スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三連休ですなぁ

あずささんのお誕生日も連休最後の日にありますな…
今年も気合いの入ったおめでとう作品が出てくるのかしら…?



で、あずささん主役の割にはなにも仕掛けのない24話ですw
今回もオスマン帝国のターンからのスタートですが、なぜか話の導入としてオスマン帝国を使う事が多いですねぇ…これも千早の魅力か…というのは冗談として、主人公陣営を含めた周辺諸国の動向を客観的に語ることが出来る国であるという理由が一番なんですよなw
ビザンティン帝国の依頼も即刻却下してしまう千早△なんですが、ぶっちゃけ、社長の世迷い言が通用する世界ではないと思いますw
千早にとって心情的にはいろいろあるとは言え、情と国益を天秤にかけて損をするという選択肢はないわけで、この辺立派なものではありますが、そのいろいろある部分は自国の安全保障にとっては魅力的に思えるのかも知れませんねぇ…というか、そこだけに価値がある人物としてPは扱われるくらいでちょうどいいw

…そのわりにあずささんはストレートに来ましたがww
ただ、コンスタンティノープルは東欧諸国において実に魅力的な町なので、Pがいようといまいと陥落させられるべき町ではあります、今回はそれに若干の付加価値が付いたというわけで、ハンガリー国内でも誰も攻撃そのものに異を唱える理由がない…ううん、きたないなあずささんきたないw
あと、Pは顔に似合わずというコメがありましたが、意外と元ネタの少佐も純粋な男であったと思いますw

マムルークとオスマンの言い争いは…あれはしょうがないところでしょうw
半年もあってどうして育てなかったのか…何故あれほどまでに差がついてしまったのかww

127858949653216204273_mamlukmakotob.jpg

というわけで今回いただいたイラストは真ですが、やっぱりまこちんは王子様だなぁ…
2真もすごくイケメンなのにキレイという奇跡のバランスですが、1真のイケメンなのにむやみとかわいいのも捨てがたい魅力があると思います
まあ、真の一番の魅力はアレでかなりおつむの温かい娘である、というところに尽きるとは思いますがww
今回の千早に対する行動もしっかり女の子らしい行動と言えなくもないですし、やっぱり真は誰よりも女の子であると声を高くして主張したいw
自分のモノにしようとは思わないが、誰かが狙っているのはあまり面白くないという微妙な気持ち…まあ、子供っぽいといえばそこまでですけどねーw

そしてハンガリーは、周辺の小国の整理のために3つの同盟国を失って1つの同盟国を得るという展開になりました…総括すると、ポーランドは同盟国でなくなると途端にあの図体が不気味になるのでイヤな感じではあるのですが、とりあえずドイツ騎士団との抗争に巻き込まれることがなくなってその点では+ですねw
スイスとヴェネツィアに関してはこれまで一緒にやってきたじゃないかーという感じはありますが、仕方ない…のかなぁ…でも、これで史実の怨敵ヴェネツィアに対してフリーハンドになりましたからこれも微妙には+?
そして、中欧の強国ボヘミアが同盟国になったのは意外と大きい効果がw
神聖ローマ皇帝に長く就いてるとボヘミアが伸びすぎることがありますけれど、今回のボヘミアはほどよいところで成長が止まってて国内がまとまってる印象…おまけに軍も結構強くてハンガリーと国境を接しているので軍の移動もスムーズという理想的な同盟国が出現したと言うことです…これは大きな+ですなw
今回の戦争には参戦出来ませんが、今後ボヘミア軍は頼もしい働きを見せてくれるはず…だw

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
ちょっと早いですがあずささんお誕生日おめでとー。今年も二十歳…と思ってたら二十一歳になるみたいでw。ショートボブもとってもお似合い。


今回もオスマンのターンから。ああなるほど、確かに今のオスマンは色んな所と縁があるのでお話のスタートとしてふさわしいと言うか、便利ですね。ちーちゃんは大変な目に遭ってますけどw。しかしマムルーク朝の兵、まだハンガリーにいたんですねえ。何だろう、ダルマチアがそんなに気に入ったのだろうか…。

ビザンティン帝国、社長の思惑通りに行かなかった理由は国益云々以上にPが皆に慕われているという事でしょうきっと。うーんモテモテだー。刃を向けられるのは根底に愛があるからで、まあちかたないですねw。スルタンのジェラシーも理解。しかしあずささんと伊織は本気で属国化提案しにコンスタンティノープルまで来たのでしょうか…個人的にはあずささんのサービス受けられるなら属国だろうが併合だろうが何でも(ry。

