スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒かったり少し暖かくなったり…

今時分の暖かい日を小春日和と言うらしいですが、今日辺りはまさにそんな感じでしょうか…
来週か再来週には裏の庭木の雪がこいして、車のタイヤ変えないとならないでしょうが、今日はまだ冬も遠いんじゃないかな?と勘違いさせる天気ではあります。
動画説明文では貴音さんと一緒に干し芋食べてるPですが、天津甘栗も大好きです、どちらもなんとなく冬に似合うおやつだと思いませんか?
あ、でも、冬に一番似合うおやつは肉まんかw
ちーちゃんと一緒にもふもふと食べることにしよう、そうしよう。

と言うことで今回もあずハン40話ですが…



オスマンのスルタンはやはり代替わり…中身的には標準スルタンを継承のままですが、継承法の限界とか来ないのかしらw
そんなオスマンに耳寄りな話を持ってきた西の酒類添加暗黒天使、我らがゆきぽですが、千早としても申し出を断る理由もなく、雪歩の提案に素直に乗っかることとした模様であります。
信じる教えは異なっていても、やはり友誼の絆は重いと言うことですかねぇw
とりあえず雪歩、すなわちカスティーリャがポルトガルをどのようにとらえているか、と言うのが如実にわかる話ではあります…怖いですねーw

その和平提案を持ってハンガリーに来た雪歩ですが、千早の提示した提案を素直にハンガリーの二人が飲めるはずもなく、いきなり微妙な雰囲気に…w
千早創世でちはゆきコンビ(主にゆきぽ)に痛い目にあわされ続けて来た二人なだけに、雪歩がただ単にメッセンジャーとして来たとは考えていない訳ですが、怖い話をさらっとほのめかしてたたみかけるように脅してくる雪歩はやはり黒いのかも知れないなぁww
それでも伊織にしてみれば、そこまで千早の側に立つことに何か利があるのかと問いかけざるを得ないわけですが、今回の雪歩の行動は国の利益を踏み越えているわけで、理屈じゃないだけに手の打ちようがないといったところでしょうか…で、それを素直に受け入れてしまうあずささんの方が器が大きいのか、それとも余りよく考えていないのかww
それでもオスマン戦線は落ち着いてきたと言うことで、陛下はいよいよ北方に転戦の構え…既に先発隊が奮戦中ですが、さて、どうなりますことやら

場面変わりましてミラノに登場の美希ですが、ドゥーチェに内密の用件ということでしつこく呼ばれて最初からご機嫌斜めなご様子です…それでいきなり相手に釘を刺すあたりはうちの美希のナチュラルな危険感知の顕れ…と言ったところでしょうか
美希…というかこれまでのボヘミアの基本方針は、最初から他人の力をアテにしている者には手を貸さないという明快にして単純なものなのですが、それをはっきりと言えるのは美希だからこそ、という気もします。もちろん、その理屈をすぐに受け入れられるドゥーチェの度量も大きいと言わざるを得ないわけですが、ねw
しかし、自分で描く美希はつくづく天才肌のような気がしますのー…基本人なつっこいんでしょうが、道理が通らない相手には、たまに切り捨てるような態度をとってしまうような冷たさがどこかにあるのだと思います…原作の美希の性格とは大分違った性格になってるな、と少し困っていたりいなかったりw
でも、ま、格好良いので自分では気に入っているんですけどね、うちの美希はww

そんなことも知らぬげに再びハンガリー…東部戦線ではアルジェの奇襲などもありましたが順調に押し込んでいるわけでありますが、北部戦線は一歩一歩足下を確かめるかのような慎重さです。
もともとゲームでも始めて戦う相手との戦争はもの凄く緊張するものです…それが技術グループで確実に自国の上に立っているとわかっている相手の戦争ならなおさらそうなのですが、悪いことにスカンジナヴィア連合は兵の質が良いんですよねぇw
と言うわけで国内でも暴動が頻発していますし、兵の数を増やそうにも財政との両にらみですしで非常に綱渡り的な国家運営を強いられているところに、ミラノが宣戦布告するというバッドニュース…
ミラノとしてはここで動くしかないと言ったところですが、皇帝としてのメンツに泥を塗られた格好になったハンガリーとしては非常に心中穏やかでないものがあるはずです。
さて、今後のドゥーチェの命運や如何に…と言ったところですけれど、かえって小鳥さんの方が心配されていたりするのがなんだか可笑しいですねw

