スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微妙に夏風邪っぽい?

まあ、そうは言っても市販の風邪薬飲んだだけで良くなったから大したことはなかったんですが、今年は暑かったんでやっぱり体力が落ちてるのだなぁ…
トシのせいじゃないはず…だw

ということで、暑い最中に作っていた動画を涼しくなってきた頃にアップという流れなのです



今回は、というか、今回もハンガリーからのスタートなんですが、今さら言うとEU3のハンガリーの首都は微妙に疑問が残る…
プロヴィンス名がペーチュなのはいいとしても、主要都市はやっぱりペーチュでなくてペシュトにしていただきたかった…語源は同じという話はありますがねw
ペーチュもかなり由緒ある町なんでいいんですけれど、近世ハンガリーの首都にはなったことないんじゃないかなぁ…まあ、今さらなんでこのまま行きますがねw
で、そのペーチュよりもはるかに大きな町であるコンスタンティノープルを前進基地として主要メンバーが勢揃いしておりますが、ハンガリー兵はまずいつも通りでいおりんの心労もマッハですねw
ポルトガル海軍もたじたじといったところですが、コメで言われて気がついた、りっちゃん配下はDOLから顔グラ持ってきてる関係上、イケメンが多くなってるんだ…w
ただ、別にその辺気にしていないようなのがりっちゃんらしくていいところかなぁ…懐かれてることに悪い気はしないようなご様子でもありますがww

対するオスマンは、もう厳しすぎて言葉も出ないのですが、この辺り、天秤が一気に傾いたような気がします…
でも、ここで一瀉千里に行けるかというとそうはいかないのがこのゲームの妙でありまして…文明国相手だと全領土を占領しても戦勝点は100しかもらえないのに、和平交渉の時にはプロヴィンス毎に割譲させるための固有の戦勝点というものが存在する関係上、それほど割譲してもらえないのですよなー
さらに、新たな敵が存在するようになると継続中の戦争も適当なところで切り上げないとならないし、あまり長引かせ続けると国内の厭戦感情が上がって反乱も増えてくるし…落としどころが重要なゲームだといつも感心している次第であります
真ががんがんと援軍送って来て、オスマンが頑として和平を拒み続ければハンガリーとて緩くないのですけれど、CPUはそこまで鬼畜ではないというのが救いでしょうかねw

そして、某トルコのえらい人から何かを見返りにもらって暗躍しているピヨ助ですが、これほど頑張っても公爵様はいよいよ冷たく当たるばかり…良く出来た弟とダメな姉貴ポジションにはまりつつあるような気もしますが、如何なものでしょうねw
さらにだめっぷりでは劣らないミラノの人…ヴェネツィア如きにあんな目に遭わされるとは情けない…ゲームやってるとたまに教皇庁にもやられたりしてますけれど、ミラノ軍はそれほど弱くはないはず…どうしてこうなったw
あと、アメーさんは付き合いは非常にいい割にドゥーチェにはけっこう冷たく当たっているなぁと、ピヨちゃんに対する公爵様の関係と似たようなものなのかしら…実はオーストリアとミラノは似たものコンビ?ww

で、ピヨ助の策はチュートン騎士団を動かすということだったようですが…あずささんは即座にオスマン戦線からの兵の引き抜きを決断しております
オスマン軍の主力は早々に壊滅、マムルーク軍の援軍は暫時到着、さらに、美希が来ているのでわかるようにボヘミア軍がオスマン戦線に到着した、ということで引き抜いても大事ないという判断もあるワケですが、オスマン戦への不徹底のそしりも免れ得ないところではあります…
ただし、スルタンの策は策として当たったと言うことでもあります、皇帝就任初の加盟国からの援軍依頼ですし、ここでまったく援軍を出さないというのは、確かにゲーム的には正しい選択ですが、物語的、というか現実の政治的には決してベストではないワケですからねw
そのあたり、スルタンの政治的センスを感じていただきたい…と無茶振りをしてみるww

