スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏が終わっていく…

といっても季節とか関係なく動画は上がるわけですがねw
秋の夜長のお供にどうですか?…などと無意味な宣伝をしてみたりww



というわけで、小アジアの前線から始まった今週のdtpn劇場ですが、コメでも指摘がありましたとおりエリーザベトさんは最早「少女」というレベルなどではありませんw
いやむしろ小鳥さんよりだいぶ上?ww
グラが若いので気がつきませんけど、弟をもう亡くしている(ただし、大分早死にしたきらいもありますが)くらいのお歳なんですよねぇ…あ、あずささんは…「少女」ではやっぱりないかw
そして、きのこたけのこ戦争となっておりますが、P的にはたけのこの方が好きです、あのクッキー部分がうめーんだよぉ!ということで本当は派閥を逆にするつもりだったんですが、「山」と「里」どちらがどっち?といわれると残念ながら…w

あと、真も言ってますが、きのこの山もたけのこの里もこの世界の話ではありません、現実世界で多分収録の合間とかのおやつの買い出しで、あずささんたちが好きなきのこの山を真が買っていかなかったのが抗争の発端なんでしょう…微笑ましいというか、食べ物の恨みは恐ろしいですね!ww
理不尽な恨みを一心に受けている感のあるオスマンですが、スルタンは冷静なようで…というか、状況をわかっているからこその諦観といった感じもあります、千早に対してはいつもどおりですが、その辺りはやはり大人物なのでしょうなー

そして、うって変わって楽しそうでならないのはフランス様…w
サボイをぶん殴って、物足りないならブルゴーニュも倒しちゃおうという発想はどこのオーガよ、といった案配ですが、どうして此処の守護天使と王様はこんなにかみ合っちゃうんだろう…
春香さんも、悪いという感じがなくて、ひたすらあっけらかんと拡大を目指してしまう辺り、周辺諸国にとっては悪夢以外の何物でもない…この世界を存分に楽しんでいますよねw
それにしても、フランス国内での春香さんの人気っぷりはたぶんもの凄いモノがありそう…ブルボン朝もきっとこれで安泰…なのかなぁww

で、ちょうどいいのでここで今回のイラストをご紹介~

128290391081916317076_eu3_harukab.jpg

春香さん可愛いなぁ…
なぜか、この格好の公表時から「ふとましい」というコメが付いているのですが、黒は縮小色のハズなのでそうは見えづらいハズ…でも、確かに肉感的な印象は受けるんですよねぇ…肩が大きく出ている辺りの印象なのかしら?
確かにお尻の辺りの肉付きは2で成長した部分を如実に感じさせるような気がしないではないですが、その辺りも可愛さのアピールに激しく繋がっていると思いますw
わっほい、な無邪気な笑みももちろんいいんですけれど…やっぱり自分としては左上の見下しているかのように表情にゾクゾク来ますのーw
あの顔を拝めるなら踏まれてもいい…というか、むしろ踏んで!w

と、ひどい話はこの辺にしてハンガリー陣営ですが…まだまだ行きたいというあずささんに空気を読ませて諦めさせるいおりんさんパネェ…w
うちのあずささんは伊織の言うことはかなり素直に聞く部分がある…というか、伊織の発言の背後にある民意とか空気を読む力に長けているというか…いずれにせよ伊織に甘えている部分がありますよねーw
伊織も、国王だろうが参謀長だろうが守護女神だろうが呼び捨てで自分の意見を伝えられる子なのでハンガリーになくてはならない人材です、ハンガリーの良心回路と言っても過言ではないな、うん
だーかーらー、あずささんとか陛下に面倒ごとを押しつけられてしまうのですけれどw
でも、イヤと言わないいおりんはホンマやさしくていい子やわー…ナデナデしてあげたい