そしてラストは今回始まりのオスマン帝国に逆戻り…押され続けて、とうとう臨時首都もさらに奥地のカラマンに再移転と相成りましたが、ちーちゃんは何があってもオスマン帝国と添い遂げる満々のようです。
千早はやっぱりこういう逆境でも光るなぁ…というか、「逆境で」光る子だなぁw

ほいで、今回のイラストは逆境?何それ美味しいの?と言った感じの双子~

128827460086616200562_eu3_amimamib.jpg

どくへび殿の亜美真美の可愛らしさは、ゲーム中の可愛さよりも増して破壊的…二人まとめて本当に頭をぐりぐりしてやりたいww
女王様のイングランド流かわいがりの構えは自らの願望といっても差し支えないな…表情集右中のようにきっと逃げられてしまうのでしょうが、それを追いかけて見るのもまた楽しいことでしょうw
ゲーム中ではフランスと非常に仲良くケンカしているわけですが、調子に乗りすぎると泣かされることでしょうな、はるるんとて厳しい時は厳しいはず、だw

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヒャッハー秋が戻ってきたぜー
というわけで、雪歩をお届け
http://www1.axfc.net/uploader/He/so/300382.zip
PASS:雪歩

やっぱり物量攻めは戦いの基本ですよネ
危うく心が折られるかと(ry

まだまだ、オスマン苛めは続きそうなので
出番があまり無いような気がしないでもない、やよいで逝ってみようと思います。

Re: No title

> sya殿
いらっしゃいましー
季節らしい天気になって今年も一安心かと思ったら、もう初冬のたたずまいになってしまいましたw
もうすぐ、雪歩、と言う名前にふさわしい季節になりますね…
と言うことで、本当にありがとうございました!
今回はお願いしたポーズが多くて本当に手間がかかったと思いますが、本当に愛らしいゆきぽがこんなに沢山…幸せじゃ…幸せじゃ…
心が折れなくてよかったです~、さすがはゆきぽ大天使さま!w

> 出番があまり無いような気がしないでもない、やよいで逝ってみようと思います。
お、次はやよいですか~
アドルフおじさんも喜んでくれるものと思いますですよー
使うポーズピックアップしておきますね、近日中にお知らせ出来るかと…

No title

こんばんは、今日動画を拝見しどうしても気になったのでりっちゃんの修正版を
お渡ししたいと思います。
つーかいくら何でも襟が可笑しいだろ自分…
http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/170907.zip
PASS:律子
動画のコメントで疑われてたひんぬーも、ちょっと影をいれればあるように見えます。
逆に影を全く入れなければ千早の様に…ん?誰か来たな、ではこれで



うわなにをするやめr

Re: No title

> sya殿
再びのいらっしゃいませー
りっちゃん修正版ありがとうございます、襟だけでなく少しりっぱいも増強でしょうかw
陰を入れなければ板千早状態ではありますが、あの服ってそれほど胸が強調されるデザインでもないし、ありと言えばありなんですよねw
ただ、あずささんに次いでのおっぱいの持ち主にしては寂しいと言うだけでw

で、やよいでありますが…出番に似合わず意外とやよいも使っているグラが多くて恐縮しきり…
2、3、6、8、10、11、13、14、15、17、20、21、22、23、26、27、28とてんこ盛りなのです…
何卒ご無理はなさらず、ごゆっくり取り組んでくだされ~

No title

こんにちは。
干し芋いいですよね。今も好きなんですが、昔好き過ぎて顎が疲れるほど食った覚えが。そういえば誰か干し芋好きな人いたな…絵理の中の人だったかなぁ。んー、忘れたw。


もう「強欲さ=胸の大きさ」という考えは代替わりが何度行われても変わらないのだろうかオスマンのスルタン…ってそんな事よりゆきぽ、りっぱいに続いてちっぱいにまで手を出すとは何と羨ましいw。雪歩のちーちゃん愛はやはり千早創世の時の影響でしょうかねー。ハンガリーに使者として訪れた時、雪歩も千早創世の頃を思い出してたのかもしれません。しかしお酒が入ってる(?)とはいえなかなか強気な交渉をするゆきぽ…。元々強い子ですし、ずっと春香さんのフランス相手にしてる訳ですから当然ですかね。しかしりっちゃんは大変だナーw。

