スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末は連休ですね

まあ、動画がそれで進むのかと言えばそういうわけではないですけれどね
とりあえず、三沢の航空祭というイベントもあるのでそれなりに出歩いたりもしますのでw



ほいで、今回もペーチュからのスタートでありますが、いきなりあれほど仲が良かったあずささんと陛下の間に不穏な空気が流れております…どうしてこうなったw
陛下が奥さんに構っててあずささんをこれまでに比較すると軽んじるようになったのが原因なのか、それともあずささんが陛下をとられてしまうとヤキモチを焼いているのか…いずれにせよいおりんお疲れさまとしか言いようがない展開ではございますねw
だが、あずささんがわざとそうして仲違いしているように見せて、陛下と奥さんとの関係を壊さないようにしているとしたら…いや、効果上がってませんよねww
そんなこんなでとばっちりを食ったベルティエですが、それでもめげずにしっかりいいニュースを確保しているあたり並みの男ではないのです、さすが、ハンガリーを陰で支え続ける屋台骨でございます。
それに引き替え、将軍の手遅れ度はもうどうしようもないレベル…どうしてこうなった、どうしてこうなった!
だが、それを自由自在に使いこなす陛下の手腕にこそハンガリーの恐ろしさがあるはず…だw

場面変わって苦しい立場の続くオスマン帝国…信義厚い盟友マコルーク朝が付いているとはいえ、苦しい立場には変わりはないわけで、どうにかこうにか立ち直り策を模索中…といったところでしょうか
隣に間違いなく敵対的な現在の規模のハンガリーがいるというだけで、プレーヤーの立場になってもうんざりすること請け合いですが、やり甲斐はあるの…か?w
まあでも、冷静になって考えれば、まだゲーム開始当初のハンガリーの立場と似たような感じ…プレーヤーの手が入ればここからが勝負なんでしょうな
…ただし、AI、おめーはダメだ
そして、どくへび殿のイラストをば…!

128402951252516102034_eu3_chihayab.jpg

ちーちゃん、すっかりいいところのお嬢様っぽい感じにw
腋が開いてるのはともかくとして、下はパンツルックだし意外と落ち着いた格好なので、これなら衣裳換えるとテンション下がる千早にも素直に来てもらえるはず…だ?w
表情集、うちの千早は慌て顔が多い…というか、むやみと可愛いのでついつい使ってしまうのですが、慌て→半眼→お小言のコンボは最強だと思うのですなww
あと、最強過ぎて困るのは泣き顔なのですが、これは出来ればあまり使いたくない…優しいちーちゃんを泣かせるなんて、おにちくということでわかっていますね!
でも、左下の泣きちーちゃんの周りで囃し立てているのは誰なんだろう…やっぱり将軍連なんだろうなぁw

さらに場面移って怖いこわーい査問会場…w
雪歩は次第次第に迫力が増してきたような気もしますが、それでも戦はいまいちへたっぴぃです…だが、それがいいという重症患者ばかりなのでカスティーリャも保っているのでしょうかw
とはいえ、今回は戦下手の汚名を返上するかのような鮮やかな勝利をモロッコ相手に飾り、念願のレコンキスタを完遂しております、国威が上がるよやったねゆきちゃん!
ただし、調子に乗っていると足を引っ張られるのはどこでも同じで、とても楽しそうな人がご挨拶に訪れたり訪れなかったり…w
とりあえずりっちゃんは同盟関係を重んじるということで参戦することになってしまいましたが、雪歩は参戦せず高みの見物…さて、この判断がお互いにとってこのあとどうなるか、はお楽しみと言うことでw

