スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北新幹線全線開業めでたい~

とか言いながら、書くのはニコのことなんですけれどw
とりあえず、ものすごく長く待たされていた感があるので非常に感慨深いものがありますねぇ…とりあえず今日は、今日だけは一日ひとり祝賀モードなのですww
んで、今回は2本立てですw
ウソm@sのほうは1ヶ月前まではそんな作るつもりではなかったのですが…まあ、いいよねw

ということでいつもの連載からうだうだとはじめていきましょうかのー



偉大な大帝を喪って意気消沈のハンガリーといえど、いつまでも悲しみに暮れているわけにもいかず…生きている者がいる限り力強く次代に踏み出していかねばならないのです
ということで即位した新皇帝でありますが、先代が若くして亡くなった事もありまだまだ幼さを残しております…まあ、顔グラの元となったキャラはまだ12歳くらいだったと思うので、ちょっと余計に童顔すぎるきらいはありますねw
あずささんのイメージで顔が決まるとしたら、いつまでもこの顔ということにもなりますが、さてw
少年皇帝ということで国情が不安定になってもおかしくはありませんが、あずいおコンビがしっかりとサポートする限りにおいてそれほど道を踏み外すこともなく…といっても本人にとってはやっぱり不安なんでしょうが…まず最初の仕事はデンマーク戦をどうするかという問題から始まりました。
ついったでむらたま氏が感想をツイートしていらっしゃいましたが、今回の陛下の態度は、これまであずハンではやってこなかった部分に踏み込んでいます。
基本的にアイドルたちと各国の王様たちの「ゲーム」としてあずハンは書いているので、今回の描写は確かに異色なんですが、先代の存在感がそれだけ大きかったのと、やはり今代の陛下がまだ若い…というか幼いというのを強調したかったという部分があります。
あずささんと伊織が、継戦を決断したラースローの判断を了としながらも、国力や外交の幅、そして落としどころを考えていたように、もっと老練な人物が皇帝となっていたならば判断はまた違ったのかも知れない…でも、父の仇を取りたいという陛下の少年っぽい一途な心根をここは書いておきたかったのですな。
しかし、あずささんと伊織がサポート役というのはやっぱり本当に幸運でしょうねぇ…先代からの重臣というのは成長すると疎まれがちですけれど、やっぱり、家族ですからねw

さて、場面移ってリトアニアですが…貴音さんにもとうとう「リトアニアの」相方が付くこととなりました…それも非常にイケメンボーイw
顔グラの元ネタのダイ・グ陛下も性格大分イケメンなので、貴音さんは勝ち組だなぁw
そんなリトアニアを訪ねてきたのは中欧をかき回すオーストリアの妖星、ピヨ助ですがいきなりヒドイ扱いを受けています…ま、自業自得ですが…ぺたん座りでムキーッてなってるどくへび殿のピヨ助は犯罪的に可愛い…どうしてくれようかww
ラースロー陛下にいたずらしようとしてあずいおコンビに酷い目に遭わされるのは当たり前のことなのですが、それでハンガリーが失った外交上の利益もあるわけで、これは小鳥さんがなかなかカオティックだという証拠なのでしょう…比較すると貴音さんはすごくロウフルなんですよねぇ…w

そして、舞台は再びハンガリー
小鳥さんが暗躍し、貴音さんに心配されていたとおり、デンマーク戦はハンガリー不利のまま推移して1年が経過したわけですが、ここでラースローは方針の大転換を図ります。
大好きな父親の仇を討ちたいという激情と退くことが出来ないと言うプライドを、現実を認識することによって抑えることが出来るようになったのか、デンマークと和平を結ぶという方針を打ち明けたラースロー…その心中はうかがい知れませんが、皇帝としての成長を確かに感じているあずいおコンビに異論などあるわけもなく、あずささんなどは自分でいく気満々でありますw
それを了としたラースローをしかり飛ばすいおりんは心配性でありますが、ここんちはこれでとっても良い関係なんで仕方ないですよねw
日常口やかましいのは伊織なんでしょうが、最後の最後で甘いような気がしますし、日常優しい一方のあずささんは最後の最後では一番怖い…伊織がカーチャンであずささんはトーチャンなのか?w