さて、今回はいおりんをいただきましたが…

128221267729216320262_eu3_iorib.jpg

ムチ、ムチですよお客さん!
トランシルヴァニアと言えばムチ、ムチと言えば女王様なわけですが、いおりんにはよく似合う…w
可愛らしきビーストテイマーといった感じもありますが、使う猛獣はバスト91の凶猛な肉食獣だ、頑張れいおりんww
油断すると右上の如き表情のままぺろりと食べられちゃうんだろうなぁ…いおりん可愛すぎるから…
とりあえずコメで、スカートの下の構造についてちらほらと触れられていたのが微妙な笑いを…w
パンツじゃないから恥ずかしくないもん!ですねw
いつもながら感謝、感謝であります

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
むむ、夏風邪ですか。この暑さではどうしたって体力持ってかれますしね…どうかお大事に。自分も肝臓大事にしようw。


味方にするととっても頼れるりっちゃん、なんですが雪歩にどう報告する(した?)のかがちょっと気になりますw。結局ギリシャ塞いだせいでハンガリー軍の海峡越えを助ける形になっちゃいましたし、ビチュニア割譲でハンガリー小アジア侵攻の橋頭堡確保、なんて事になったらもうゆきぽの千早ちゃん大ピンチ。
うーんしかし上手いタイミングでの開戦ですねえ…。
心配と言えばハンガリー兵もいい加減心配ですw。怖いw。

そんな大変なことになってても平常運転なオスマン大好きw。んんー、91・85同盟vs72・73連合…31の差はでかいなあ…って真も千早も槍持って何をうわやめ(ry。
冗談はさておき、千早は本当にけなげだなあ…もうどうにでもなーれ、とならない所が偉い。ナデナデしてあげたい。

オスマンのスルタンが前言ってたのは小鳥さんでしたか。成程、確かに神聖ローマ皇帝就任直後の援軍要請にいい加減な対応するのは、いくら最前線で異教国と戦ってる最中とはいえ良い選択ではないですな。スルタンの読み通りの展開になった訳ですねえ…やる時はやる人だw。
しかしドゥーチェはまた派手にやられて…パルマとピサって最初から大学建ってて結構おいしい所だったような?これで破門食らったりするとフランス様が来る前にやばそう…w。
 

今回の伊織~。パンツじゃないから恥ずかしく無いもん!という事で下はレオタードみたいなの着てたんですね。まあ、これで蹴っ飛ばしたらかなりの確率で見えちゃいますからね。んー色は何色なんだろう…?まあ、白という事にしておきますw。
鞭、普段は多分持って無いんだと思います。目を輝かせたハンガリー将軍が寄って来ちゃうのでw。

次は美希の予定ですー。


でわでわ。

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいませー
夏風邪は大事に至らずに済んだようなのですが、それでもなんとなくまだだるいのは夏ばてか寝不足か…
体力は落ちてるのを実感しますねぇ…身体には気を付けよう、うん

> 雪歩にどう報告する
そのへんはあとでおいおいネタにする予定ですが、雪歩は博愛の人なので多分りっちゃんはそう怖がらなくてもいいはず…だw
いざとなったらあずささんに脅されて仕方なくとかいえばきっと許してくれるデスヨ、うん
どくへび殿もオスマンプレイされていたようなのであの辺の地形とかも大体わかっていると思いますけれど、戦争の勘所はまずそんな感じですよねぇ…
どの辺りで手打ちをするのか、ということになりますがその辺りは次回乞うご期待ということでw

> 心配と言えばハンガリー兵もいい加減心配ですw。怖いw。
アレはもう病気ですので…w
でも、鏡に映してみると自分たちだってきっと大きいことは言えないと思うんだなぁ、どこの国もw
でも、オーストリア辺りはまた別なのかしら…ぴよちゃんはあまり軍の方には顔を出してないようなイメージですしねw

> 千早は本当にけなげ
千早は本当に真面目なんだと思います、だから国民も皆千早のことが大好きなんでしょうなー
いかな逆境でも、その時その時で最善の選択をしようと頑張る美少女を見て心動かないおのこが居るものか、いや、いようはずがない、というわけですww
その辺りがちーちゃんのヒロイン体質なのかも知れないですねーw
しかし、ムスリム側は千早、真と真面目な子が揃ったのかなぁ…うちの動画でこの二人を組ませると意外とスパイラルになりやすいのはなんでなんだろう…