マムルーク朝vsオスマン帝国の舌戦wは、よくよく考えてみたらちーちゃんの独走態勢になったという見方も出来るわけで、ある意味大勝利。恐らく1㍉でも増えてたらちっぱい信者72個連隊の反乱軍がエディルネに発生してますってああちーちゃんとりあえずそのヤタガンは鞘におさめ(ry。

ハンガリーはモンテネグロ併合を軸にビザンティンも狙うという事で、さすが一人勝ちのベルティエさん良い仕事。ついでラグーザ・ワラキアも喰える状況ですし、ハンガリーにとっては美味しい戦かもしれません。ポーランドとの同盟解消はちょっと怖いですが、先の神聖ローマ皇帝国のボヘミアが付いてくれるのなら。しかし陛下かわいいw。コメにある通り確かにちーちゃんっぽいかもw。


今回のイラスト、2で色々増量確定な真~w。
ちーちゃん相手の、あまり乗り気になれなさそうな戦でもしっかり頑張ってるのはさすが。
衣装はよく分からないのでいつも通りのテキトーですが、やっぱり資料が欲しいかもです…。ぐぬぬ、メンアットアームズシリーズを全巻揃えるべきか。

次は、やよいの予定ですー。


でわでわ。

あずささんお誕生日おめでとう!

公式のお誕生日バナーもあずささんはいち早く20歳ループから抜けて21歳モードですねw これも年長者の務めなのでしょうかw でもあずささんはいくつになってもきっとかわいいです。

2のいおりんがいわゆる絶対領域を晒していること…お、お父さんは許しませ…うむむ…いおりんの舞台衣装は基本ViDaVoどれもパンツスタイルだったし私服もせいぜい膝上丈だったのにこの太股を露わにしたパブリックに挑発的なかくもかくも短いスカートは…何だろうこの胸が詰まる感は…うう、いおりんぅいおりんぅ。

一つ時事的なラテン語小ネタを。今度の選挙でみんなの党が「政策課題」の意として連呼していた「アジェンダ」(小鳥さんくらいから上の年齢の人なら地球サミットの「アジェンダ21」ていう言葉で初耳したかも)、これはラテン語のago「為す」の動形容詞agendus,-a,-um「為されるべし」の名詞用法で中性agendumの複数形agenda「為されるべき事々」なのです。「マニフェスト」もそうですが日本語内でカタカナで転がしてるとやがて意味がぼやけてくるので語源をきっちり押さえておくと定まります。
ちなみにこの動形容詞「~されるべし」というのは有名な所でカトーの「Carthago delenda est」(直訳:カルタゴは滅ぼされるべし)にも使われています。deleoが自動詞「滅ぶ」ではなく他動詞「滅ぼす」なので受動の表現にせざるを得ずdelendus,-a,-um「滅ぼされるべし」(「カルタゴ」は女性名詞なのでdelenda)という日本語的には珍妙な表現になるわけです、滅ぼすのはお前らのくせに、っていうw

> オヤジにからかわれているあたりが結構似合う
対人キャパシティの小ささが常にマジレスしノリツッコミなどできない不器用さでありつつも邪気の無さとして顕れる所がちーちゃんのかわいい所だと思いますのw かわづPとこのちーちゃんだとテンパった時の「~しやがりますか」とかスルタン語の伝染とかに如実に出ているようでw

> これで上杉の関東侵攻を促している…?w
低レベルの時は陸路で国境を越えるのが難しいのですけども、越後から初めて関東に出たときあまりに明るい世界に驚いたと上杉プレイヤーに聞いたことがありますw

> 革命フランスという国も出現
春香さんなら王政が倒されても今度は革命政府に祭り上げられてヴァイヴァイしそうに思えてきましたw

> いおりんは利発、りっちゃんは理知的
同意同意。

> こんなおかしらの元なら
まったく部下の視点から見るりっちゃんの頼もしさは異常ですw

> ほっとくと、史実通り
へーw

> 怯えおののく以外にない神聖ローマ帝国
それがドイツ統一の原動力になったりしてw

> 社長の世迷い言
「君の方があの子たちのことを理解出来ていた」「普段付き合っている時間が長いですから」このやりとりは何気ない感じがしますがアイマスでは深い言葉だなと思いましたね。
ところでPの声はかの少佐の声でいいのでしょうかw いえ顔アイコンのせいでそれ以外で再生し難いのですがw するとおどろおどろしい声にもかかわらず喋ってる内容は普通のPでw

> 千早にとって心情的にはいろいろあるとは言え
ちーかし!ちーかし!かわいいw

> マムルークとオスマンの言い争い
まことに失礼ながらマムルーク兵士なレオ様のお顔があの言い回しに似合いすぎて困るw

> 半年もあって
デビューできず半年、デビューしたけど売れず半年の計1年でござるYO!