今回最後の場面は教皇庁…アドルフおじさんとローマの休日なやよいですが、教皇庁内部での会議を漏れ聞く場所に居るなど、現在けっこう自由なのでいろいろ動かしやすいということで、なかなかにいつもタイミングのいいところで登場しますwある意味得な立場かも知れないw
で、もめていたのはハンガリーを教皇庁の御者にするか否か、でありますが、ゲーム中ではただ単に自国シンパの枢機卿が増えれば自動的に転がり込んでくる称号ではあります。
ただ、BBR低下ボーナスと諸侯の破門権、十字軍宣言権などなかなかありがたい…というか皇帝と違ってマイナス面に変わりうる事がない特典ばかりなんでかなり美味しいんですよのー…味方にした枢機卿がすぐ死んだりして非常に不安定なモノでもありますがw
そういう立場の称号を教皇からの帝冠授与を体よく断った事にも見られるように教皇権に対して重巡でないように見受けられる皇帝であるハンガリーに与えてもいいものかどうかは、教皇庁でも微妙に議論が分かれてもいいかなーと言うことで今回はこんな芝居をw
…オマケに聖乳ですしねw
ただ、イラー司教はうまく丸め込まれたのか買収されたのか…顔は怖いが頼りになる男ですw

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
三沢の航空祭はいかがでしたか?今日は東日本あまり良いお天気じゃなかったようですが。うーんブルーインパルスの曲技飛行自分も見てみたいなあ…。あと自衛隊関係ないですがレッドブル・エアレースとかも。


あずささん、良い感じに姑さんやってますねえ。いや、決してお母さんすっ飛ばしてお○あちゃんみたいだとか思った訳では決して断じて無く(ry。しかしやきもち焼きなあずささんかわいいなあ…プンスカ顔してるのが目に浮かびますw。そしていおりんも珍しくご褒美大盤振る舞い(?)で。変態将軍、一体貴方はどこまで行ってしまうのかと…w。
まあそれは良いとして、あずいおに怒られちゃいましたけどずっとオスマンと小アジアばかり見てる訳にもいかないでしょうし、今後の事も考えてヴェネツィアに警告を発したのは良い判断だったんじゃないかなと。

心配してたりっちゃんのオスマン・ハンガリー戦の介入、雪歩に許してもらえて一安心。。うーんさすがはゆきぽ様。これまでgdgd続きだった北アフリカ戦線も、シラフじゃなければあっさり大勝利を収めていたのではないかと思わずにはいられないw。軍神ちゃん属性強いな…でもアル中には気をつけて…。
春香さんが今回も平常運転なのはいいとして、アラゴン以上に雪歩との間に挟まれたりっちゃんが不憫…。そういえば以前亜美真美がフランス側にも送ったであろう怪文書、春香さんはどう受け止めたのやらw。

そして教皇領、、教皇庁の御者もハンガリーに移るんですねえ。その決定に至るまでの経緯は色々問題アリな気もしますがw。イラー司教、じゃなくて枢機卿A、絶対騙されてる…。


今回の設定画風イラストのちーちゃん。無事ちはまこ同盟再締結で嬉しい限りなんですが、ハンガリーを止めるには力不足なんでしょうねやっぱり…。
最初に描いた絵から大幅に変わりましたです。全然関係ないですがちーちゃんアオザイとか似合うんだろうな、と描いてて思いました。ん、今度着せてみよう、アオザイ大好きなのでw。伊織同様、千早も表情色々描くの楽しいキャラクターだなあと。泣かした泣かした言ってるのは間違い無く将軍の二人ですね。まったく何をやってるんだかw。

次は、響の予定です~。


でわでわ。

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいませー
航空祭はどうにかこうにか最後のプログラムまでは飛んだんですけれど、一部キャンセル+ブルーは第三区分(雲が低い時のための平面系の演技)でしたが、A-10とF-2のデモフライトも見られたし満足でありましたw
四国だと空自の基地がないからブルーの演技はなかなか見られないんですねぇ…うーん…あと、レッドブル・エアレースは私も見たいですww
それ以外にもリノ・エアレースとか見てみたい航空イベントは盛りだくさんなんですよなー