リゾットおにぎりって一体…w。美希の危機察知能力はさすがですなー。前にも言ったかもしれませんが、かわづPの書かれる天才肌の美希、自分は好きですねー格好良くて。あっさり断られたドゥーチェですが、参戦のお願いというよりは同盟の維持をしたかったんじゃないのかなーと。ここで孤立するのはかなり厳しそうですけど、やっぱり裏にはぴよ助さんが…?。ハンガリーへの対応は、家出あずささんのお世話したりで一応恩は売ってあるような気もしないではないですが…弱いかw。

ハンガリーはかなり大忙しな感じになってきましたけど、概ね届くのは戦勝報告ですし順調そう。海軍はまあ、予算ついてないんだからちかたない…。それでも港で引き篭もったりしないで頑張ってる海軍は逆に褒めてあげてもいいんじゃないかとw。


今回の設定画風亜美真美。
2人が逃げても先代女王様は分身して二人いっぺんに捕まえるんだろうな…w。周りを振り回してることの多い亜美真美でしたけど、振り回されてるのもなかなか可愛いw。

あとこちらはおまけの765プロ全員集合~。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/128912760762416121025_eu3_all.jpg

次は、さて何にしましょうか…リク等ありましたら是非。無ければ実写組の方々でも纏めて描いてみようかなーと。顔だけになると思いますが。


でわでわ。

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいましー
干し芋は美味しいですよねーw
白く粉を吹いたのがいいのですが、そう言うのは得てしてすごく固いもの…でも美味しいw

> 「強欲さ=胸の大きさ」という考えは代替わりが何度行われても変わらない
代々の申し送り事項なのか、それともこの世界のムスリムの教えに明記してあるのか…聖乳云々が受け入れられているこの世界においては、宗教的な発想であっても驚かないわけですがw
ゆきぽは全くもってやりたい放題ですねーw
うちの事務所で一番傍若無人に振る舞っているのはゆきぽなのかも知れない…伊織とかあずささんにも構わずやっていそうだなぁ…うらやましいというかなんというか…ww
ちーちゃん愛には千早創世で目覚めたのだと思ってます、もともと本来は常識人で優しい雪歩は千早に対して相性的にはそれほど悪いとは思わないですし、スパイラルに陥ったところで踏みとどまった雪歩は千早を護ろうという行動に出ると思うんですよねー
ただ、うちのゆきぽはなんだかそこから足を踏み外しているような気がしないではありません…りっちゃんは災難だなぁ(棒

> あっさり断られたドゥーチェ
美希相手に泣き落としは通用しないかも知れない…w
でも、そこで恋々としないのがドゥーチェのいいところであり、魅力なんでしょうねぇ
でもミラノはハンガリーに対して少し立場が悪くなったわけで、外交上では今回のことは禍根を残すことになりそうです…あずささんとて、一宿一飯の恩義はあるのでしょうが、国と国との関係は別らしいですしねぇ…小鳥さんの暗躍だとしたら、両国からかなり恨まれそうな勢いであります…ブルブル

> 港で引き篭もったりしないで頑張ってる海軍は逆に褒めてあげてもいいんじゃないかとw。
言われて気がついたw
確かにそのとおりで、阻止は出来なかったとは言えちゃんと迎撃してるし、マルマラ海の制海権のためにオスマン海軍とも戦ってるんですよねー
そう考えると、ホルティ提督はかなり立派なんじゃなかろうかw

> 2人が逃げても先代女王様は分身して二人いっぺんに捕まえるんだろうな…w
規格外な人でしたからねぇ…w
亜美真美を振り回すほどのパワーを持った人と組ませたらどうなっちゃうんだろうと思ったら、それはそれで非常に可愛い事に気がつきましたww
ぱたぱた走り回る亜美真美を捕まえてきゃあきゃあと笑いあってるとか、見てるだけでなんとなく幸せな気分になれそうですよねー

> あとこちらはおまけの765プロ全員集合~。
いただきました~
並べてみるとあずささんと貴音は背が大きいなぁとしみじみ思います…しかし、皆かわいいことには全く変わりがない…凄く華やかですのー

> 実写組の方々でも纏めて描いてみようかなーと。顔だけになると思いますが。
ううむ、それは非常に見てみたいw
コーラス王3人を書き分けるのは大変そうではありますがww
涼ちんはお預けですが、愛ちゃん、絵理さんも見てみたいし…ああ、悩ましいw