> 今回いただいたイラストは真
どくへび殿のまこちんは小さくまとめてお持ち帰りしたい感じですな…1では春香さんより背の小さいまこちんのちんまりした感じが愛くるしい…。どうしてそう思ったか自分でもイマイチ不明ですがピーターパン、というのがパッと浮かびました。永遠の少年のイメージなのでしょうか、故に2の大変化には驚かされたということなのかも知れません。2のまこちんは身長も胸囲もかっこよさも美人度も色っぽさもと全方位的なパワーアップを果たして間違いなくめでたいのですが、しかし、あぁ、成長する(した)んだなぁ、という感慨が何やら苦しいのです…うーん変化に対する免疫反応的な何かだろうか…w

> 自分のモノにしようとは思わないが、誰かが狙っているのはあまり面白くない
よいまこちんでしたw かわづP作品でこういうのが描写されるのは初めてですかねw

> ヴェネツィアに対してフリーハンドに
ハンガリーに獲られた時点でドゥーチェのイタリア統一の夢オワルw

> 中欧の強国ボヘミアが同盟国に
ポーランドとの同盟が切れるのを待っていたかのような素早い反応でw 前回のフランスに怯える国々の会の方針決定を受けての地ならし的なことでもあるのでしょうなw この機に乗じてまた小鳥さんが今度はボヘミアを唆してポーランドを、とかしなければいいですがw
それにしても引っ張るとかもげるとか!!どんな風になってるの!!!

ではではw(お、07/19の07:19だw)

追記(何か書き忘れてたと思ったらw)
ドット絵使ってくださってありがとうございますー。
都の位置に置かれているのですねぇ、パッと見でアイドル所属国が判りやすくなった気がしますね、ヨーロッパのごちゃごちゃした中で特に。

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいましー
今日があずささんのお誕生日…21になってますねw
ロングもいいけどショートもいい…とは思うものの、ロングのあずささんに慣れ親しんでいた身としてはちょっと複雑な気がしないでもなく…でも、どちらにせよよくお似合いでかわいいんですけどねww

> 今のオスマンは色んな所と縁がある
主人公国のハンガリーよりご縁は広いような気がしないではないw
EU3は申し込まれた同盟とかにほいほい応えてると、とんでもないところの戦争に巻き込まれたりして気分がよくないので、ある程度厳選して同盟を結ぶようにしていたのですが、そのせいでハンガリーは外交関係としてはちょっと寂しいんですよねw
オスマンはモロッコとアルジェのおかげでイベリアの国々とも関係が作れるし、ムスリム諸国の中でもいろいろなキーになってる国だしで、主人公交代しても華やかにいけそうではありますw
ということで状況説明にはちょうどいいと言うことでちょくちょく出て来ていますが…このままハンガリーに押し込まれていけばどうなっちゃうんだろう…何処か別の国を使う事にもなりかねませんねww

マムルーク朝の兵はアレはいろいろと厄介でして…アレを始末しないとオスマンに宣戦布告したときにいきなり本国に敵兵が湧きかねないという…今は千早と真は争ってますけど、基本ゲームのこの時代では仲良しさんなので状況が変わるとすぐに同盟結ばれちゃうし、いろいろと困った話です…そこまで見越して残している…というのはちょっとCPUの事を買いかぶりすぎかw

> うーんモテモテだー
恋愛感情と言うより、アレです、学校の若い男の先生が教え子の女の子たちに懐かれてるような感じ?w
それでもパパとかお兄さん方はやっぱりジェラシーを感じてしまうのでしょう…自分でもきっとそう思うww
Pもアレでいて内心は嬉しい…ハズだ

> あずささんのサービス受けられるなら属国だろうが併合だろうが何でも
完全に同意しますw
あずささんはどうなんでしょうねぇ…挑発しに来たと言えばそうとも取れるし、本気だったと言えばそれも正しい感じがしますが…さてw
とりあえず、酔っぱらったあずささんを野に放つのは非常に危険であると言うことでしょうww

> ちーちゃんの独走態勢
うむ、その言や良しw
やよいも育ってしまった以上、千早は胸ネタ独占出来るんですよね…実は美味しいポジションにいるんだよ、そうなんだよw
家庭的に不幸なストーリー+本人が真面目で融通が利かない性格+でも歌唱力などは765プロ一番という能力…というある意味完璧キャラの千早に付け加えられたとても人間くさい(女の子らしい)弱点が胸ネタと思えば、変えられなかった理由もわかる気が…おや?誰か来たみたい…
とりあえず、72個連隊の反乱が避けられてよかったな、とww