> お母さんすっ飛ばしてお○あちゃんみたい
今の陛下は三代目…つまり、ジグモント陛下からを知っているあずささんは…おや?誰か来たみたいだ…
という冗談はともかく、そうなるといおりんもなんですが、ここら辺はやっぱり母性の多寡によるものなんでしょうかw
みんなただのあずささんのヤキモチなんだってわかっててニヤニヤしたい部分はあるんでしょうが、あんまり仲が良すぎて困ったもんだと本気で考えている部分もあるでしょうねぇ…いおりんのストレスがやっぱりマッハ過ぎるなw
しかし、あずささんのプンスカ顔は想像するだに可愛い…いつもは綺麗なお姉さんという印象があるのに、そういう時はきっと子供っぽい顔…ああ、やっぱりあずささんはいいなー
そこを功名に衝いてくる将軍マジ名将!…というのはほんの冗談ですが、何もかもがご褒美に変わってしまう将軍は伊織派の巨頭に違いない、変態だが仕事もするし、まあ始末に負えない変態ではありますがww

> 今後の事も考えてヴェネツィアに警告を発したのは良い判断
陛下は、やっぱり「神に愛されておられる」お方なのでw
ヨーロッパ方面にもコミットしていかないと神聖ローマ皇帝としては寂しいですし、子々孫々までの事を考えると、やはりヴェネツィアはいろいろと魅力的…実はダルマチアを巡っての宿敵でもありますしねw
小アジアを後背地にして、ヨーロッパ中原に打って出るハンガリーという未来の姿を夢想しているのかも知れませんね…自分の代でそれが果たされることはないと思っていたとしても
自分は祖父の代から引き継いだ思いを大切にしている、自分も、自分の後の代に何かを残したいと思っているのかも…ハンガリー王たちの思い、というものの継承も実は一つのテーマなのかも知れないですねー

> 軍神ちゃん属性強いな…でもアル中には気をつけて…。
今回は甘酒じゃなくて、ワインとかブランデーを容赦なく混ぜられてますしねぇ…w
でも、ゆきぽ様は肝臓もお強そう…という勝手なイメージが…ww
りっちゃんも最後には開き直ってポートワインとかしこたま飲んでゆきぽ様に当たればいいと思うなw
…あとで美希とかにその件でいじられそうな予感はありますがw

> そういえば以前亜美真美がフランス側にも送ったであろう怪文書、春香さんはどう受け止めたのやらw。
きっと、「いい口実が出来た」以上でも以下でもないのではないかと、雪歩が書いたとは思ってもいないでしょうしねw
ああ…でも、一瞬本気にして起こるよりも先に落ち込んでそうだなぁ…はるるん可愛いよw

> イラー司教、じゃなくて枢機卿A、絶対騙されてる…。
あの人って、うまく騙せばころりと信じちゃいそうな感じがしませんか?w
ペーチュの司教はアレはかなりのやり手…というか、屁理屈こねまくりのような気もしますしww
と、冗談はさておいて、今回の件は買収とかかけてたわけでもないので、本当に思いがけず就任していましたのですよー、というわけで、皇帝就任の時に伏線を張って、ここで回収したことにしましたw

> ちーちゃんアオザイとか似合うんだろうな
もちろん激似合うと思います!
アオザイはすらりとした美少女にこそよく似合う…ならばちーちゃんに似合わぬ訳がないと思いますw
世界の民族衣装を着たアイドルたちというのも楽しいでしょうねぇ…今でも十分にそんな感じで描いていただいているわけですけれどw
なかしたーは、やっぱり将軍連か…これはこれでダメな人たちだなーとw
その1はその2と比べるとかなりまともに見えますが、きっと千早のことになると狂信的…狂信クール?

