スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週はアップが間に合わないかとw

たまに忙しいとこれですよw

まあ、1週間くらい忙しくて全然動画作り出来なくてもストックがあるから週刊は可能なんですがw
しかし、今思うと千早創世の時はどうやって続けていたんだろうか…
あの時はストック無しで毎週完全に1週間で作ってたんですよな…うーん、よくやったww



ということで今回のお話ですが、英仏戦争がまた始まってしまいました…
それも、無闇とノリノリな王様二人のほとんど勢いだけでw
とはいえ、イングランドはもともとやる気満々で上陸してきたわけで、亜美真美が慌てるのもなんだかなぁと言った感じなんですが、まさかフランスの王様がいきなり出てくるとは思ってもいなかったのでしょうww
まあ、フランス王は自分で出るのが当然と思ってるフシのある人なので当然と言えば当然…ただ、春香さんもそれなりにびっくりしたようですw
この二人の王様、ゲーム中では軍事8と9というかなり強い能力の二人なので、女王様を将軍に出来ないのが悔やまれるばかり…ただ、軍事技術の開発のボーナスが大きいので意味がないわけでもないんですよね

さて、主人公国のハンガリーですが、いつもながらの面々で楽しくやっている…と思いきや、インフレ率というあずささんが意識していない強敵とのバトルに巻き込まれたり、貴音さんが同盟を持ちかけてきたりといろいろそれなりに事件は起きてますw
とりあえず、陛下はオシリスキーのあずさスキー、将軍はいおりんスキー、ベルティエはあずさのシシスペとか言っておきながらその実一人勝ちという状況…こんなんでハンガリーは大丈夫なのか?w
とりあえずあずささんに頼られたい陛下はちょっと可愛いと言うことでww

ほいで今回のイラスト~

127435983257416223654_crossbowiorib.jpg

チェーンメイル装備のいおりん可愛いよいおりん
うちのあずささんはプレートで前衛職をガンガンこなせそうですが、やっぱり伊織はもうちょっと軽装で後衛気味の職業があっているようです…重騎士と軽戦士みたいな?w
どくへび殿のイラスト使ってTRPGものの架空戦記も楽しそうですねw

しかし、いおりんの訓練方針の歩け歩けは単純ながら地味に効くんですよねw
ナポレオンの軍隊が何故強かったかというと他の軍には真似の出来ない機動力で集結と分散が出来たからという話もありますし、そう考えるとベルティエがいおりんの能力を買うのは当然かな、とw
あと、ハンガリー軍の美点としてあずささんといおりんの命令には屍の如き従順さを見せるところでしょうかww

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
ストック無しで動画の週間連載は厳しそう…。1作につき平均どれぐらいかかるものなんでしょうか。ちなみに自分のハンガリー興隆記絵は大体7~8時間ぐらいかかってるぽいです(ながら作業とか多いので曖昧ですが)。


ポーランドとはまだちゃんと同盟結んでなかったんですね。あーそれで前回ぴよすけが不穏な話を持って来てたのか…。うーん、正に大同盟。乳尻的な意味で。ハンガリー、オーストリア、ボヘミア、ポーランドと東欧の同盟関係もなかなかに賑やかになりましたね。
あずささんは軍拡大好きというか、陸軍愛ですねえ。自分で増やした以上、その兵達に苦労はさせたくないと。なんてお優しい…でもその陸軍の将軍の変態さ加減は欧州でもトップクラスなのが気になるw。誰だ歩兵隊長から昇格させたのは…w。
インフレは大変、なんでしょうけど、自分がplayした時は最初の国策も国立銀行選んで極力0でやってきたので、実はインフレ率が上がった時の状態を良く知らなかったり…w。中盤、英仏の大国がインフレ率80%オーバーとかでびっくり…。

そのイングランドとフランスも再び戦争勃発ですが、こんなに振り回されてる亜美真美って珍しいかも。他の3人がノリノリ過ぎですねw。

オスマンは再び代替わりですかー。クレバーな感じでも結局やる事大して変わらないそんなスルタンが大好きw。そういえば平均5年ぐらいであっさり代替わりしてるような…ちーちゃんに斬り付けられても平気な頑丈さはどうしたのだろうw。