> ハンガリーはモンテネグロ併合を軸にビザンティンも狙う
ハンガリーでプレイすると、あのあたりの小国を何時食べるかがある意味重要になるのですが…今回はビザンティンが生き残っちゃっているのがいろいろ問題w
大概オスマンに食われる運命なんですが、オスマンをいじめ過ぎちゃったかしら…ただ、今度の戦はハンガリーにとって凄く有利な状況が出来ているので、もう大勝利確定…なのかな?w
ポーランドとの同盟が切れたのは確かにちょっともったいないのですが、代わりにボヘミアが来たのでまあ結果オーライかな、と思います
ハンガリーとポーランド=リトアニア連合の同盟はかなりボヘミアにとっては脅威だったでしょうし、それが崩れた時にすぐさま同盟を結びに来たというのは美希の政治センスのなせる業…なのかw
あと、陛下は確かにちーちゃん入ってましたねww

> 2で色々増量確定な真
うーん、真王子かわいいよw
衣裳は適当とは言いながらも十二分に雰囲気出てると思うのです…船乗りシンドバッドとかそういうイメージもあって、利発で活発な理想的な若者って感じが出てて本当にいい感じ…
うちの真は基本的に真面目で友達想いのいい子…なんだけど今回はちょっと女の子らしい面が出てたかなーと
2で色気が増したせいだな、うんww

> 次は、やよいの予定
ちっこいパワーファイターという印象もある(中の人のせい?w)やよいですが、さて、どういう料理のされ方をするのか…もう少し北方の国ならドワーフめいた武装でも似合うような気もしますけどw
次も凄く楽しみですわ~

Re: あずささんお誕生日おめでとう!

> てんやく殿
いらっしゃいましー

> あずささんはいち早く20歳ループから抜けて21歳モード
あずささんからそうなったというのが意味深かも知れないなぁw
まあ偶然の産物なのでしょうが、21歳でも大いに結構じゃないか、女性はどんどんキレイになるのですからw
それにお茶目な部分の可愛さが加わり、最強に見えるハズだww

> …何だろうこの胸が詰まる感は…
それは保護者としては正統なリアクションのような気がしないではないw
前作で美希にナイトメアブラッドを着せようとしなかった黒川某の如くの反応ではないかとw
しかし、確かに言われてみると基本パンツルックでしたね…そういう路線で売るつもりはないという意思表示だったのかしら…でも、年少組(美希除く)は基本パンツルックが多いような気もします、社長の方針だったんですかね?

> 「アジェンダ21」
自分も思い浮かべた口です…まあ、小鳥さんより上だしちかたないかw
それにしても、ラテン語起源の語というのはやはり現代社会にもしっかり根を張っているんだなぁと思い知らされますねぇ

> 「Carthago delenda est」
いわゆる、カルタゴ滅ぶべし、ですねw「ともあれ、カルタゴは滅ぼされるべきだと思う」という訳もあるようですが、これはどちらかというと意訳に近いのでしょうなぁ
しかし、この言葉を見るにつけ大カトー…いや、ローマの執念はもの凄いものがあるとちょっと戦慄します

> 不器用さでありつつも邪気の無さとして顕れる所
千早はそこが本当に可愛くて、いい子だと言われる所以だと思います。
そこに自分でも意識していない嫉妬の感情とかが入ってくると、もうかわいくて仕方がなくなる…そこらへんが各Pに愛されてやまない部分だと思っておりますw
あと、根っこはぶれないのでしょうが、表面的な部分については影響されやすいのかも知れないなぁと、千早出してると思ってしまいますw

> 越後から初めて関東に出たときあまりに明るい世界に驚いた
DOLでもロンドン近辺からイベリア近辺(特にセビリア)に出たとき、空の明るさと青さに本当にびっくりした記憶がありますw
信onでもそうだったのか…

> 革命政府に祭り上げられてヴァイヴァイしそう
ラ・マルセイエーズで民衆を鼓舞する春香さんの図…うーむw
アンシャン・レジームと共に消え去るようなイメージは確かにないですよね…でも、ナポレオンはどちらかというと美希みたいな派手な感じの子が好きかも知れないなぁww

> 部下の視点から見るりっちゃんの頼もしさは異常
手を抜くところを知っている、出来る上司というのは非常に頼もしいような気がします。おまけにりっちゃんはアレで姉御肌というか、面倒見がいいというのは周知の事実ですからねーw
やはり、おかしらと呼ばれるにふさわしいな、うんw