> 確かに神聖ローマ皇帝就任直後の援軍要請にいい加減な対応
ゲーム的には蹴飛ばしてもいいんですが、物語的にはそれは出来ない選択…一応陛下は皇帝としてやる気があるわけですし、ここで断るわけには行かなかったと言うわけであります
そこまで読んでいたスルタンはよく他国を研究しているという点で立派な人物のハズなんですが…千早の前ではどうしてああなってしまうんだろうか…それが千早の魔力なのか?w

> パルマとピサって最初から大学建ってて結構おいしい所
そうなんですよねー、ピサはさすがに元々別の国だったから仕方ないとはいえ、なんでああいうことになってしまったんだか…教皇様にも前ケンカ売ってましたし、破門来ると完全アウトですよねw
まあ、そうなるとピヨ助が伸びる芽が出てくるわけですが、さて、我らがドゥーチェはどうすることやら?

> これで蹴っ飛ばしたらかなりの確率で見えちゃいます
見えますねぇ…なんていうご褒美w
伊織の蹴りって結構激しく蹴飛ばしては来ると思うんですけど、ウェイトが軽いせいで多分歴戦の紳士たちにはじゃれついているようにしか感じられないはず…凄まじいご褒美じゃないですか?ひょっとしなくてもww
色は白…なおさらよろしい!

> 鞭、普段は多分持って無いんだと思います。目を輝かせたハンガリー将軍が寄って来ちゃうのでw。
あーw
うん、あの人なら寄ってくるなぁ…ごめんよシュマイス、本当は真面目でいい男なのにww

> 次は美希の予定ですー。
おー、現在援軍で活躍中の美希ですな
どくへび殿の美希は格好いいんですよねぇ…これが
楽しみに待っております~

こんにちは。前回の記事のタイトルを見て「へー、MMD杯にとかちの出る動画があったんだ」と一瞬誤読したニシンです。わりとマジで。

あずハンと直接は関係ない話ですが、私に洗礼を授けてくれた神父様はチェコスロバキアの出身でした。
当時は分離前であり、どちらの出まれなのかを聞く前に亡くなられてしまいました。
カレーライスと日本語の駄洒落を愛する妙な人でしたがw

まだ歴史に興味を持つ前から、名前しか知らない異国の話を聞いて育ちました。
もっとも、とても話せないようなつらい体験もされていたようですが。
そんなわけで、私は知らないうちに東欧贔屓になっていた節があります。
蒼き狼4でも東欧諸国をプレイヤー国にすることが多かった。
そういえば私の祖母は、私を寝かしつけるのに串刺し公ツェペシュの昔話をする変人だったなあ……それも刷り込まれているのかもw

で、この作品ではハンガリーが舞台ということで、開始の時からいい感じだなーと楽しく視聴しています。
かなりの大作になるとは思いますが、最後まで追い掛けていきますよー。
しかし序盤からエンジン全開の雪歩は最後まで保つのだろうか……それとも更なる進化を遂げるのだろうか。興味は尽きません。
あずささんは是非あのままでw

しかしカトリック教徒なのに貧乳娘が好みな私は、どこで道を誤ったのだろうか……

まこちんお誕生日おめでとうー!

と、書いてる間に日付が変わってしまった。

初めて広告打ってみましたw
近頃は貫太郎Pが打ってましたが今回は一日経った時点で付いてなかったので、てんやくが失礼しましたw 今回いおりんサムネだったのは運命だな…!
そういえばかわづPが前回の昭和日本につけた広告には笑いましたw やぁ貫太郎Pは真っ直ぐで瑞々しいまこちんをほんとに綺麗に描きなさる…。

補完wikiは第9話まで…2話分しか進んでないだと…? 時間計ってみたら1話分書くのに3~4時間掛かってました。何という遅筆。まぁ新規の登場人物が減る頃になればペースは上がるでしょう。
さておき、領土の変遷を辿るのにはどくへび殿のblogの週刊マップがとても便利ですな。マップを見比べるために動画を行ったり来たりすると「短時間に連続アクセスすんなヴォケ」って警告出るので大助かりです。ありがたや。