今回のイラストのクロスボウいおりん。
この時代の軍用弩は恐らく弦も強力なものが主流になってるでしょうから、いおりんの腕力で引くのは無理でしょうねえ。でも引けなくて悪戦苦闘してる所を想像するととっても可愛い…。
結構派手な色のサーコートを着せてみました。トランシルヴァニア公国の国旗っぽくw。

次は順番どおりだと千早さんですが、リクは随時募集中です~。



でわでわ。

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいまし~
ストック無しで出来てた前作が異常だったという話が…w
まあ、同じ職場で2年目~3年目にかけてだったので、仕事のペースがわかってたというのが大きいんですがねw

> 1作につき平均
土日で6時間くらい+平日1~2時間弱と言ったところでしょうかねぇ…
土日中に10分の紙芝居を作ってしまえれば週の後半は左うちわで遊んでいられますw
しかし、イラストに7~8時間…やっぱりかかりますよね
いつもながら美しいイラストをいただく度にどのくらいの時間かけてるんだろうと思っていたのですが、なるほどって感じです。本当にありがたいことです。

> 正に大同盟。乳尻的な意味で。
この二人の同盟というのも他国にしてみれば圧巻でしょうねぇ…おっぱいとお尻的な意味でw
冗談はさておいても面積や軍事力を考えるとかなりな脅威のはず…ただ、他国としてはポーランドは新しい領地の反乱に苦しめられるし、ハンガリーはオスマンとの戦争で忙殺されるしでなかなか他所に目が向きそうにないのが救いかな、と
ポーランドも技術グループは東方なので、2世紀も経つとボヘミアとかにひどい目にあわされることも多いんですけどねw

> あずささんは軍拡大好きというか、陸軍愛
なぜかうちのあずささんは大陸軍指向のようですw
ベルティエが入れ知恵しているのかとも思いますが、ハンガリーという国にしてみれば国柄にあっててちょうどいい…かな?w
自由農民制にスライダーを寄せて、その上で陸軍指向なんで国民軍的性格をある意味帯び始めているハンガリー軍ですが、それを率いる将軍は…ハンガリー紳士の代表的存在というか最右翼なんでしょうかw
とりあえず能力と性癖は関係ないのでしょうww

> インフレ率が上がった時の状態を良く知らなかったり
キャラック1隻作るのに100ダカットとか、騎兵作るのに60ダカットとか見ると、ゲームを続けるのがいやになりますw
インフレ率80オーバーなのに何故か異様に強いフランス様とか…もうねww

> 振り回されてる亜美真美
なんだろう、遊びじゃすまない真剣さを持った悪ノリに乗っかっていいんだかどうなんだか迷ってる…といったところでしょうかw
とりあえず、王様二人の自重のしなさ加減が酷いと言うことなのでしょうw
春香さんもノリはじめると止まりませんしねぇ…

> 平均5年ぐらいであっさり代替わりしてる
オスマンのスルタンはバヤジット1世以外比較的短命なんですよね…
EU3は前線で王様をこき使うと戦死しなくても寿命が縮むような気がしますので、多分そのせいなのかなぁ…
当時の戦場は病気とかが蔓延していそうだし、転戦転戦で疲れていればてきめんに健康を崩してしまうのかも知れませんね…とりあえずちーちゃんに斬られすぎて寿命を縮めているのではないと思いますw

> 引けなくて悪戦苦闘してる所を想像するととっても可愛い…。
まるで同意w
ムキになっているのが目に浮かぶような気がしないでもなく…伊織って頭はいいはずなんですけど、かんしゃく起こると見境がなくなりそうですなw
派手なサーコートがよく似合ってますよねぇ…でも、あずささんのあのマントと並ぶと普通にしっくりと馴染んで見えるなぁ