翻ってオスマンのターン…りっちゃんの密約はともかくとして、千早の演技はたぶんまこちんが頭抱えるのも仕方ないレベルw
ぶっちゃけ、微妙なレベルの和平条件だったんで、どうかなーとは思ったんですけれど、継戦能力とか厭戦感情とかの案配で受諾してもらえたので、りっちゃんを絡ませて理由を補強してみましたw
ポルトガルが和平するまで引き延ばすのもありかなーとも思ったんですが、マムルーク朝の援軍も陸続とやってきているのが見えるし、人的資源にも翳りが出始めてるし、皇帝になったことでいつヨーロッパの戦争に巻き込まれるかわからないし…とかいろんなことが絡んで、ハンガリーとしては潮時と判断したところであります。
これでオスマンは本当に抜き差しならないところまで追い込まれた感が漂いますが、ちーちゃんは最後の最後まで凛とした態度でハンガリーに相対してくれるはず…それが、千早のとても真面目で人の心を打つところでもありますが、辛いところではありますね…

で、全然関係ないのですが最近見て面白かった動画をぺたり



東方は曲は使うけどあんまりよくわからない部分も多いんですが、とにかくノリが楽しいです
ハーツオブアイアンの勉強もさせていただいておりますww

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
何だか久々にチョコレート食べたくなった週末w。


ムスリム陣営はチャレンジャーな人が多いのだろうか…少し前にブルガリアで大変な目に遭ったのにw。しかしまあ、ここに少女は何人いるか?と問われたら正直な話ひとr(ry。
きのこたけのこ戦争w。おやつの買出しの事を根に持ってるあずささん可愛いなあ…。色々ひどい事も言ってましたがw。まあ相手兵に打って出させる作戦でしょうしね、本気で言ってる訳では…多分無い筈w。ちなみに自分も昔からたけのこ派ですね。クッキー生地とチョコレートの一体感はたまらないのですよ。あとブラックコーヒーがあれば生きていける!牛乳でもいい、否、むしろ聖乳でw。しかしスルタン、よく気付くなあ…毎度毎度そんな事ばかり考えてるからかw。

とうとうハンガリーは小アジアに領地獲得ですね。交戦中にマルマラ海塞がれると渡れないのは一緒とはいえ、平時には渡り放題ですからね。やはり大きな一歩だと思います。コンスタンティノープルも地続きになりましたし、こりゃー止め様が無くなってきた感じ…。とはいえ、ちょっとした切欠で国内大混乱になったりするのがEU3の面白い所だったりしますし、まだまだどうなるのか。
今回の戦争、りっちゃんの出番が多かったのがちょっと嬉しかったりw。とはいえ、各方面に少しずつ恨み買った感じになったのが少し心配ではありますが…。千早はまあ、その、いつか良い事も起こるさきっと、としか言えなくなってきた…。アドリブ弱いちーちゃんかわいいよちーちゃん。


今回の設定画風春香さん~。ふらんすさまはやさしいなあ(棒)。やったのは先王陛下とはいえ、ブルゴーニュ自分の所でボッコボッコにしておいて、見てられなくなったから止めを刺してあげよう、っておま…そこにシビれる憧れるぅ!。ずっとこんな感じでフランス様にはいて欲しいw。
おおっと春香さん春香さん。今回も何となくむっちりな感じかもしれませんね。若干お肉付いてる女性の方が個人的に可愛らしいと思ってるので、それの表れですかねw。あと、腰周りコルセットで締め上げてるので他が強調されてるとか。何れにしても春香さん可愛いよ春香さん。
BBR?な春香さん、「BBRって何ですか?」ならまだ良いんですが「BBRが増えたところで我がフランス王国に何か不都合な事でも?」だと怖いなあ…w。


次は千早の予定です~。もしかしたら最初に描いたのから大幅に変わるかも…。


でわでわ。

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいましー
私も久々にたけのこの里買って食べておりました…うん、絶対たけのこの勝ちだってww

> ムスリム陣営はチャレンジャーな人が多い
以前はオスマン帝国軍、今回はマムルーク朝軍ということで、「やってはいけないこと」の水平展開がうまくできていなかったようですねぇ…次は響のペルシア軍が同じ目に遭うのかしらw
でも、少女が何人?といわれれば確かにあの指摘もどうもやむを得ないかも知れない…美希はとりあえず、間違いなく、疑いようもなく少女ですねw