> 次は、響の予定です~。
なんくるない子来ちゃいますかーw
響はどうしてもアホの子に描きがちなんですが、本来はいろいろとスペック高いハズ…どくへび殿の響はその部分が遺憾なく発揮されてるので非常に楽しみでありますー

No title

 毎度ですがUPお疲れ様です^^Pは泣き顔が最強との事ですが包丁を持って迫られたいと思う私は病気ということでFAでしょうかね?
 三沢の航空祭だと戦闘機とか間近で見られて楽しそうですね。私は地元のB-1グランプリに家族を連れて行きましたが、人の多さに酔ってしまいましたよw
 本編のほうでは欧州でハンガリーが頭ひとつ抜けた感がありますね。もう対抗できそうな勢力がフランスくらいかなーなんてこのゲーム未プレーの癖に想像してます。買ってやりたいのですが、小遣いが月に15Kでは無理と諦めてますw

いマ天

決起集会とそれ以降の情報に接して:
考えてみると自分のイデア論はかわづPのスタンスであるゲーム本編もドラマのお仕事の一つというのと似たことかなと。
竜宮小町、というかとりあえずいおりんに限って言ってみますと。7月の5周年で「1年後」という設定を聞いた時点でこれは大変なことになったということを感じたのでした(7月3日の記事につけたてんやくのコメントを見返すとこんなにかわいくなったいおりんを前にして不自然なくらいハシャいでいないのが見て取れると思います、事実この件をどう口にしたらいいのかわからない焦燥感に襲われていました)。そして直後のファミ通、いおりんは既にアイドルとして成功中らしいことを匂わせる記事。
2のPはいおりんを得るには765プロに来るのが遅すぎた。いおりんは家族に自分を認めさせるためにアイドルを志望した、そのいおりんが1年間も燻っているはずがない。いおりんを知る(知っているつもりの)者の論理的帰結でした。
今てんやくはイデア界においていおりんを手に入れています(大きく分けて二層です、下層は無印1の彼女を基調としたアイドルいおりん、上層は現地人系の戦記にも登場しうる人間いおりん)。無印、SP、ドラマCD、架空戦記、ノベマス、そして2などはどれもそれぞれがイデアから発する現実の一つ。イデアのいおりんがある限りてんやくは死にません。そしてイデアのいおりんは死ぬまでなくならない。
元からニコで架空戦記などを見ている都合上その下地はあったわけですが、今回晴れてイデア論を脳内で正式に導入し防備としました。おかげで竜宮小町をPできない噂にも惑わなくなっていましたし、18日のダメージも最小限で済みました。何よりかわいいいおりんを素直に愛でることができるようになりました。
しかしそんな風に理性は毅然としていながらも、さすがにいおりんと遊べない現実を実際に突きつけられると辛かったです。P可能になるなら「2のプレイヤー」としてはそれ以上の喜びはありませぬ。何と言っても765のアイドルたちはこんなにもかわいいのだから。

…またも長文チラ裏となりましたが、はっきり書いて安心いたしたく、この度も失礼しました。(-人-)


> ってなに言ってるんだろうワタクシw
いえ本当にそう思いますよw

> 961に欠けていたのはアイドルたちのケアをするマネージャー
ですよねぇ…オーディション終えた後アイドルを一人で帰宅させる事務所って一体…。

> アイドルの扱いはひどいのか
美希はともかく身寄りのない響と貴音さんの孤独はいかばかりか、黒井に下手に見る目があるばかりに…才能のある彼女たちがかわいそうでなりませぬ…。

> 安いビデオデッキ買って今見返すとけっこう涙が出てくるかも知れませんよ?
ですねぇ…うむーw

> 保護欲というか何か別の感情が先に立つようになってしまった
お恥ずかしながら今朝未明に2のいおりんの運命に憤った所でその感情の所有をはっと思い出しましたw なんだか近頃いおりんが遠くにいるような気がしてて忘れていた感覚でした。情けない。

> HoI2のあのもやっとした写真
初期はあれのおかげでキャラが自由だった気がしますね、ドゥーチェの世話係としても違和感なく。後から見つかった写真が細面で知的なイケメンオジサマだったので助かったものの、キリッとしたらそれなりにかっこいいドゥーチェよりも明らかに冴えないオッサンだったら今の立ち位置は無かったのかも…。

> シャルル7世の兄にジャンと言う人がいたらしい
そのジャンさんは最初に1398年生まれというのを見て初登場1407年には9歳となるので若すぎるかと思って外してた(→そのまま忘れた)のですが、改めて見ると家系を捏造するよりも生年を多少前倒しするだけで済むこちらの方がよほど簡単でしたねと気づく…orz
そして9歳のノリノリの王様とわっほいする春香さんというのもとてもいい構図のようにも思えてきた…!