すっかり敵役のデンマークですが、痛み分けの提案をはねつけられるほどには突っ張りきれないのも事実…釈然としない様子の王様と守護天使を尻目に、あずささんは堂々と敗北を宣言します。
ある意味、それこそがデンマーク王のプライドというものを踏みにじる行為であることも、うすうす承知しているのかも知れない…と思うと、この世界で半世紀近く国を切り盛りしてきた経験がそうさせるのか、なかなかあずささんにも凄みが付いてきたものですねw
デンマーク王は自制が出来る人なのでしょうが、守護女神たるあずささんの気迫勝ちの部分があると言えなくもない…あずささんに向かって気後れした愛ちゃんの貫禄負けの部分もあるかも知れないですねw
でも、いつも前向きでポジティブな愛ちゃんはやはり、この王様にしても愛すべきパーソナリティなんでしょうなぁ…気遣っているようで気遣っていないその言い方がここんちの王様にはちょうどいいと言うだけかも知れませんがw
とりあえず、今のところはおとなしくするようですが…大ハンガリーと互角に戦ったその威勢を駆って再び動き出すのは何時になるのか…恐ろしい国ではあります。

そして…今回トリはオスマン帝国でございます。
前回出られなかったせいか、スルタンが再びちーちゃんいじめに乗り出したり…いや、言葉尻を捉えて千早が過剰反応したという説の方が正しいですがw
真と千早が友情を再確認し合ったりと、いつも通りのオスマンでほっと出来ますねw
戦争がないと千早の表情も柔らかいし、真は真で千早の前ではそれほど深刻な顔をしないしで微笑ましいやりとりでもありますのー
ムスリムはオスマンが頑張っているうちに体勢を整えないと怖いことになりそうなので、マムルーク朝には頑張ってもらわないとならんのですが…さてw

今週は第三次ウソm@s祭りということで1本投下~
完全にネタが被って大笑いしたのは内緒だw



新和版のD&Dは青春、これはもう誰に言われてもゆずれんのですなw

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
ウソm@sお疲れ様でした、さあて続きは何時頃に(ry。

ウラースロー先帝が短命だったのでもしかしたら摂政評議会を挟むのかな?とも思ったのですが無事お世継ぎが育っていて一安心です。あずささんに窒息させられかけたあの殿下でしょうか?w。能力値だけで見ると並ですが、先代がチート過ぎなだけで、比べるのはちょっと可哀想ですね。あずいおのサポートもありますし末永く頑張って欲しいものです。でも顔グラの元ネタの人って、かなり短命だったような…w。

リトアニアはやっと連合解消でお姫ちんも何となくいつもより嬉しそう?。大公様もイケメンですし、リトアニア国民は鼻高々なんじゃないですかねー。でもポーランド王はちょっとがっかりでしょうね…。貴音さん、たまにはポーランドまで会いに行ってあげてもいいんじゃないかなとw。

デンマークはハンガリー相手に大健闘しましたけど、やはり同じ痛み分けでもこちらの条件を飲ませる形で終結させたかったという事ですか。敗北宣言はしましたが、何だかんだであずささんの貫録勝ちなんでしょうねw。しかしいいコンビだなぁここも…。

オスマンは久しぶりの登場ですが、国としてはかなり切羽詰った状況の筈なのに何なんでしょうこの安心感というか安定感w。さすがオスマン三羽烏。ちーちゃんも実は斬りたくて仕方が無かったんだろうなきっとw。地図を更新してて思ったんですが、マムルーク朝もペルシアもすくすくと育ってるんですよねえ…真はともかく、響なんて遊んでばかりなのになあw。


今回の小鳥さんイラスト。
好き勝手やり過ぎていい加減逮捕されそうな勢いのピヨ助さんですが、オーストリア公も諦めて放し飼いしてるのだろうか…。下手すれば外交問題に発展…はしないかw。とにかくウィーンに帰ったら公爵様の苛めを一通り受けた後ドナウ川直行ですね。
しかし何とも可愛い悔しがり方。この可愛らしさが小鳥さんのいい所なんでしょうねー。まったく、何故これで嫁にいけな(ry。