> おやつの買出しの事を根に持ってるあずささん可愛いなあ…
ええ、可愛いですよねw
よっぽど食べたかったんでしょうねぇ…ちはまこが美味しそうにたけのこの里食べてるの見てぶーぶー言ってたのかも知れない…そして伊織辺りにたしなめられてたりして…うん、想像するだに可愛いw
まあ、今回の件はきっと相手を挑発して誘き出すための高等な作戦…心を鬼にしてあんなことを言ったんですよ、きっと…そうならいいなぁww
どくへび殿もたけのこ派でしたか-、きのこはあのビスケットがどうしても好きになれなくて…あと、小さい頃きのこの山食べて鼻血出したことがありまして…それ以来トラウマw
スルタンの頭の中身は…うん、とても柔軟で聡明な思考の持ち主だなぁと…w
そこにすぐ気がつくのは微妙に信心が足りないような気がしないではないですが…でも、ちーちゃんの胸のことをネタにするのはオスマンのスルタンの伝統だから仕方ないのかww

> やはり大きな一歩
そうなんですよねー
ちょうど、かめてPがオスマンで動画始めたので逆の立場がよくわかるのですが、オスマンにとってマルマラ海は本当に最終の防衛ラインなんだなーと…そこを踏み越えた、ということはもうかなり苦しい戦いを強いられるということと同義なので、今回の判断はかなり苦渋の選択と言えなくもないですねぇ…ちーちゃんは本当に辛いです、はい…
だが実際に、調子に乗りすぎるといきなり反乱祭りになるのもEU3なんですよねーw
ヨーロッパはこれから一大イベントの宗教改革が待っていますし、厭戦感情を下手に上げるととんでもないことになったりするわけで、勝負は下駄を履くまではわかんないですよね

> 各方面に少しずつ恨み買った感じになった
企みが露見してあれだけで済んだというのはまだいい方なのかも知れません…よw
とりあえずそれなりに各国には利益はあったわけですし、差し引きでチャラということになればりっちゃんとしては勝ちなのかもしれないですねぇ…少なくとも、恨みしか買ってないウイーン在住のあの人に比べればw

> アドリブ弱いちーちゃん
臨機応変とかそう言うの、千早って本当に弱そうな印象があるんですよねーw
それでもみんなわかってて許してしまうような、そんな人柄が千早の魅力なんじゃないかなぁ…うぅんちーちゃん可愛いよ、ナデナデしてあげたい

> ふらんすさまはやさしいなあ(棒)
あのノリ、何とも言えず気に入ったのでもうフランスはずっとあのままで行くことにしましたw
でも、とりあえず状況をなんでも自分が都合のいいように解釈するのは、ほどほどで止めておいた方がいいと思うんだ春香さんw

> 今回も何となくむっちり
実に実に健康的なお身体だと思うんです、ぎゅっとしたら非常に気持ちよさそう…
アイマスのモデルだと一番ボリュームあるのはあずささんなんですが、春香さんも非常に適度なボリュームで女性らしいプロポーションなんですよねー
腰回りはやっぱりコルセット入れてますか~、あまりきつく締めるとふとしたことで失神しちゃいますし、あれでちょうどいい辺りなんでしょうねw

> 「BBRが増えたところで我がフランス王国に何か不都合な事でも?」だと怖い
…そ、それは怖すぎるww
というか、そういわれて見直すと何だかそう見えてくるから先入観というのは怖いものですねw
ごめんよ春香さん、とりあえず足下にひれ伏してみますねww

> 次は千早の予定です~。もしかしたら最初に描いたのから大幅に変わるかも…。
キャーチーチャーン!
リファイン大歓迎ですですw楽しみにして待っておりますね

黒井だから9月6日なんでしょうな…

かわいい貴音さんや響をあんな目に遭わせたクズ野郎で正直気に食わないけど仲間だもんげ。黒井おめでとう、憎めない声を担当してくれたテラコヤスに礼を言っておけよ!