> アイマスでは深い言葉
社長とPの立場の違いというのがどうしても頭にあって、社長は社長でアイドルたちのことをよく見てはいるんだけれども、立場上やっぱり機微にまで踏み込んだ理解までは難しいだろうなと言うところがあります
その点、社長としてはPのことがうらやましいわけですが、おとなしくそれを飲み込むのが年長者としてのダンディズムなんでしょうかねw

> Pの声はかの少佐の声
まあ、あんな感じでw
先日も描きましたけど元ネタの少佐は意外と純粋な人だったのだと思うのですよ、目的がアレなだけでw
なんで、プロデュース業に入ってもそれなりにアイドルたちに対してはまともに当たりそうな気もするww

> レオ様のお顔があの言い回しに似合いすぎて困るw
陛下はいい顔してますよねw
随分と酷いことを言っているのですが、まあ、陛下なら許すか…という気に…なるかな?

> ピーターパン、というのがパッと浮かびました。
真には本当にぴったりの役柄だと思います、ピーターパンw
私は何故だか船乗りシンドバッドという単語が脳裏をよぎったのですが、利発で活発な少年キャラというのが素直に出てくると言うのは、真の魅力のなせる業なのでしょう…それなのに、実際は女の子なんですぜ…うーん、たまらんなww
可愛がっていた子の成長は嬉しいのと同時に、なんとなく自分から離れていくような気もして寂しく、苦しくなるというのは自然な感情じゃないかなと思います。これも前も書きましたが、私の前作の太田さんとか蠣崎の殿様とかが味わった気持ちはこんな感じかのかも知れませんねw
誰かがコメでつけてましたけど「まこまこも何時の間にやら強うなり 嬉しくもあり寂しくもあり」の川柳のような気持ちw

> よいまこちんでしたw
2の女振りが上がった真を見たから出て来たのかも知れない…
でも、真のヤキモチってなんとなく可愛げがある感じがしますねw

> ドゥーチェのイタリア統一の夢オワルw
ミラノはただでさえ本来強国なので、間違ってジェノバとヴェネツィアを手に入れられてしまうと結構厄介だったりします…でも、大概は調子に乗ったところでフランスかオーストリアに叩かれて滅亡の道を歩み始めてしまうのですよなw
とりあえず、トスカーナと教皇領戦が意外と滅亡の糸口になりがちなので、今後のミラノの動きには要注意ですw

> ポーランドとの同盟が切れるのを待っていたかのような素早い反応
たぶん、待っていたのだと本気で思います
ハンガリーとポーランドの同盟というのはもの凄いプレッシャーになっていたハズなので、同盟が破棄されたというのは渡りに船ってヤツだったはずですね、おまけにハンガリーは次期神聖ローマ皇帝になる事が濃厚な国ですし、その点で言っても同盟する価値は大アリだったはずです…AIもよく考えているものですw

> それにしても引っ張るとかもげるとか!!どんな風になってるの!!!
あずささんのおっぱいは大人気だなぁww

> ドット絵
地図とドット絵のバランスにまだ改善の余地はあるのですが、これでみんなの所在が少しでもわかりやすくなってくれればいいなぁと…日本地図であれば一覧出来るんですけど、ヨーロッパは広うござんしてなかなか難しいところではありますね
でも、さらに彩りが加わっていよいよ華やかに…!ドット絵本当にありがとうございました~

No title

こんにちは。
ふぬ、月曜日に大体仕上げて余裕こいてたら結局いつも通りの木曜日…。

ってことでやよいできましたー。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/127979553782416226284_flailyayoia.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/127979555348416125386_flailyayoib.jpg

また今回も前のと似た物騒なモノを持ってます、とても楽しそうにw。食べ物を粗末にする人はコレでめっ!です。


でわでわ。

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいましー
やよいいただきましたです~
髪の毛を下ろしておしゃれな洋服を着ると、やよいもおしとやかなお姫さまに見えると思いきや、活発そうな印象は変わらず、どことなくアリーナ姫のような感じにw
おまけに手にした剣呑な武器のおかげでさらに何とも言えぬ感じだコレw
アドルフさんはノリノリで選んだりしたのかしら…ww
しかし、盾を持たないとは言え、武器のない左側の腕の防御はかなりしっかりしてるなぁ…厚手のキルトっぽい感じだし、これはこれで以外と防御力あるのかしら…

> 食べ物を粗末にする人はコレでめっ!
やよいはいい子だなぁw

今回もありがとうございます~
プロフィール

かわづP

Author:かわづP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
千早創世録人気投票その1
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
千早創世録人気投票その2
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。