> おちおち冷房付けて寝ても居られなさそうだw
どんな環境でも寝られる性質でして…寝つきの悪い父親に羨ましがられていますw

> 国というものに真摯に向き合えば向き合うほど
ある種の覚醒ですな。

> あーもう、またやってるよあの人…と思わせれば勝ちみたいな?ww
それって小鳥さんとかベルティエとかスルタンとかにみんな共通してる感じですね、変態無法地帯だこれw

> バイキングヘルムをかぶって、斧とか持って大喜びしている姿
やばい似合いすぎるwww

> うちのまこちんはたまに毒舌ですけどw
ドラマCDとか聴いてると仲間内ではまこちん意外に奔放かもと思い始めました…w

> 微笑ましい光景ではありますのw
あああ。何という、何という。

> 「くらい」を付けちゃうような謙虚さが欲しいような気もしますけれどw
「くらい」は体重についてならまだ議論の余地がありそうですが年齢について「30歳くらい」になるのを受け入れる人ではないと思うのですww


> あずささんと陛下の間に不穏な空気が流れております
女神を相手に盲従しないのはさすが陛下といった所なんでしょうかねぇw

> あずささんが陛下をとられてしまうとヤキモチを焼いているのか
もしそうならあずささん将来嫁姑問題起こす素質ありじゃないですか危ういw

> 将軍の手遅れ度はもうどうしようもないレベル
ホント積極的ドMが相手だといおりん為す術がないww

> いいところのお嬢様っぽい感じ
似合うなぁぁぁ!

> 腋が開いてる
万歳!我々は既得権益の防衛に成功した!

> 下はパンツルック
これは意外や意外。でもトルコ民が遊牧騎馬民なことを考えたらぴったりかもと。
一枚コラなんかでも民族衣装的なものが似合うちーちゃんですね。

> 千早にも素直に来てもらえるはず
ええ、心なし嬉しそうなちーちゃんの様子が浮かびますw

> 表情集
慌てふためく顔からは本当に真面目でいい子なのが伝わってきますね。
…泣き顔…かわいすぎる…これで保護欲が刺激されない人はいないべさ…。

> 怖いこわーい査問会場
元は報告会程度のはずなのにりっちゃんがナチュラルに査問会とか言っちゃう上にカスティーリャ側が誰もそれを否定しないww

> 鮮やかな勝利をモロッコ相手に飾り
びっくりしましたまれにみる大勝利w モロッコがほとんど内陸国だ…w

> とても楽しそうな人がご挨拶に
「すなわち私の敵になるんですね?」の没交渉性といったらもうw
そしてこの世で一番殺伐としたはるゆきww 二人とも素ではないあたりに頬が緩むのですけどもw
しかしあの場にいて飲み込まれずに道を見つけるりっちゃんはさすがですね、なんというか、周りがみんなスーパーサイヤ人になっても決して雑魚キャラとは見られることはなかったピッコロさんみたいなw

> アドルフおじさんとローマの休日なやよい
やぁすんごく萌えるシチュエーション…。

> イラー司教はうまく丸め込まれたのか買収されたのか
第28話以降ハンガリー側から何らかのフォローがされた様子はないので未だに聖乳がコーヒーに入れるミルクだと信じて力説してるのだと思いましたがwww
いずれにせよヴァチカンに対していつまで嘘をつき通せるやら見物www

ではではー。

Re: No title

> みっきみき殿
いらっしゃいましー
包丁を持って迫られる、はその前段階としてこちらにメロメロに惚れていてくれないとただの怖い人になってしまうので、これは使いどころが難しいなとw
三沢の航空祭は天気がもうちょっとだったのですが、いつも通り楽しんで参りましたです~
飛行機が飛ばなくても出店でアメリカーンな食べ物を購入したりするとそれだけで楽しめるのが三沢のいいところ…ケーキ買ってきましたが、胸焼けがしてとてもじゃないですが完食出来ない…どうするのコレw