アイドルに関する必要な情報を必要な時に用意できるよう全コミュの録画…は物理的にも無理なのでF~Bの各ランクで止めたPデータをUSBメモリに作っていつでも望むコミュを取り出せるような環境を構築しようかというまた変な妄想が…その昔ドラクエ1~5の全台詞を収集したアホウの言うことですよう…。

> ひねた見方「しか」出来ない人間にはなりたくないものですw
うう、かわづPはお優しい方です…。

> 読み応えのある記事
ありがたやありがたや。原作者殿のお誉めは最高の栄養分でありまする。

> 春閣下もあずささんも怖いぞーww
先日のりんざPの生放送でこの件について「春閣下から一言!」て聞いてみたら「金は金で返せ」ってwwメッチャワラタww

> ハードカバーとか持ち歩くと思ったら大変
学生の頃はデカい鞄に何でも詰め込み放題だったんですけどねぇw

> ちーちゃんに構う余裕がなくなってきてるというか
ちーちゃんはそれに気付いてるのかどうかで見方が変わりそうですな…。

> 頭をナデナデして、もっと肩から力を抜いてもいいんだよと言ってあげたい
こういう指導者に恵まれたちーちゃんはほんとに幸せそうで。

> だから、はるるんとかにいじられるんだよ!
ああ、まったく春香さんはちーちゃんいじり大好きだろうな!って春香さんオッサンかい!と一瞬脳内で戦闘が起きましたが南部のはるるんだったw

> 「千早ちゃん」はきっと雪歩の中でかけがえのない存在に
千早創世はドラマでしかなかったはずなのに…もしかしてゆきぽは役に入り込むあまり中の人に外の人を投影して混同しちゃうタイプなんでしょうかww いえ大いにアリですがw

> 被害者となる確率は伊織も絶対負けていない
いおりんって他のアイドルと比べると直接下半身から来る劣情よりもわけのわからない変態嗜好の餌食になる感じですよねー…w

> 美希とかあずささんはあんまりそういう扱われかたしてないなぁ
美希やあずささんは普通にえろいからだと思うのです!w

> キャラが立つというか筆が走るというか
あぁ、やはりありますかw

> 黒っぽくなるのも仕方ない
かわづPの小鳥さんがあんな風なのは年のせいかッ!ww

> ちーちゃんの寝間着とか
それと引き替えならちかたないな…。

> あれは民族性なんでしょうかねぇw
彼らタキトゥスの昔から堪え性がないって書かれてますからねw 科学的な検証に耐えるかどうかは別として民族性ジョークレベルにはなりそうかなとw

> 自分に当たって涙目になりそう
そんな風になったら駆け寄って心配するしかありませぬ…かわいいよう。

> 親戚のおじさん目線でしか
いおりんを愛でるにもいろんな目線があるものですなw

> 秋の夜長のお供にどうですか?
秋の夜長って大好きな言葉なんですけど、現代人て絶対時間で生きてるから、夜の時間が長くても、就業時間が夜の終了と開始の両側に食い込んでくるだけで楽しめる余暇の長さは変わらないんですよねぇーorz

> エリーザベトさん
エリーザベトさんボヘミアに嫁入りしましたがゲーム画面では「王室」に嫁いだと表示されただけで国王本人に嫁いだかどうかは不明なんですかね? 本人も「オレはボヘミアのヨメ」と仰ってたので補完wikiでは「ボヘミア妃」なんて謎の肩書きにしてしまいましたがw

> 最早「少女」というレベルなどではありません
初登場が1411年、今が1433年、22年…ボヘミアへの嫁入りが15歳くらいだとすると37歳…いや、まだまだ、彼女ならかわいいおば、おねえさんになっていることでしょう! ガールズの皆さんもそれに近いお年になってきてもあれだけ美人なんですし…。

> グラが若い
老けて見えるけど「本当は若い」オスマン2世の先例を鑑みるに、エリーザベトさんはあずささんたちには若い姿のままに見えてるんでしょうかw

> 悲劇の都市国家ですな
なるほど了解。

> 「山」と「里」どちらがどっち?
これスルタンに言われるまで全然気付かなかったww 対になるものすべて目的のものに関連付けてしまえるアイマス紳士はフロイト先生にも負けないと思うww