> どっかの国に朝鮮人参で支払う
チェコですねーw現実の東欧がどういう対応を取るかはさておき、借金ごまかしなんてチェコ閣下やハンガリー地母神には宣戦布告のいい名分を与えることにしかならなそうですww

> じっくり取り組んでいい
はいそうします。

> あれこれ手を出して失敗する
ブワッ ←手遅れ

> あの作品は元ネタからして読み込みが必要な作品なのでは
そういえば当時副業の往復と休憩の時間に読み込むために文庫版持ち歩いてましたわぁw

> どうにかして150話くらいで終わらせたい
3年は楽しめるのか…!

> 書いてるうちに微妙な違いがあるようなないような
スルタン本人の言を信じるならどんどんクレバーになってきてるんですよねぇw

> 年のせいか~やっぱり千早はかわいいなぁww
いつぞやマイリス統計が発表された時にニコマス本スレで出たおっさん向けアイドル千早ちゃんとはこのことだとこういうかわづPを見てしみじみ納得するww

> 泣き虫で、すぐに穴掘って埋まっているけど~
ということは千早創世のゆきぽとだいたい同じ歩みなのでしょうかねぇ。ゆきぽ自身の成長をドラマ上でも再現して貰った感じになるのでしょうか。
そしてそうすると独特の博愛性はドラマ以前に身につけていたのか、それともドラマでの演技でハマってしまったのか…w

> いおりんにプロ根性を見せつけられた
まったく「いおりんのプロ根性」って言葉はニコマスで新たな意味を獲得しましたなぁw いおりんがんばれ!道は厳しいぞ!w

> 書いてる当人が言うのはアレなんですけど
学校国語の「この時の誰々の気持ちを100字以内で説明しなさい」みたいな問題を見て本当のところは作者にしかわからんだろって思うてんやくにはこういうお話を直に聞けるのってすごく幸せです。

> ハンガリー国内ではあずささんの横顔の金貨とかが鋳造
いいですな…!

> 割合が4:3:2:1だったりしたら4と3が入れ替われば改宗成功と見なされる
ほおーそういうシステムなんですか、なるほどー。

> フランス兵が皆はるかさんだったら
はるかさんとは名ばかりの、濡れると増えるメル・ギブソンにヨダレまみれにされるの想像してちょっとww

> りっちゃんは分が悪い相手だったかもしれないなぁ
このエピソードだけでもかわづPが3人をそれぞれの形でいかに信頼してるかわかりますねw

> ニコマス的には微妙に黒いキャラが似合うあずささん
レディオで3年間ちーちゃんを弄り続けただけある、という所だと思いますw

> 他のニコマスPの呟き見てるだけで楽しい
一週間ばかり見物してたのですが、楽しいですねw

> みんな、動画作り悩んでるんだなーと
苦心の様を聞くとちょっと辛いですな…辛いというのとは違うのかな…てんやくは制作者というよりも視聴者であるせいかも知れませんが、自分は日々こんなに面白いものをお気楽に見ているのに、それを作る人たちはなんという圧力に耐えているのだろうと、胸が痛むというか、申し訳なさでいっぱいに…。
あと、動画作るの飽きたら、とか見て、不覚にも今から寂しくなっちゃってw

> 微妙に夏風邪っぽい?
お気をつけて~、と今回の小鳥さんのひどい有様はかわづPがモデルなのだろうかww
という自分も冷房つけっぱなしで寝て腹を下してみたりみっともないことをしてるわけですがorzw

> 主要都市はやっぱりペーチュでなくてペシュトにしていただきたかった
へえ今まで気にしてなかったけどハンガリーはペシュトですな…首都を差し措いてそんなことがあるもんなんですな。