> 次は順番どおりだと千早さん
トルコ風の武装ってどんな感じなんだろうか…
イエニチェリと一緒に鍋を囲んでいるちーちゃんとかは可愛くていいような気もしますがw

明日には

次の話が上がろうってのにこんな時間にこんばんは。もう6月になってしまいましたー。

貴音さんについてのつらつらとした観察メモ
・言動
外向けにはやたらかっこいいお姫ちん。ミンゴスの曰く武士キャラ。
精神は貴族的な気高さに満ちているのに甘えられる人の前では少女のように、幼くすら振舞う。わかりやすい食いしん坊ネタに覆われてしまって気付かれ難いがテンションが上がった時にかわいらしくはしゃぐ様子がまずはらみーのようである。17歳というのを考えると年齢相応ではあるかも知れない。甘えと年齢の点に関しては貴音と千早は似た感じである。
千早との共通点として挙げるべきは作中で確固とした(モーション途中の偶発的な半目ではない)9393の表情があることである。初めて見たときはあまりに見事な9393に噴いた。歪P作の立ち絵に9393がないのは残念w
・精神
お姫ちんの精神は剛にして脆である。この点でも千早に似ているが環境が異なるので一概には言えない。やや「しぶとい」感じがする。ボッキリという擬態語が合う印象はあまりない。
お姫ちんは貴族が原初有していたはずの豪には欠けるが弱には見えないのは多少の鈍による。しかしお姫ちんは鋭を増すと却って強となる。貴族の古強者たれるを取り戻すようで爽快。ただし策謀に対しては裏をかくというよりも正面から打ち倒したいタイプなので一族に共通の性質だとしたら故国の失陥にはその甘さが祟っているかも知れない。
気高さは共通するいおりんは端的に繊細かつ強靱である。お姫ちんがいる場所はいおりんはすでに三千年以上前に通過しているのであった。貴音が今いる自らの境遇を思い人知れず涙するという地点はいおりんはアイドルになる前に越えている。Pの有無以前の問題としてそこは大きな差異たり得る。一人で越えちゃういおりんマジ最強!!(とはいえいおりん底ランクだとすぐに諦めて投げ出すそぶりを見せたりするから…w)
いおりんのは優秀な一族の中で埋没する自らも期待を置かれるべきであることを周囲に知らしめるための自発的な戦いであるのに対し、お姫ちんのは祖国を復興に導かんという生まれながらに存在する周囲からの期待に応えるための被発的な戦いである。言うなればいおりんは真空と、お姫ちんは重圧と戦うのであり、敵は共通ながら、向きは逆である。この喩えはおそらく次のようにも適用できる。すなわち壁にぶち当たったときいおりんはポンと抜けるがお姫ちんは潰れる。
ゆきぽ編から想像した凸尻関係はいおりん編でおおよそその通り展開されてニヤリとした。

と、貴音さんの元々のキャラをあまり体験してらっしゃらないと仰るかわづPに貴音さん情報を吹き込んでみるテストw むしろ改めて書き出してみると気付く所もあるかなという自分用の覚え書きという色が強かったりしてw主観も入りまくりだしw SPも設定はアホなのに空気は案外シリアスなので興隆記のようなコメディ作品の登場人物に適応するのは難しいかも知れませんが、何かの一助に(むしろイメージの攪乱になったりしてorz
それにしても千早・いおりん・お姫ちん・やよいあたりはアダルトチルドレンですよな。アイマスが基本鬱と謂われる所以ですのう。

前回分~。

> どちらもMA曲が死別を匂わせる悲しい別れの歌
あずささんは創作に於いては呪われていると言っても良いくらいですな、MAというキャラを代表する歌が死別の歌である故にMA曲で盛り上がろうとすると愛しい人が亡くならねばならない。どんな罰なんだと。あずささんが一体何をしたんだと。
しかしランクAB営業「主題歌レコーディング」で収録したTV主題歌なのではないかという意見を聞いたときにはおおと思いましたね、あずささんのストーリーに従いつつも(ただしキャラソンとしては弱くなるものの)、あずささんというキャラにとって愛しい人が亡くなる必要はなくなるんです。嬉しくて不覚にも泣きましたw

> トークとかでウケを取りそうな子
貴音さんのラジオ番組とか面白そうだなぁw と『比類無きアイドル帝国』シリーズを思い出しましたwあそこの貴音さんは完全に「普通」から外れてるのにちゃんと声が脳内再生されましたw

> 欲望の強さと言うだけなら主人公陣営とあまり差はない
それもそうだった…w

> ハンガリー軍を導く女神の像
おおこれはいつかどくへび殿にお願いしないと!