> フランス様
「フランス的優しさ」なんて見て野菜王子の「オレは優しいんだ」ていう台詞が思い出されましたw

> サボイをぶん殴って、物足りない
危うくアメーがフランス人になるところでした…!w

> ブルゴーニュも倒しちゃおう
春香さん第8話の初登場時以来の悲願(?)がようやくw

> どうして此処の守護天使と王様はこんなにかみ合っちゃうんだろう
初期には王様のあまりの過激さにたまに戸惑った顔を見せていた春香さんでしたが今ではもうすっかり…w
ところで春香さんをその色に染めた先代のジャン3世は役立たずのシャルル6世を暗殺してフランスを乗っ取ったというお話が作れる可能性があることに気づいてゾクゾクッとしましたw アルマニャックの件もベルナール7世が実弟なら容易いだろうしw けど、王朝の交代はなかったようですから、そんなことはなかった、ですかねw

> 今回のイラスト
春香さん本当にかわいい…やっぱり春香さんはメインヒロインですよね、(笑)つけるのが失礼なくらいメインヒロインです、てんやくがアイマスで最初に惚れた人です。普段の笑顔、舞台上での凛々しさ、コロコロ変わる豊かな表情と時に素っ頓狂な声が本当にかわいい娘です。
背中ガバァって開いたドレス、春香さん16歳、セクシーをアピールするにはまだちょっと早い気がする(MSのりっちゃんですらまだ早いんじゃねと思う)んですけど、そんなアンバランスもすてきですのう!

> 2で成長した部分
んふーんw 春香さんの尻囲はゆきぽのを超えてしまいましたねえw 春香さんの小尻はキャラの対比的にも好きだったのですがw 揉み甲斐ができたということで納得しましょう…なんて言ったら春香さん引くんですよねぇ…。

> いおりんさんパネェ
ここはかわづPが「いおりんは動かし始めるとはまる」と言うのがよくわかる感じですw

> りっちゃんを絡ませて
敵中にあって飄々として望む所を全部持って行くりっちゃんかっこいいすなぁ。ちーまこの二人だと真っ直ぐすぎてりっちゃんを脅かすまでには至らないか…。

> 千早の演技はたぶんまこちんが頭抱えるのも仕方ないレベルw
ちーちゃん演技はかなり上手なはずなのにどうしてこうなったww 長いこと変なオジサンたちと一緒に素と演技とシリアスとギャグの混ざったドラマに出演してたせいで感覚がぶっ壊れたか…w それにしてもこれもジャンル馬鹿千早の一種には違いありますまいなwかわいいw

でははー。

Re: 黒井だから9月6日なんでしょうな…

> てんやく殿
いらっしゃいましー
やっぱり黒井だから9月6日なんでしょうねーw
大物のようでいて、実はたいしたことなかったという何とも言えないキャラですが、シルエットは微妙に格好良くも見えるのがさらに悲哀を…でも、響も貴音も美希も黒井社長の手には余ったんじゃないかなと思わないではないww

> F~Bの各ランクで止めたPデータ
ううむ…それがあればいつでもチェック可能…だが非常に大変そうだなぁと思ったらそれ以上の偉業をさらりと達成したりしちゃってるー!?w
1~2までであればどうにかなりそうだけれども、3~5は想像するだに大変そうだなぁ…
なるほど、補完wikiであんなに詳細な年表を作ってくださるだけの素地はあったわけだw

> 原作者殿のお誉めは最高の栄養分
客観的なデータや文章として自分のしたことがまとめられるというのは、作った側にとっても非常にありがたいことなのでありますよー、とくに、私のようにその場その場で思いついてストーリーを書き連ねていく人間にとってはww

> 「金は金で返せ」
…デスヨネーww
しかし、返すだけまだいいと思うのです、踏み倒しは論外ではありますまいかw

> 学生の頃はデカい鞄に何でも詰め込み放題
わかりますなぁ…大学の図書館に出入り自由だったとか、今思えば何とありがたいことだったんだろうか
人間、その環境がなくなってからでないと、それが何と素晴らしいものだったのかわからないんですよね…こうしていつも手遅れなことばかり増えていくんだなぁ…