> もう対抗できそうな勢力がフランスくらい
独力では今のハンガリーでフランスに勝利することはたぶんなかなか困難ですw
それだけフランスは強いのですが…というか、チートなのですが、それ以外の国なら単独で戦う分にはまず負けないかなー…カスティーリャはちょっと微妙ですがw
ただ、問題は複雑に絡み合った同盟関係なんですよな…思いもよらぬ所から宣戦布告されたりするととてつもなく苦戦することに…なるのがあのゲーム
人的資源が豊富な国ではないので、受けた損害を回復するのが本気で難しいんですよねーw

> 買ってやりたいのですが、小遣いが月に15Kでは無理
意外と安めではありますが、若干厳しいお値段でしょうか…英語版なら今の円高のおかげもあって信じられないような値段で買えそうな気もしますがw

Re: いマ天

> てんやく殿
いらっしゃいましー
今回の件でいろいろと動揺が広がっていると言うことはあちこちで目にするのですが、私はゲーム本編は1の時から微妙に釈然としないものを感じていたので、今さら動揺しないのかも知れませんねぇ…
その釈然としないこととは、選ばなかった子はどうなってるの?ということと、どうして、1年でこの子との時間に一旦であってもピリオドを打たなきゃならないの?ということだったんですな。
ゲームとしてやむを得ないと言うことはわかっていても、人よりほんのちょっと遅咲きだっただけで、のぼり始めたところで夢に幕を下ろされてしまうというのがどうしても辛すぎて…だから、ウチの765プロは全員面倒見てるし、ゆっくりな子がいても全員がアイドルとして、次の人生を見つけられるまでの間輝いていられる場所でありたい、そう思ってPVでも架空戦記でも作っていますw
だから、今回の件も私としては全然意に介していないくらいなんですのー
1年後、こんなにみんな綺麗になっていたんだって感じすら受けますw
こういう考えはひょっとしたら異端なのかも知れないですが、ね

> 2のPはいおりんを得るには765プロに来るのが遅すぎた
そういうことなのでしょうねぇ…
そう考えると、小町がいおりんセンターな理由が良く理解出来るような気がします。
律子と社長は伊織だけではトゲが立ちすぎる部分があると思って、包容力あるあずささんと、伊織より年下で衝突しながらも伊織がお姉さんとして面倒を見てやるべき存在である亜美とのトリオにした…と思えばあの一見不思議な編成も納得が出来るような…あずいおまでは思いついたのですがねw

> イデアのいおりんがある限りてんやくは死にません。そしてイデアのいおりんは死ぬまでなくならない。
イデア論でアイドルを語る…そう考えると自分のアイドル観というか、765プロ観というのもそこになってくるのでしょうか…なんか自分の中でも腑に落ちたような気がしますw
雪歩BランクEND、彼女の思いに応えられず、一人歩いて行く雪歩を見送った時の何とも言えない辛さが私をこの境地に導いたのかも知れない…あの思いはドラマの中のことなんだと思わないと自分の中で処理出来なかったんですよな、恥ずかしながらw
やり直すことが出来たとしても、「あの雪歩」との1年間はやり直すことが出来ないと言うことに気持ちの整理を付けられないなどと、いい大人が情けないことかも知れませんが、ね

> P可能になるなら「2のプレイヤー」としてはそれ以上の喜びはありませぬ。
それは素直にそう思いますw
自分としては彼女たちも765にいるのに、ちょっかい出してわいわい楽しむには、律子の頑張りに水を差すようで遠慮しないとならないのがちょっと寂しいw
律子と一緒に小町組の方針の相談に乗ってやるとか言う場面があったりしたら、それはそれで面白いんじゃないかなとは思いますがー

> はっきり書いて安心いたしたく、この度も失礼しました。(-人-)
書く、表明する、というのは自分の気持ち、思考に整理を付けることだと私は思います。
もやもやしたものは誰かに話さないと、自分の外に出さないとやはり良くないんじゃないかなー