> ハンガリー兵はまずいつも通り
あずささんがおはす所常時あのテンションは怖いわwww

> りっちゃん配下
りっちゃんにイケメンは合いますね!(ドゥーチェはイケメンかわかりませんけど!) りっちゃんまさに才色兼備だからかなぁ…考えてもまとまらなかったので止めようw そして気にしないりっちゃんもまたかっこいい。

> オスマンは、もう厳しすぎて言葉も出ない
これはトップアイドルに上ったちーちゃんだから耐えられるのかなぁ。低ランク時で同じ目に遭ったのを想像すると見てられないものになりそうな…。

> 某トルコのえらい人から何かを見返りにもらって暗躍
何貰ったんだろう…きっとまたロクでもないものなんだろうけれど…w

> 良く出来た弟とダメな姉貴ポジション
なるほどそんな感じかww

> ミラノ軍はそれほど弱くはないはず
緒戦は勢いがあってヒャッハーするけど息切れして沈没するのはゲルマン人のお家芸…ほら、ミラノってロンバルディア=ランゴバルド族の地だから…とかw

> 実はオーストリアとミラノは似たものコンビ?
確かに…w

> ピヨ助の策はチュートン騎士団を動かすということだった
ぴよはチュートン騎士団をオーストリアのもたらすどんな利益で釣ったのか気になりますねーw オスマンの差し金とは言えないだろうし…。
それと、リガは尻戦争で勝った貴音さんの国がチュートン騎士団から独立させたということでよいです?

> あずささんは即座にオスマン戦線からの兵の引き抜きを決断しております
果断ですねぇ!

> そのあたり、スルタンの政治的センスを感じていただきたい
アリだと思いますw

> 今回はいおりん
いおりん来るの判ってても興奮しますな…。金曜夜も土曜朝も見る暇がなかったのですが、朝にサムネだけ目に焼き付けて副業に向かいました…。帰宅後に見る詳細に全てんやくが感動。

> ムチ、ムチですよお客さん!
ハマりすぎですなw でもハマってるって言うと怒るんだろうな…w
剣もよかったですけどねw何やら意地悪げな表情のいおりんにレイピアを突き立てられてグリグリされたら死にそうです、いや普通に死ぬな…。

> いおりん可愛すぎるから
何か近頃いおりんの評価を上げる意見を見るとにやけますw どうだすごいだろーって、まさに「おまえじゃねぇすわってろ」ですがw

> スカートの下の構造
絵が表示されてまず目が行ったのはスカートですね、こんなに前側開いてたのか…!(ゴクリ
で、その次に見えたのがその右下でした。レオタード状なのを説明する図なのは理解したのです。しかしスカートがめくれ上がったか吹き飛ばされたあられもない姿に見えて仕方がない。そしてその横の表情集付属の「にひひっ!!」がむしろいおりんのこの下半身から発せられているようにしか見えなくなって。理性が猛烈な挑戦を受けました。触りたい、触りたい、触りたい。いやらしい感覚に猛烈に襲われまして、喉が詰まりました、パニックですな。何かもう自分の中でいおりんが神聖化されてきてやばい、好きすぎるのも困りものです。てこんなに長く書くことか。

気を取り直して、表情集、かわいいですのう…台詞がいおりんヴォイスで完全に聞こえてきますな。うさちゃんに翼つけたのもすてきです。
ドット絵ではジャケットとスカートの布地をピンクでなく白で塗ってしまっていましたがTOで使用されている128色にこれに使えるほど薄いピンクがなかったためであります。勝手に作っちゃえばよかったかしら…。

ど > 色は何色なんだろう…?
先生!黒はどうですか!シャツと同じ赤はどうですか!

