味なので、なんとなく歌ってて可笑しかったりしてましたw
ついでに、今私が通ってた幼稚園はないのですが、その跡地に立ったビルの愛称が「A-BAY(ア・ベイ)」…もうね、なんとも言えませんねww

賛美歌とは違うのですが、美希のボヘミアについて調べてて、クリスマス・キャロルになったボヘミア王がいたと知って面白いなーと
その歌が「ウェンセスラスはよい王様」ですが、ボヘミアの聖ヴァーツラフ1世が元ネタらしいのですが、うちの聖イシュトヴァーン1世ならきっと微妙にライバル心を燃やしていることでしょうw

> オルガンはやばい
あれは、悪魔の楽器ですw
パイプオルガンにまでなるともうね…「荘厳」という言葉を楽器にするとああなるんじゃないかという気がしておりますハイw
西洋の楽器で言うと、チェンバロ(ハープシコード)も好きなんですが、パイプオルガンの重厚さも身体が痺れますw

> めんどくさく格変化する語尾をぶった切って語幹だけにした形が「イエス」
とすると、正しく使おうとすると「イエス様はこう言った」「神の子たるイエズス」という使い分けをするといいのでしょうか?w
ここまで言っちゃうと、イスラーム風に「イーサー」でいいよもう、という感じもしないではないですねww

> てんやくは「宿屋の主人」
私は幼子イエスに羊を捧げに行く羊飼いB(台詞は「そうしよう」だけw)でした
負けず劣らずのチョイ役ですなww

No title

こんにちは。

美希できましたー。
美希には武器じゃない物を持たせたいなあ…と色々思案してたら金曜日までかかってしまいましたw。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/126778391314316210806_orbmikia.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/126778392562216311600_orbmikib.jpg


王冠だとあずささんと被っちゃうしなあ、って事で帝国のリンゴに。肖像画とかでたまにみかけるボール状の物に十字架がついたアレはなんじゃろ?とずっと思ってたんですが、帝国のリンゴっていうんですねえ、初めて知りました。そういえばwikipediaの聖イシュトヴァーン1世の聖冠の写真にも似た感じのやつが写ってますね。あれも同じ物なのかしら…?

うーむ、しかし聖イシュトヴァーン1世の聖冠も凄いなと思いましたが、聖ヴァーツラフの王冠もまた別の意味で凄い…。世界最大級のルビーやらサファイヤやらがゴロゴロと…一度実物を見てみたいw。


でわでわ。

無念

使っているプロバイダの不具合で、今夜のアップは難しそうな感じです
楽しみにしていただいている皆さんには申し訳ありません

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいましー
美希いただきました~!
可愛い…かわいい…でも、とても14歳とは思えぬそのボディ…けしかる!!
この服は、美希の普段着と同じでおへそが見えちゃう大胆なデザインにも見えますが…ううむ、それなら一層けしかる!
こんな格好して王宮の中をうろつかれては、廷臣の皆さんもこれはたまったモノではないでしょうなww

確かに今回の美希にはあまり武器は似合わないかもですね~
で、調べてみると美希が持っているボヘミア王の宝珠は「帝国の林檎」と呼ばれてる特に豪華なものみたいですね、さすがは神聖ローマ帝国ゆかりの物品w
無造作に持っていますが、現在では手に入れようとしても難しいくらいの宝石がごろごろくっついたとてつもなく高価なものなんですよねw
さらに、聖ヴァーツラフの王冠なんてまさしく宝石の塊…あんな大きい宝石があるとは、本当に一度実物を見てみたいものですねぇ…戴冠式用の王冠は各国とも信じられないほど豪華なものだったりするわけですが、これは特にものすごいような気がします

今回もありがとうございました~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

かわづP

Author:かわづP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
千早創世録人気投票その1
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
千早創世録人気投票その2
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。