No title

こんにちは。

アイドル以外の人の予定でしたが、876プロの子を先に全部描いた方が色々と都合が良いかなーと思ったので結局愛ちゃんにしました。実は初登場の直後に大体描いちゃってたんですけどねw。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/128938608434416220458_axaia.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/128938609858016220636_axaib.jpg

でっかい斧…というか愛ちゃんがちっこいのかw。


でわでわ。

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいませー
寝る直前になって気付くとは不覚すぎる…

愛ちゃんいただきましたー!
ちっこい割に中身がみっしり詰まってるというか、ボリュームがあるというか…とりあえずちーちゃんは絶望できる一部のボリューム感が素晴らしいw
ここまで斧が似合うアイドルってあまりいないんじゃなかろうかと思ってしまうくらいに似合う…うーんw
やっぱり愛ちゃんはドワーフ系のイメージがピッタリ来るなぁ…後ろでバイキングの皆さんが大喜びして騒いでいそうですのー、基本的に屈託があまり無さそうな感じでもあるのが、さらに妖精っぽいイメージ?ww
やよいといい愛ちゃんといい、どうもちっこい子ほどパワーファイター的なイメージがある自分ですが、特に愛ちゃんは斧頭の重さを上手に使ってぶんぶん振り回していそうな感じ…戦闘力的には怖いモノがありますねw

> 実は初登場の直後に大体描いちゃってたんですけどねw
うひゃw
さすが筆が速いですなぁ…今回延期になったアイドル以外の皆さんも、876の子の可愛い姿を見られるならば何も文句はないはず、だw

いつもありがとうございます~!

お久しぶりになってしまいました

棚卸作業のために副業中にコソコソチマチマ下書きする(ぉ)時間を失ったり、夜は夜で魔王エンジェル動画をループし続けてたり(文月モデルの『恋の抑止力』がヤベエ)ぺんご殿の連日の生放送に入り浸ってたり(要領が悪いので複数のタスクを並列処理できない)して、すっかりここへの投稿がお留守になってしまいましたのでリハビリ的に軽めに参るのであります。

> 若き女王とも言えるだけの気品がお姫ちんにはあります
貴音さんは今はお姫様だけど国の再興がなった暁には女王様なんですよねぇ。すごく応援したくなる…。

> 王子モードのまこちんだとリボンの騎士だし
それだwww

> 歪氏のグラの、例の手を突き出して見得を切るポーズ
SPのゲーム画面だとあのポーズは下賤の者に対する威圧なのに歪氏のだとものすごいドヤで一瞬でギャグになってしまうのはシリアスに考えるとキャラの損失だよなぁとw

> お茶目な女王様もとうとう寿命に追いつかれてしまいました
へんたいたーれんなのにこういうシーンを書けるからかわづPが大好きです。
次代の女王様もまた別のタイプの優しそうな方で、亜美真美には幸せな時を過ごしてもらいたいものです。子供の頃のいい思い出作りになるといいな…。って近頃かわづPの動画ではてんやく何だか亜美真美に肩入れしすぎな気がするw


> ヘッセンでアドルフおじさんと一緒に歩いていると
いい光景だなぁ…市場でお買い物してるシーンとか、永久保存版かも…。

> ぶわーって広がって凄く可愛い感じだろうなぁw
ですよね、ですよね!