でははー。

Re: タイトルなし

> ニシンP殿
いらっしゃいませー
前回のタイトルを言われて見返してみて、なるほどと納得した私でありますw
「この先生きのこる」みたいな感じでしょうかww

> チェコスロバキアの出身
あずハンの時代ではボヘミアとハンガリーの一部ですね
正確に言うとスロヴァキアの一部が歴史的なハンガリー領の一部なんでしょうか
オーストリア=ハンガリー二重帝国の成立と崩壊のおかげで、あの辺はいったんガラガラポンになった印象があるので微妙に領土問題が残っている感じですのー、うむ、歴史を感じる

> カレーライスと日本語の駄洒落
東欧の人はシチューのような料理を愛するという印象があるので、カレーライスはスパイシーなシチューだと思えば…w
それでも、日本のカレーライスは普遍的に美味しいと思いますが

> 名前しか知らない異国の話
幼少時にそういう体験をされていたというのはうらやましい限りですね
はっきりとは記憶していなくとも、ふとした時に断片が思い浮かぶ事もありましょうし、なにより、様々なものへの興味や感性を育てる種になると思います

> 寝かしつけるのに串刺し公ツェペシュの昔話
それはさすがに日本広しと言えど確実にユニークな体験だと思われますw
なるほど、東欧に興味を持つように英才教育をされていたわけですなww
私は、仕事で付き合いのあった方がポーランドの少し名前を知られたピアニストであったというご縁で東欧に興味を持ち始めて、現在のハンガリーに至ったというわけですが、調べれば調べるほど知らないことが多くて楽しめる地域だなーと思っております
高校、大学と日本史(あと地理)ばかりやってきましたが、世界史という未開のフロンティアが残っていたことを喜ぶべきか悲しむべきか…w
でも、日本史をやっていたおかげで、日本といろいろ比較して物事を考える事が出来るという利点もあるような気がします

> エンジン全開の雪歩は最後まで保つ
雪歩のカスティーリャは、スペインの興亡を見るまでもなく、これからが本当の発展期…うぅん、怖いなー(棒
りっちゃんお疲れさま、と言ったところですが、ポルトガルだって今後負けてはいませんからねぇw

> あずささんは是非あのままでw
あずささんは…何かに目覚めたとしか言いようがないw
夢から覚めた時、どうなっているのかがなんとなく怖いような気もしますがww

> しかしカトリック教徒なのに貧乳娘が好みな私は、どこで道を誤ったのだろうか……
聖乳信仰は大異端だと思いますw
今後起こってくる宗教改革でプロテスタントにコテンパンにやられそうな予感もありますが、さてw

Re: まこちんお誕生日おめでとうー!

> てんやく殿
いらっしゃいませー

> 初めて広告打ってみましたw
広告確認して、さすがはいおりんサムネ回と感心しておりましたw
まさにこれこそ運命だったに違いありませんね!
真はああいう役をやらせると本当にはまる…あれを偽善とかいうのは容易いのかも知れませんが、人間出来る事なんて限られているわけですし、救われた人にとってはやはりまごう事なき善なんですから、素直にあの真っ直ぐな少女の心情を受け止めるべき…ひねた見方「しか」出来ない人間にはなりたくないものですw

> 時間計ってみたら1話分書くのに3~4時間
それだけかけてもらっているだけあって読み応えのある記事ですよー
前作からそうなんですけど、補完wikiの記事見る度にすごい幸せ者だと思うのです…

> 領土の変遷を辿るのにはどくへび殿のblogの週刊マップがとても便利
私が動画中で使ってるマップは全世界マップなんで、たまに大きな変動があった時以外はブログには微妙に載せづらいんですよねw
ということでどくへび殿のブログのマップは補完していただく意味でも非常に助かるのです
もともと動画中のマップもどくへび殿作ですし、ありがたいことです

> チェコですねーw
チェコでしたか…w
春閣下もあずささんも怖いぞーww
それにしても、チェコには代物納、ハンガリーには棒引き依頼…ハンガリーは黙っていてはいけないのではないのでしょうかw

> そういえば当時副業の往復と休憩の時間に読み込むために文庫版持ち歩いてましたわぁw
文庫版で読める、というのはいいことなんだなぁと最近わかるようになりましたw
ハードカバーとか持ち歩くと思ったら大変…w

> スルタン本人の言を信じるならどんどんクレバーになってきてる
クレバーというか、ちーちゃんに構う余裕がなくなってきてるというか…スルタンはスルタンなりにやっぱりすごく大変なんだろうなぁ…