> ちーちゃんはそれに気付いてるのかどうか
真面目な方に…というか、千早が望んでいる方向に変わっていくわけですからねぇ…どうも調子が狂うなと思わない限り気付くことはないんじゃないかとも思いますが、女の子はそういうところ鋭かったりしますから…うーん…
それでも、スルタンにせよ何にせよ根っこのところは変わってないので、あの調子でいくのでしょうがw

> 一瞬脳内で戦闘が起きましたが南部のはるるんだったw
うん、はるるんは非常に紛らわしいなぁw
あのおっさんは、意外と理想のオッサンでありますねぇ…ああいう大将の下だと、大変は大変だけれども付いていこうという気持ちにはなると思うんだなぁ…
あと、千早との掛け合いであれほど場を和ませることが出来る能力はやっぱり貴重なのではないかとww

> 役に入り込むあまり中の人に外の人を投影して混同しちゃうタイプ
その気は当事者二人ともありそうな感じw
収録とかでの付き合いも長かったんでしょうからなおさら親しくなった部分もあったんだろうと想像しております。雪歩はもともと気がつく方だし、千早も根っこは優しい子ですからねぇ…ずっといっしょにロケとか言ってればそりゃ仲良くもなるさー

> わけのわからない変態嗜好の餌食
それがいおりんの魅力に違いないw
というか、やっぱり釘宮病I型の病原体だけあって、病気な方々を量産してしまう体質なのでしょう…w

> タキトゥスの昔から堪え性がない
ゲルマンは質実剛健というイメージがあるんですが、こらえ性がないというとラテン系がちょっと真面目になったくらいの違いしかないのかなーとか思いますw
しかし、そんな昔から…ということはやはり立派な民族性なのではないでしょうかw

> そんな風になったら駆け寄って心配するしかありませぬ…かわいいよう。
かわいいようw
伊織は機嫌が良くて良し、むきーってなってて良し、しゅんとなっちゃって良しの大変愛で甲斐のある子ではありませぬか…まあ、アイドルたちは全員そうなんですけどね!w
本当に、恋愛感情と言うよりは家族愛のようなものを感じてしまってならないのですよぅww
どうだ、うちの自慢の娘達だ、可愛いだろう!って感じのw

> 現代人て絶対時間で生きてる
これを、人間は夜を克服したと考えるか情緒を失ったと考えるか、ですねー
夜明けと共に活動を開始して、日没と共に活動を終えるのも結局のところは1年で考えると均された時間の使い方になる訳で、不合理だとは思いませんけどねw

> 国王本人に嫁いだかどうかは不明なんですかね?
いちおう、婚姻関係にあるとその国を継承するイベントが発生したり、継承権戦争に巻き込まれたりするので、かなり王に近いところには嫁いでいるはず…少なくとも太子あたりまでしか下がらないでしょうし、王妃という解釈でいいと思いますヨー

> ボヘミアへの嫁入りが15歳くらいだとすると37歳…いや、まだまだ、彼女ならかわいいおば、おねえさん
大体自分の中でもその辺という認識ですw
子供も産んでるでしょうし、実際のあずささんより年上なんですが、グラに引きずられて気持ちも若いのかとてもそんな感じはしませんねw
きっといつまでもああいうお茶目で明るい性格のまま、歳を重ねていくのでしょう…あれはあれでいい年のとりり方かも知りませんのー
姿は、あずささんとか美希にはどう見えてるんでしょうね、実際…個人的には、やっぱりそれなりの歳には見えているのだと思ってはいます、顔グラが変わらないだけでw

> 対になるものすべて目的のものに関連付けてしまえるアイマス紳士
というか、スルタンだから気がついたというか…w
あそこで口に出すほど迂闊ではないあたり、帝王学をちゃんと身につけている証拠ではないでしょうか…南部のはるるんあたりなら間違いなく蜂の巣にされかけてると思いますww

> 危うくアメーがフランス人になるところでした…!w
ピエモンテ出身なんですってねー
おフランス人なアメー…まあ、うちのアメーさんならきっと苦笑してくれることでしょうw

> 春香さん第8話の初登場時以来の悲願(?)がようやくw
しかし、陛下が言っていたとおり、ブルターニュが潰れてたんで、名前が紛らわしくなくなって意識から遠のいていたかも知れませんw
でも、春香さんにしてみれば先代様からの悲願達成でもあり、やっぱりちょっとは感慨深く感じられたはず…だw

> ジャン3世
アルマニャック伯だということを知ってびっくりしてたりw
さらにベルナール7世も実弟なんですねぇ…ゲームでも王位僭称者が勝つと王朝交代するのですが、フランスの場合そんなこともなかったですし…どういう事情でこの名前になったのやら??
架空君主とはいえ、ある程度までは史実君主の名前が続くのはハンガリーを見ても明らかですが、フランスの場合は完全に飛びましたしねぇ…はて?