> ドゥーチェの世話はりっちゃんに
りっちゃんの理を情の安定化剤として使う性質を見ると一度絆されたら口では文句を言いつつも世話を焼くのを止められないイメージがあって男がダメなほどというスパイラルでマジ不幸ww
今回ポルトガル担当になったのもドゥーチェに敢えて冷たく当たってるのもただウザい嫌いってわけじゃなくて近くに置いてうっかり絆されるのを予防するためのように思えますw

今回分~。

> 無闇とノリノリな王様二人
やだこれチョ→楽しいww

> 亜美真美が慌てるのもなんだかなぁ
果たして亜美真美はそこはかとない咬ませ犬感から逃れることはできるのであろうかw

> 陛下はオシリスキーのあずさスキー
やはりオシリが新しいですw

> シシスペ
そういえばこれは何なのです? 使われ方から下僕的な意味だとは思うのですけれども。それらしい単語はフラ語イタ語あたりの辞書を探しても見つからず…?

> その実一人勝ち
いおりんの蹴りはどういうスタイルなのか興味がありますw
ブーツを履いていたら尖った爪先を活用したトーキックなのか、足裏で踏みつけるようなヤクザキックなのか、振り抜いてスパーンと気持ちよい音が聞けそうな背足蹴りなのか、案外まこちんから教わった本格的な中足蹴りだったりw
ムキーっとなったいおりんが蹴ってるイラストではヤクザキックが多そうなイメージですがw
秦Pに放った「伊織ちゃんキック」は助走付きのフライングドロップキックのような気がしますw
響に放った「伊織ちゃんパンチ」は状況から座って両手を後ろについたまま脚をすっと出す感じかなと。しかしそんなことされたらすかさず脚を取って(ry

> チェーンメイル装備のいおりん可愛いよいおりん
かっこええしかわええ…orz
いおりんはスカート型の衣装が似合うなぁ。sm10107554でいおりんは完璧な体型と謂われておりました。乳も尻も特段に主張するものがなく、背もどちらかというとちゃっこいいおりん、自然に女の子らしいかわいいデザインがそのまま似合うのはそういうことなのでしょう。
いおりんに髪留めは珍しいですね、いいものですね。

> うちのあずささんはプレートで前衛職をガンガン
「前のドラマ」のせいもあるのかしらww
あずささん第一に背が高いのがその点で有利ですねぇ。

> 伊織はもうちょっと軽装で後衛気味
リアルの軽装兵は足軽とかローマのウェーリテースとか小物臭しかしませんがファンタジー系だと魔法や術などの殊技能持ちのイメージがあるのでマイナスにはなりませんね。

(ど > 伊織は何故か大体アオリ視点気味
高慢さ、尊大さ、高潔さ、自信、といったものはアオリでよく表現されるものと思いますね、いおりんにはぴったりかと。
その理由でラクダの顔は高慢に見えるという話がありました、ラクダにはそのつもりがないのに人の目はそう見なすわけで、ラクダにはいい迷惑ですw

(> 体重が軽そう
ちっこい体でがんばるけど大して痛めつけられないとかかわいすぎます。いおりんの蹴りなら目の中に入れても痛くないな!(さすがに痛いな!
それにしてもいおりんてたしか原作コミュには実際に蹴っ飛ばすシーンって無いんですよね、ドラマでは蹴りますけど、どれもガチシーンではないし、リアルでは人を足蹴にしたりしないいおりんのいい子さだと思います。

ど > 引けなくて悪戦苦闘してる所を想像するととっても可愛い
うぎぎぎ!はかわいすぎでしたw

> 他の軍には真似の出来ない機動力で集結と分散
なるほど。スパルタも訓練では高速陣形組み替えに力を入れていたと聞きますの。

> あずささんといおりんの命令には屍の如き従順さを見せる
例えばアレクサンドロス大王のそれのように、カリスマとそれへの個人的な忠誠心で率いられた集団の良くない点は、トップが代替わりしたらバラバラになりかねない所だと思うのですが、この世界では女神様たちは不変ですからね、いいですよねw

ど > ハンガリー興隆記絵は大体7~8時間ぐらい
ながらでそれだけの時間でこれだけのものが描けるのか…!