> おっさん向けアイドル千早ちゃん
ちーちゃんは、オッサンの保護欲というか父性本能というか、そう言うのをくすぐる何かを持ってるんですよ、うん、きっとそうだ…だから、はるるんとかにいじられるんだよ!
なんというか「無理してる」感がどうしても感じられるんですよー、頭をナデナデして、もっと肩から力を抜いてもいいんだよと言ってあげたい…

> ゆきぽ自身の成長をドラマ上でも再現して貰った感じ
一応、千早創世の雪歩は最初から個人としては才能に気付いて花開かせている状態だったのですが、最初のうちはそれが誰かの役に立つのか、友人の役に立つのかというところでびくびくしていたという辺りでしょうか、それが、役に立って信頼されてるという実感を得て伸びていった感じ…なのかな?
ということで、誰よりも自分を頼りに、信頼してくれていた「千早ちゃん」はきっと雪歩の中でかけがえのない存在に…うーむ、ゼノグラシアちはゆきだなぁw
…博愛性は…どこで身につけたものやら…あ、でも、友達思いな子でしたよ、昔からw

> 「いおりんのプロ根性」って言葉はニコマスで新たな意味を獲得
…いおりんはどうしてそういう扱われ方が多いのだろうw
ヘンタイの餌食といえば千早がよくそう言われてましたが、被害者となる確率は伊織も絶対負けていないんですよねぇ…そこに行くと美希とかあずささんはあんまりそういう扱われかたしてないなぁ…真面目で常識人なキャラはやられやすいのかなぁw

> 本当のところは作者にしかわからんだろ
ノってると作者もあんまり本当のところはわかんなくなりますw
キャラが立つというか筆が走るというか、変なテンションでキーボード叩いてることがあるんですよな…当初の予定とは違う方向に話が行ったりというのはまれによくありますw

> ほおーそういうシステムなんですか
プロヴィンスが完全に改宗…というのは現実的でないという感じなんでしょうか、さすがに様々な民族が入り交じる欧州産のゲームの考え方だけあります
この辺り、実際にも現実的な処理なんじゃないかなぁ、と

> 濡れると増えるメル・ギブソンにヨダレまみれにされる
…うわぁ…w
想像するだに恐ろしい、というか、間違っても擬音が「もっちゅもっちゅ」じゃないよなぁw

> レディオで3年間ちーちゃんを弄り続けただけある
んー、キング分が逆流してるのかしら…w
ゲーム中だとおっとりしている部分は確かにおっとりしているのですが、それだけじゃあずささんの魅力は語れない…やっぱり年上のお姉さんらしいところがあるに違いないと思うとだんだん、黒っぽくなるのも仕方ないというかなんというか…w
ぷちますでも微妙に黒いところが垣間見えることがあるようなないような…ww

> 苦心の様
紫電Pとか宗滴P、ふるぷら~んPに愚痴を聞いてもらったりしてるんですが、本当に皆よく考えて、絞り出すように作品作ってるなぁと思います。
自分の悩みとかも他の人に共感してもらったり、他の人が自分以上に悩んでるのを見たりして、ああ、自分頑張らないと、と言う感じになるのでございます

> あと、動画作るの飽きたら
ふと、思う時があるんです、今の自分の中でのお祭りが終わったとしたら、それはなんか凄く寂しい事のような気がして…まだまだ当分はやめられないですねw

> 今回の小鳥さんのひどい有様はかわづPがモデル
尻はかきませんが、最近は朝になると何もかぶっていませんねぇ…暑いからなぁw
オッサンがそんなことしててもだらしねぇなぁで呆れられるだけですが、小鳥さんなら想像してみるだけで楽しかろうとw

> へえ今まで気にしてなかったけどハンガリーはペシュトですな…首都を差し措いてそんなことがあるもんなんですな。
日本語版にする時の誤訳かとも思わないではない…w
でも、プロヴィンスはペーチュで多分あってるので何とも言えないんですよね…こればかりは謎ですw