> 春香さんはメインヒロイン
いろいろとからかわれたりするのも愛されている故だと思うのですよー
セクシーさをアピールするのはまだ早い、というのは同感ですけれど、その背伸びがまた可愛らしく思えるのだなぁ…w

> 春香さんの尻囲はゆきぽのを超えてしまいました
この成長の仕方も、何故だかわからないけれど春香さんらしくていいと思うのはなぜだろうw
しかし、揉み甲斐、か…個人的には狭いところにつっかえたお尻を押したり引いたりして難儀する様子しか思い浮かばなかった…ナヅェダww

> ちーまこの二人だと真っ直ぐすぎてりっちゃんを脅かすまでには至らない
りっちゃんを打ち破るには良くも悪くも人の話を聞かないキャラでないと難しいと思いますw
ああ、でも雪歩はそうでもないか…曲がらないけどw
あと、あずささんには完全に相性の面で負けちゃうんだろうなぁ…伊織でも完全に負けてる部分あるし、あずささんは知将に相性が非常にいいのかも知れないなw
しかし、うちの動画の春香さん、あずささん、ゆきぽが3人集まったらどんなことになるんだろう…少なくとも律子といおりんの胃壁がマッハでどうにかなりそうではありますがw

> ジャンル馬鹿千早の一種
まあ、アレは役作りをしてから望むドラマなどとは違って、突然嘘をつけと言われたようなモノなので千早的にはきっと苦手なシチュエーションだったのでしょうw
でも、ちーちゃんは、こう言うのがとてもとてもかわいいと思うのです…でないと、こんなジャンルが発生するわけがありませんものw
やっぱり、普段真面目な子が崩れるというのは魅力的なのかしら…ww

No title

こんにちは。

ふむう、竜宮小町とな。ポルトガルが仲介しての洪英同盟か…とわけのわからん事を考えてしまったw。

ってことでちーちゃんできましたー。今回はいつも通り木曜日に何とかできました。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/128402949757816100535_eu3_chihayaa.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/128402951252516102034_eu3_chihayab.jpg


衣装、かなり変わっちゃいました。しかし腋は死守だ死守ー。


でわでわ。

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいまし~
ちーちゃんきた!これで勝つる!!wということでいただきました~

デザイン変わって、踊り子さん風からお嬢様っぽくなった感じですね、これならきっと保守的な方々でも許してくれるハズ…無理かなw
それでも、死守していただいた腋はきっと将軍その2が涙を流して喜びますねww
布をぐるりと巻き付けたようなデザインのスカートと大胆に腋が開いた上着なんですけど、スカートの下はパンツルックなんで、これであれば千早も素直に着てくれそうな感じ…なんとなく武闘家っぽいかんじもありますね。
しかし、焦るちーちゃんもいいですが、泣き顔はまた…周囲の台詞は将軍連なのでしょうか…w
それにしても、右下の表情は…ww

> ふむう、竜宮小町とな。ポルトガルが仲介しての洪英同盟か…とわけのわからん事を考えてしまったw。
あずハン的には確かにその通りなんですよねー
ハンガリーコンビは二人とも小町組というところが何とも可笑しいのですが、やっぱり公式でもあずいおの時代と言うことか!?
まだ情報が断片的なので、出そろって全貌が見えてきてからと言うことになるでしょうが、どんな感じでストーリーが進むのかは楽しみですなー
しかし、帽子に「小町」の帽章はないでしょうあずささんw

今週もありがとうございましたー
プロフィール

かわづP

Author:かわづP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
千早創世録人気投票その1
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
千早創世録人気投票その2
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。