> やるとなったら絵理はやる子
そういえば、絵理さん初登場時の、みんなのコメに表れた警戒心がなかなか面白かったですw

> 「千早ちゃん」大好きっ子が揃うと、「あの」フランス王ですら引く
もしかすると千早ちゃんが魔性すぎるのかもしれない…。


> 美希
美希ですねぇ。先日発注が掛かったてんやくの美希論をばお届けいたします。
まずこの子めっちゃ頑固ですね。自分なりの道理がある場合はそれをすごく大事にするのですが、そこでしかし対立するものがあったとしても自分に解るように、つまり自分を尊重して教えてくれる人には深く敬意を表す子であるようです。初期にはただ身勝手の風であり強制的に矯正を行う必要もあることもあるわけですが、だんだんと信念故の風となっていくように感じられます。美希の変化には、甘やかされすぎた過去への反省があるものと見ます。国家公務員の父と地方公務員の母、共に定時に帰宅し週休も土日にしっかりあり、将来は親のコネにより楽な就職が約束されている、といういささかステレオタイプなカリカチュア的な(リアル公務員が見たら気を悪くしそうなw)公務員一家の家庭に育った美希ですが、アイドル業を続けていく内にそれへの違和感を認め始めるようであります。以前、いおりんは陰圧、貴音さんは陽圧に苦しんでいるという喩えをしましたが、美希には一切の圧力が掛からなかったわけで、圧力が掛かる客体としての自分を認識していなかったかも知れない。明らかに才能を持て余していた子です。今まで施されるばかりであった自分が施す側になることへの喜びや快感、やりがいと言うべきでしょうか、それを得たことは大きそうです。初期には「したくないこと」を言うばかりであったのが、だんだんと「したいこと」を言うようになってくるのもこれではないでしょうか。ところで美希の代名詞である「ゆとり」ですが、前段に舞い戻ってこれは彼女の両親の育て方によるものが大きいと思われ、それによって退屈なものになりかけていた人生への諦め・絶望が美希のゆとりっぷり、無気力の源であるかもしれないと思うに至りますと、14という若さにしてなんと不憫なことか、同情せずにはいられなくなります。が、美希は我々Pと出会ってそれを克服するのでして、それは美希の幸運であると信じるのであります。そしてその幸運、765プロにはいおりんや双子をはじめとして幸運に恵まれている人は少なくないですが、普通に暮らす分には何不自由無く暮らせる家庭に生まれたことは、美希の初めの幸運であるには違いなかったし(後にはその才能の発露の妨げとなろうとも)、頑固さや物怖じしない(美希は人懐っこいというよりは人怖じしないと表現するのが相応しいように思えます)美希の性格が全肯定されてきた人生によって形作られたとすると、それもまた幸運ではあったのだと思うのです。
うむむ、美希の専門家ではないので今はこのくらいのことしか書けませんがw解釈というよりも表層的な観察のような状態で失礼しますw まとまらぬまま3日間思いつくがままの増改築を繰り返し段落分けを試みてもできないくらいにごちゃごちゃした文になってしまいました。いわゆる覚醒と非覚醒で真逆の反応を示したりする難しい子ですが、その中を通る一本の魂はあるはずで、それを掴みたいものです。whoPのような専門家だったらどういう風に書くのだろう…。
かわづPの美希はかっこよくて好きです。

> ミラノが宣戦布告するというバッドニュース
ドゥーチェの馬鹿ー!!!って思わず叫びたくw しかしここぞという時にドゥーチェにオイタさせるCPU空気読みすぎww かわづPはやはりフォルトゥーナに愛されておいでだww

> 「逆境で」光る子だなぁw
ちーちゃんマジ薄幸美人担当w

> どくへび殿の亜美真美の可愛らしさ
マジかわいいなにこれ…特に右下がやばい。

> 調子に乗りすぎると泣かされることでしょうな
マジ泣きし出したら春香さんきっとパニックではないかとw

ど > 干し芋好きな人いたな…絵理の中の人だったかなぁ
そうでしたねw あと芋更新の人とか…w

ど > おまけの765プロ全員集合
なんと華やかなんだろうか…765プロっていい所ですね…。

ど > 愛ちゃん
愛ちゃん来たっ! どうしよう、早めにドットの着せ替えをしたいけど本番まで見るのを我慢したくもある…! どうしよう!w


> 皇帝警護騎士団(近衛騎士団)
いろいろありましたがシンプルに
Imperatoris Equitatus(いんぺらーとーりす・えくぃたーとぅす)「皇帝陛下の騎兵隊」
というのはいかがでしょうか? このくらいのがおしゃれな感じがしないでもないかも、「女王陛下の007」みたいにw

ではでは~。

Re: お久しぶりになってしまいました

> てんやく殿
いらっしゃいましー
ブログではお久しぶりということになりましたのw

> 貴音さんは今はお姫様だけど国の再興がなった暁には女王様
貴音さんは女王としての資質は十二分にあると思うのですよね…あと、不足しているのは統治者、統率者としての経験ですが、こればかりは仕方がない…
貴音さんに必要なものは、信頼が出来る、そして貴音さんのためならば非情にもなれる協力者というか助力者なのではないでしょうか。その点、2においてしっかりP付きとなることが彼女にとってどういう意味を持つことになるのか、楽しみではありますねw