> あずささんがおはす所常時あのテンションは怖いわwww
熱狂的なファン…まさに「王国民」なんですよw

> りっちゃんにイケメンは合いますね!
ドゥーチェは、私使ってる写真だと十分イケメンだと思いますw
イケメン揃いなんですけど、皆りっちゃんのことは頼もしい守護天使であったり、お頭であったりするので、敬愛の対象であっても恋愛対象として見ていないのが、りっちゃんに気にさせない原因かも知れませんねぇ…
でも、そのさわやかな関係がりっちゃんらしいと言えばらしいのですけれどw

> トップアイドルに上ったちーちゃんだから耐えられる
その点は否定出来ませんねぇ…
まあ、自分の中では例のドラマのあとというのが大きいと考えてまして、あの経験あってこその現在の健気さ、凛々しさだと思っておりますw
低ランク時の千早なら、オスマンのあの雰囲気には耐えられないだろうなぁ…

> 何貰ったんだろう…きっとまたロクでもないものなんだろうけれど…w
ちーちゃんの寝間着とか…やっぱダメなピヨ助だw

> 緒戦は勢いがあってヒャッハーするけど息切れして沈没するのはゲルマン人のお家芸
ああ、そういわれると心当たりがちらほらと…w
あれは民族性なんでしょうかねぇw

> それと、リガは尻戦争で勝った貴音さんの国がチュートン騎士団から独立させたということでよいです?
チュートン騎士団もゲルマン民族だな…というのはおいといてw
リガについてはその通りだったと思います…というか、出来てはチュートン騎士団に潰され、潰されてはチュートン騎士団が負けて復活させられ…という悲劇の都市国家ですなw
ゴットランドと並んで、チュートン騎士団に振り回されまくる気の毒な国です…

> ハマってるって言うと怒るんだろうな…w
怒るでしょうねぇww
ムチがぴゅんぴゅんうなりを上げそうだけど、自分に当たって涙目になりそう…うぅん、いおりん可愛いよいおりんw
あと、レイピアでぐりぐりはかなりの上級者向きなので多分お勧めは出来ないと思います、あの将軍クラスでないときっとやばいです、ベルティエでも…どうかな?w
好きすぎるのは伊織にとって嬉しいことは嬉しいでしょうが、恥ずかしくなってむちゃくちゃ加減なく叩かれそうだなぁ…だが、それがなおさら可愛らしいw
あー、ダメだ、親戚のおじさん目線でしか伊織を見られなくなってきたw

No title

こんにちは。

ぬぬ、結局今回も金曜日。ちょっと地図いじりに時間費やし過ぎた…。でもまあその地図も、少しは役に立ったみたいで何よりです。最近欧州の白地図見たら、やけに大雑把な地図だなあと思ってしまいましたw、特にドイツ。

ということで美希できましたー。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/128350826913016322693_eu3_mikia.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/128350828810316211206_eu3_mikib.jpg

夢の中でも眠い美希って割としんどいんじゃないかなとw。


でわでわ。

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいましー
美希いただきましたです!
改めて見ると結構今風の格好ですよねぇ…美希のイメージにはぴったりですがw
なんとなくボーイッシュなイメージを受けるのはベストのせいなのかなぁ…ミニスカートにおへそ出しというセクシーな服なんですけれど、いやらしさが微塵もなくて、健康な元気さが前面に出て非常に好ましい感じです
これなら頭の固そうなボヘミアの民衆も納得ですなw
でも、左下のうるうる、は非常に裏に何かを秘めていそうな気がする…ww
夢の中でも眠い美希…うん、言われて見るとそれは確かにしんどそうだなぁw

作っていただいた地図は本当に大活躍ですよ~
あれがないとも状況を説明出来る気がしない…あのタイミングでいただけて本当に助かっております。
あと、現代ヨーロッパの地図が大雑把に感じるというのは本当に同意ですww
都市とか州毎に国家があったんだなぁと言うことを考えると、今と昔の時代の差というモノを感じざるを得ない…まあ、日本の戦国時代の大名領と当時の神聖ローマ帝国内の感じが似たようなモノ、と考えると理解出来ないわけではありませんね

今回も本当にありがとうございました~!
プロフィール

かわづP

Author:かわづP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
千早創世録人気投票その1
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
千早創世録人気投票その2
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。