次もこんな感じのリクありましたら是非ー。無ければ何か適当に描きまする。


でわでわ。

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいましー

> ウソm@sお疲れ様でした、さあて続きは何時頃に(ry。
どくへび殿のイラストも好評なようで何よりであります
つ、続きは…うーんw連休があればどうにかww

> あずささんに窒息させられかけたあの殿下
ええ、あの殿下ですw
正直、摂政評議会になっても仕方ないタイミングだとは思ったんですが、上手く次代につなぐことが出来ました…これも皆聖乳のご加護あってこそでありますw
能力値、先代が本物のチートだったので随分と控えめに見えますが、これが普通なんですよねー
欲を言えば政治がもう少し高いと厭戦感情の減りが早くて助かるなとかいろいろあるんですが、高望みするのは酷というものでしょう、素直ないい子なので、是非このまま成長していって欲しいものですがw
あずささんは完全におかーちゃんのつもりで接していますが、いおりんはどうなんだろう…お姉さんという感じではないし、うーむむ?w
しかし、原作でハリコンのエピ見てみたいんだけどなぁ…早く書いてくれないかな、永野先生w

> リトアニアはやっと連合解消でお姫ちんも何となくいつもより嬉しそう?
貴音さんはうれしいでしょうねー、これまでずっと「リトアニアの」守護天使と言う所を強調していたわけですし…でも、なんでリトアニアにこだわっていたのか…ヘタリアでポーランドがものすごく「イイ性格」だったのが悪いのかしら…
まあ、願い叶って大公様はいろいろとイケメンでポーランド王より真面目そうだし、性格も小鳥さん以外にはいいみたいだし、貴音さん大勝利ですねw
でも確かにポーランド王はがっくりだろうなぁ…たまには顔を出して上げてもいいのかも知れませんよね、友好国であることには変わりはないわけですしww

> 何だかんだであずささんの貫録勝ち
この辺り、あずささんは大国の守護女神としてのものすごい貫禄が出て来てるんだろうなと思わないではない…デンマーク王は大した男なんですが、今回はハンガリーの貫禄に押されてしまったという悔しさがあるのかも知れませんねぇ…
愛ちゃんも、理解は出来てなかったのかも知れないですが、ちゃんとそれを肌で感じ取って、でもそれをバネにして前に進もうという、そこのところがデンマーク王のデコ助に気に入られている一番の要因なのかも知れないですねw
確かに、いいコンビなんだと思います。

> 何なんでしょうこの安心感というか安定感w
オスマンは、ほっとしますねぇww
千早はもう、禁断症状みたいなのがでていたのかも知れません…スルタンが真面目な以上将軍連をやっつけるわけにも行かず、鬱々と機会を窺っていた所に不用意な一言で、思わず手がでてしまったというかなんというか…スルタンは可哀相ですねww
そうなんですよ、真も響も着々と領土拡げてます…とくに響は、たまに動画中でも真に援軍のおねだりに来たりしてますが、こっそり戦争してこっそり領土拡げてます…あそこはさいしょーがちゃんとしてるからなぁw
ああ、たまに更新した地図公開しないとな…

> オーストリア公も諦めて放し飼い
ほっといた方がイイ仕事をする、とか思ってるんでしょうかねぇ…うーん、大物だーw
でも、しっかりいじめるんだと思います…で、お見込みの通りドナウ川へ…夏は泳いで、冬はスケートなんだなきっとwウィーンっ子の風物詩になっているのかも知れない…なんて可愛いんだ小鳥さんw
と言うか、今回のイラストの小鳥さんは本当に可愛い…何故これで嫁に行けないのかというと、これで20超えてるせいなんじゃないかなとも思いますが…wそれにしても可愛いw

リクは…プンスカつーんなあずささんと、ぐぬぬ顔のラースロー陛下の2ショット…と言いたいところですが、どちらか片方でよろしゅうございますー、もちろんいつでも使えるので、期間に無理は申しませんですがw
いつも本当にありがとうございます~

No title

こんにちは。
リク絵できましたー。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/129180775457616122067_azusa_laszloa.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/129180779190616123878_azusa_laszlob.jpg

んー、こんな感じでよかったですかね。しかし不機嫌なあずささんもかわいいなあ。陛下と何があったのだろう…。


でわでわ。

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいませー
あまりの速さに感謝感激です!
これでぴったりでございます…ピッタリなのもそうなんですが…これはあずささんが可愛い…可愛すぎるw
お姉さんなのかお母さんなのか…ほんの少し年の離れたお姉さんというのがちょうどいいんでしょうかねw
今代もあずささんとは仲がよろしいようで何よりといった感じではありますねw
なんといっても、ケンカするほど仲が良いというのはオスマンに限らずどこでも同じなのでしょうからww
陛下も可愛いなぁ…ピヨ助に目を付けられてしまうわけだw
本当にいつもありがとうございます~
プロフィール

かわづP

Author:かわづP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
千早創世録人気投票その1
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
千早創世録人気投票その2
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。