> オーディション終えた後アイドルを一人で帰宅させる事務所
ありえんなー、と
しかし、ゲーム中の自分と同じくらいの能力があるP兼マネージャーがあの3人に付いていたら…それはプレーヤーにとって悪夢かも知れませんねw

> 美希はともかく身寄りのない響と貴音さん
でも、そこの部分で黒井を少しだけ評価してるんです、おかしな連中に食い物にされずに済んだのはきっと黒井のおかげなんでしょうから…

> なんだか近頃いおりんが遠くにいるような気がしてて忘れていた
私は、動画の投稿文でいつも伊織とか千早とかと掛け合いしてるんで、週に一度はアイドルたちとのやりとりを考えているんですよねw
だから、遠くにいるような気がしなかったりw
…ほぼ毎日動画作ってるんでなおさらそう思えないのかw

>後から見つかった写真が細面で知的なイケメンオジサマ
あのアメーは衝撃だった…w
あの写真が発見されても、ドゥーチェのお守り役やらせてあまり違和感がないのはひじょうに助かりますねw

> そのジャンさんは最初に1398年生まれというのを見て初登場1407年には9歳となるので若すぎる
あー、9歳なら摂政評議会来ちゃいますねー、やっぱり他系列…いや、生年前倒しというのがアリなのだろうか…たいがい順番は史実通りに近い順番で名前は出るようなんですが、シャルル6世がむやみと早死にしたのが悪いんですねーこればかりはわからんなぁww

> そして9歳のノリノリの王様とわっほいする春香さんというのもとてもいい構図のようにも思えてきた…!
あはは、ぃぷぇがうPの赤さんなヘンリー6世思い出しましたw
アレで組んでいたのはあずささんだったなぁ…赤さんの外道な要求にも動じず立派に対応していた…やっぱりあずささんはすごいお方やでぇ…!

> ある種の覚醒ですな。
この覚醒は、為政者には起こって欲しいことだと思うのですが…どんなもんでしょうねw

> 変態無法地帯
なんという恐ろしい世界…常識人はとても住んでいられませんのー…あまりにもかわいそうだw

> ドラマCDとか聴いてると仲間内ではまこちん意外に奔放かもと思い始めました…w
ウチの真はたまに非常にタチが悪い…w
真面目だし優しいし、友達思いだし凄くいい子なはずなのに…毒舌w

> 年齢について「30歳くらい」になるのを受け入れる人ではないと思うのですww
永遠に25歳くらいでいいじゃないですか小鳥さんw
というか、きっと自分で30歳くらい、とか言ってこうやって突っ込まれるんだろうなー…可愛いよ小鳥さん、結婚しましょうそうしましょう!

> 女神を相手に盲従しないのはさすが陛下といった所なんでしょうかねぇw
陛下にとってあずささんは女性性の全てですからねぇ…不思議な気持ちでしょうね
あ、でも妹ではないのかw

> もしそうならあずささん将来嫁姑問題起こす素質ありじゃないですか危ういw
私は、アリ…大アリだと思ってしまうのですw
でも、どちらかというと可愛いカーチャンで、嫁に結局やり込められたりするタイプなのかなーとww

> ホント積極的ドMが相手だといおりん為す術がないww
何をやってもご褒美とは…書いてて、将軍は凄い人だと心から思うようになりましたw

> これは意外や意外。でもトルコ民が遊牧騎馬民
そういやそうかw
オスマン帝国は元来軽騎兵で鳴らしたお国柄…イェニチェリの威力が凄すぎてスィパーヒー騎兵が霞んだような気もしますが、その威力は東欧に軽騎兵ブームを巻きおこしたくらいですものね

> 嬉しそうなちーちゃんの様子が浮かびますw
千早は、自分がしっかり愛されていると言うことに気付くだけの心の余裕さえ持てれば、見違えるように元の素直でいい子な面が出てくるのだと思います…
たとえからかわれていても、いざという時に自分のために身を投げ出してても守ってくれるような、そんな愛情を感じたとしたら、やっぱりそこに深い信頼関係が生まれるのでしょうね
だが、あの泣き顔を見てしまえば、男ならちーちゃんのために命すら差し出そうという気にならざるを得ないな、うんww