> 土日で6時間くらい+平日1~2時間弱
ほーおーー。
この週刊状態、かわづPもどくへび殿も、本当にありがたいことです、頭が上がりません…。

> ちーちゃんに斬られすぎて寿命を縮めているのではない
チガウノカww

ではではー。

No title

こんにちは。

やっぱり7・8時間かかるんですねえ動画。そういえば千早創世はハンガリー興隆記より動画時間が長かった…ううん、凄え。

ということでちーちゃんできましたー。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/127564904533616128640_braidchihayaa.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/127564905871716128640_braidchihayab.jpg

鍋囲み千早さん描こうと思ったんですが、色々資料が集まらなかったのでこんな感じに…。頭の中には堪忍袋の緒が切れてスルタンに向かって鍋ひっくり返してるちーちゃん、驚くイェニチェリ、みたいなひどい場面が浮かんでたのですがw。
何となく三つ編みにしてみました。何で三つ編みをトルコ編みって言うんだろう…?。


でわでわ。

Re: 明日には

> てんやく殿
いらっしゃいましー
もう6月なんですよね…時の経つのは早いですねぇ

貴音さん情報ありがとうございました~
食いしん坊でらーめんキャラという印象も大きい貴音さんですが、その実像は結構複雑なキャラなワケで…SP組はけっこうちょっと見の外見とストーリーから浮かび上がる人物像が違うことが多いような気がしています。

言動の仰々しさもあるのですが、やはり亜美真美に「お姫ちん」という渾名を奉られるということは間違いようもなく気高さを感じさせるキャラなのでしょうが、やはり年相応な部分もある…そこも含めて「姫」なんでしょうなー
あと、貴音には確かに9393置換の表情があるんですよねw
精神的なもろさも、前に伊織を評した「女王」になれない「姫」というあたりが災いしているのかも知れないですねぇ…清濁併せのめないとまでは言わないですが、そこで例え表面上に過ぎないとしても開き直れるかどうかが分かれ目のような気がします
伊織は必要であれば濁を飲むのにためらわない強さがあるようにも感じますが、貴音はそこでややためらってしまうような…?
あと、伊織は将来の出る杭となるために前に進むのに対して、貴音は過去の出ていた杭をその状態に戻すために奮闘しているように見受けられるのが大きな違いなのかなーと

> 千早・いおりん・お姫ちん・やよいあたりはアダルトチルドレン
いろいろと心に重荷を背負っていたりする子たちですねぇ
比べると雪歩と美希は本人の資質に多少の難ありとはいえ、周囲の環境的にはそれほど悪いわけではない…美希はともかくとして、雪歩もアイドル生活に慣れるとすごくのびのびやってそうな気がしますw

> あずささんが一体何をしたんだ
あずささんは最年長のお姉さんという属性が、そう言う悲しい経験もしたことがある女性というイメージを呼び込んでいるとも考えられないことはない…
千早と持ち歌を交換してみたとして、千早に「隣に…」はまだやっぱり早いというか重いというか…このへん、やはり歌えるのはあずささんだけかなと
でも、もう少し歳を重ねてから歌ってもいいような気がしますけどw

> 男がダメなほどというスパイラル
りっちゃんはどうしてもそう言うイメージがありますねぇw
美希に当たりがきついようでいて、その実面倒を一番見ているのはりっちゃんというのはある意味定説で、このあたり彼女の業なのかも知れませんなw
今回ポルトガルなのは、イタリアなら律子、とか、困った時のりっさん頼みとかそういうのから脱却したいと頑張っている現れですが、結局お隣さんのエキセントリックさを増している穴掘り娘の面倒を微妙に見る羽目になってしまったw

> 果たして亜美真美はそこはかとない咬ませ犬感
イングランドという国そのものがどうしてもそう言う雰囲気から脱却出来ないんですよね…w
プレイヤーがついてればともかく、フランスとまともに戦ってどうこう出来る国ではないですし、最初のうちは無闇と威勢がいいのですが、グレートブリテン変化する頃にはヨーロッパでは影が薄くなってたりww

> 使われ方から下僕的な意味
シシスペは誤植で、正しくはシシスベらしいです
元ネタは「ナポレオン獅子の時代」という漫画のベルティエ(この顔の元ネタ)がとあるご婦人に言っていた台詞ですねw

> いおりんの蹴りはどういうスタイル
個人的なイメージでは、げしげしするのはヤクザキックですが、尻を蹴飛ばしてやろうかしらと言って蹴るのは足の甲で尻を蹴り上げる感じで考えてますw
ハンガリーの将軍はきっと、orzのポーズで蹴ってもらおうとしているに違いありません…救いようのないド変態ですねw
あと、ベルティエは横っちょから蹴られているに違いありませんww
でも、陛下は蹴飛ばしたことがないような…?