> あのポーズは下賤の者に対する威圧なのに歪氏のだとものすごいドヤで一瞬でギャグになってしまう
キャラ的に損失であるのではありますが…新たな属性といえなくもないw
あのドヤ顔は歪氏の創り出した貴音像のある意味極致のような気はするのですが、それによって貴音という少し浮世離れしたような女の子をぐっと愛らしくしてくれたような気がしますのー
凛としたお姫ちんもいいのですけれど、独特の理論展開で我々を圧倒して〆にあのドヤ顔を披露してくれるかわいいお姫ちんも非常に好ましいのですなw

> 亜美真美に肩入れしすぎな気がするw
亜美真美も基本困った子たちであることには間違いないんですが、やはり無邪気で可愛いのですなー
先代の女王様とのコンビは自分で書いてても本当にみんな楽しそうで、だからいっそう亜美真美の可愛らしさやいい子の面が出ていたのかも知れませんなー
しかし、この世界でいろんな経験をしているこの双子は、目が醒めた時少し大人びているかも知れませんねw

> いい光景だなぁ…市場でお買い物してるシーンとか、永久保存版かも…。
楽しげに買い物をしているやよいを後ろからニコニコと見守っているアドルフ氏…ある意味で彼が望んだ光景なのかも知れませんね…憑き物が落ちたというかなんというか…

> そういえば、絵理さん初登場時の、みんなのコメに表れた警戒心がなかなか面白かったですw
アレはどういう事だったのか…と思っていたのですが、彼女を絡めて話を進めてくうちになんとなくわかって来たような気もしますw
どうわかって来たのかは乞うご期待といったところですがww

> もしかすると千早ちゃんが魔性すぎるのかもしれない…。
魔性…そうかもしれないw
ちーちゃんスキーはどうにもならないのです…よw

てんやく殿の美希論、興味深いというか、なるほどと納得するところが多かったですのう。
自分で書いていて掴み切れていなかった部分の糸口が見えたような気がして、やはり他の人の分析を見ることが出来ると言うのは大変嬉しいことなのです。

> 自分なりの道理がある場合はそれをすごく大事にする
> つまり自分を尊重して教えてくれる人には深く敬意を表す
美希の頑固さと、自分で持っている道理を大切にするという部分はそうだなと思うのです。
自分なりの考えもなく、ただ流されるままというよりよほど好意がもてるのですが、なおさら、それを乗り越えて信頼関係を築く必要があるのかなーとも思いますね。
自分は、美希の無気力はそれなりになんでも出来てしまうというある種の天才性という部分から解釈していましたが、そういう環境の部分も大きいのだなぁと…この辺り、美希というキャラクターの内面の部分のみからの理解をしていた自分の視野がまだ狭いと思われますね。
あと、人なつっこいんじゃなく、物怖じしないというのは目から鱗かも知れません。
そうなると、なんとなく美希のイメージはアメノウズメになってきましたが…ww

> 「したくないこと」を言うばかりであったのが、だんだんと「したいこと」を言うようになってくる
これは素晴らしい成長だと思います。
うちの美希はある程度「できあがってる」状態なので、もっとこういった成長を書いていければ良かったんだなぁ…

> かわづPの美希はかっこよくて好きです。
ありがとうございます。
うちの美希は全然ゆとっていないというある意味で美希らしくない美希なのですが、それなりに皆さまに受け入れていただいているようで嬉しいことであります。

> ドゥーチェにオイタさせるCPU空気読みすぎww
戦況を見るに敏なAIを褒めてやるべきなのでしょうが、動くのがミラノという部分でやはり空気読んでもらったのかしらw
アレで別の国だとまたおもしろさが違ったのかも知れませんが、これまでの経緯を考えるとよくぞあそこで動いたなといわざるを得ないですねw

> 愛ちゃん来たっ! どうしよう、早めにドットの着せ替えをしたいけど本番まで見るのを我慢したくもある…! どうしよう!w
…来週まで我慢しますか?ww

> Imperatoris Equitatus(いんぺらーとーりす・えくぃたーとぅす)
略して「IE」!
…うん、なんというか…世界を制覇できそうですなw火狐とかには注意しないとならないのでしょうがww
という冗談はさておいて、確かに強そうですのー
ハンガリー騎兵は欧州でもポーランド騎兵と並んで恐れられた騎兵ですが、あずハン世界のハンガリー騎兵もこの名前を誇りにして、他国に恐れられていそうだなぁ…あと、「皇帝騎兵第○連隊」とか、格好良すぎて濡れるw
プロフィール

かわづP

Author:かわづP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
千早創世録人気投票その1
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
千早創世録人気投票その2
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。