> りっちゃんがナチュラルに査問会とか言っちゃう上にカスティーリャ側が誰もそれを否定しないww
りっちゃんも心苦しい部分があっただけについつい口をついて出てしまったのでしょう…まあ、否定しないカスティーリャ側の人間はそれだけ「イイ性格」なのでしょうがw
りっちゃんの大ダヌキ発言は、ぷちます考えればそういやそうなんですよねw頭にあったのかなかったのか…ww

> びっくりしましたまれにみる大勝利w
びっくりしますよねー、あのダメダメカスティーリャに何が起きた…w
アレで今回奪ったプロビが継続レコンキスタの目標なので、動画中でも触れてましたがカスティーリャは本当に大勝利なのです、良かったの、雪歩w

> 「すなわち私の敵になるんですね?」の没交渉性
けっこう私、ぷちますのキャラ付けから影響受けてるんですが、春香もその例に漏れないのかも知れない…
意外とあそこの春香、人の話聞かないんですよねーw
でも、今回の春香さんは書いてて非常に気持ちがよかったのはナイショww

> しかしあの場にいて飲み込まれずに道を見つけるりっちゃんはさすが
ポルトガルという国の担当でなければまた対応が違ったのかも知れませんが、国の立地とかを考えるとどうしてもそうやっていかなければならない宿命なのかも知れない…でも、それが出来るのが律子なのであって、律子以外にポルトガルは任せられないのも事実ww

> 聖乳がコーヒーに入れるミルクだと信じて力説してる
…多分そう、最後まで騙し通すつもりw

> いずれにせよヴァチカンに対していつまで嘘をつき通せるやら見物www
だまし通せなくなった時は…サッコ・ディ・ローマが起こってしまいそうな勢いではありますw
ハンガリー教会の行く道はどこに通じていることやら…彼らの天国…乳と蜜の流れる地へと続いていることには間違いないことでしょうがw

No title

こんにちは。
いつもより早いですが響できました~。ありがとう月曜日。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/128515791419416127583_eu3_hibikia.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/128515793008316127220_eu3_hibikib.jpg

元気に裸足な響さんです。
しかし髪の毛多いなあ…毎日洗うの大変そう。

でわでわ。

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいまし~
いつもより早く可愛い響を拝める…ありがたやシルバーウィークですねw
響は2のPVで背がちっちゃいのがむやみと目立つようになった気もしますが、それもまたやはり可愛くて仕方がないなーとw

> 元気に裸足
けっこう露出度高めの服のデザインなのに、裸足だからかパレオ付の水着っぽくも見える…ていうか、響って雰囲気が健康的なだけにお色気よりも、均整の取れた肉体美の方が表に出てくる気がしますねー
清涼飲料水のCMとかによく起用されてそうな感じ?w

それにしても、表情集はいつもながらいい表情ばかり…右上は間違いなく「自分、完璧だからな!」モードだし、右下はそのあとで逆襲を喰らった瞬間…しょんぼりしてるところに優しい声をかけて左下のような顔をさせてやりたい…w
性格も明るいし、といってがさつでもない感じだし、普通に人気ありそうな女の子ですよね~、黒井社長は目の付け所はいいんだ、目の付け所だけはw

> しかし髪の毛多いなあ…毎日洗うの大変そう。
確かに凄いことになりそうだ…毎日シャンプーに凄い時間がかかるだろうなぁ…乾かすのとか1時間と掛かりそうな感じ…んー、あずささんが髪切った理由もやっぱりこの辺だったりしてw
しかし、響はこのポニテが可愛いので、是非にこのままで…あ、下ろしても知的に見えるからそれはそれでww

今週もどうもありがとうございました~!
プロフィール

かわづP

Author:かわづP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
千早創世録人気投票その1
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
千早創世録人気投票その2
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。