> 背もどちらかというとちゃっこいいおりん
伊織は「お人形さんのような女の子」という言葉がぴったり来る可愛らしさで、このあたり他の子とはちょっと雰囲気が違うかも知れません
対抗出来るとすれば雪歩かなぁ…伊織が洋風とすれば雪歩は和風な感じ…?

> あずささん第一に背が高いのがその点で有利ですねぇ。
あずささんは体格が非常にいいので、馬力は実際ありそうですw
ちーちゃんと比べると身体の厚み(いや、胸だけじゃなくてねw)が全然違います…うちの動画でパワーファイターになるのはきっとそのせいですねww
そこに行くといおりんはやっぱり「女の子」らしい体つきのおかげで激しいイメージはない…ただ、真のように俊敏そうと言う感じでもないので、スピードよりもシャープネスな感じ?

> その理由でラクダの顔は高慢に見える
アルパカもなかなかw
ぃぷぇがうPの動画でアルパカが伊織の下僕になってましたが、微妙に高慢で尊大そうに見える顔がなんとも言えぬ味を出してましたねぇ
あと、なぜかラクダと言えば昔巨人にいた投手の槙原を思い出してしまう…彼はあまり高慢な感じはなかったですけどねw

> 大して痛めつけられない
そこが伊織の魅力でもあり弱点でもあり…
今以上に成長すれば暴れたあとが結構シャレにならないようになってくるのでしょうが、今はまだそうして暴れてもまだシャレとして可愛がられる…ある意味子供扱いされているといえなくもないのでしょうが、これも甘えの表現…なのか?w
ということで、足蹴にするのは信頼関係だと思いますww
足蹴にしても肉体的精神的に揺るがないと信じられる相手のみに対して見せる対応…となるとPくらいは蹴飛ばしてそう…すねとかw

> 訓練では高速陣形組み替えに力を入れていた
古代の戦闘はなんと言っても陣形の維持が重要ですしね
陣形が崩れた時に勝敗が決するといった戦闘では、如何に機動で相手の陣形を乱すか、如何に相手の機動に対応して陣形を動かすかが重要だったのでしょう
機動力というのはやはりいつの時代も大切なんですなw

> この世界では女神様たちは不変
象徴が目に見えているというのはこれは凄い話ですよね
あずささんたちは国柄であり、伝統であり、文化なんでしょう…何処の軍も守護天使にベタ惚れなことは間違いありませんねw

> ながらでそれだけの時間でこれだけのものが描けるのか…!
まったく同感ですw

Re: No title

> どくへび殿

> やっぱり7・8時間かかる
前の書き方だと正確じゃなかったですねw
土日で6時間+平日毎日1~2時間で、だいたい12時間くらいかかってます…1分1時間くらいの計算になるのかしらw
千早創世は時間は長いんですけど、意外とさくさく書けた部分があるのでそれほど作成時間は変わっていないような?

> ということでちーちゃんできましたー。
ちーちゃんいただきましたー
間違いなくこのちーちゃんはオスマントルコの将軍…何か決意を秘めた表情がとても凛々しげで、でも儚くていいですねぇ
さらに、髪を三つ編みにまとめているとこれはまた印象が変わる…
戦陣だとまとめないと邪魔になる事もあるでしょうし、あずささんがポニテで来るなら、ちーちゃんは三つ編みで対抗ですなw
しかし、どちらかというと軽装な印象のトルコ式軍装ですが、上にはおる陣羽織のあでやかさが格好いいですよねぇ…こんなパシャのためならイェニチェリどもも命を喜んで投げ出すはずw

> 頭の中には堪忍袋の緒が切れてスルタンに向かって鍋ひっくり返してるちーちゃん、驚くイェニチェリ、みたいなひどい場面
イェニチェリ軍団もちーちゃんと鍋を囲めるとあれば最高の気分でしょうが、その場で見たものは驚愕の光景だった!というわけですねw

> 三つ編みをトルコ編み
初めて聞いたですよw
でも、確かにwikiにも載ってますね…ホントにどっから来たんだろうww

今回もありがとうございました~!
プロフィール

かわづP

Author:かわづP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
千早創世録人気投票その1
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
千早創世録人気投票その2
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。