スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ大変ですわい

と珍しく弱音を吐き加減ですが、慣れるまでの辛抱でしょうなぁ
やっぱり家事の負担というのは想像以上に大きい物なのだと実感しております。
ただ、それなりに今回は終わりが見えるので頑張れはしますが、うーん…

そんなこんなでいつものあずハン語りに行ってみましょうか



毎度変わらぬペーチュからのスタートですが、やはり神聖ローマ皇帝位はフランスに行くこととなりました
安定度ボーナスに陸軍限界ボーナスが付いて、軽く悪夢の組み合わせですけれど、今代の皇帝陛下はかなり鷹揚なお方のようで、慌てず騒がず対処されるようです
この辺はやはり生まれながらの皇帝という部分が大きいのかも知れないですが、先代のラースローもほとんど生まれながらの皇帝状態だったので、今代の性格なのでしょうなぁ…w
しかし、いかに鷹揚な性格とは言っても陣頭指揮をごくごく自然に申し出る辺りは、ハンガリー歴代の血は十分に受け継いでいるようですのう…あずいおとしては止めざるをえない申し出でもありますし、その辺りは軍部も空気を読んでいるようです、ヘンタイ揃いだがバカではないといういおりんの評価もこれは十分にうなずけるところでしょうねw
ハンガリー歴代の若死には戦陣での苦労が大きな原因というのは、ある意味国民の共通認識になってしまっている…というのはあまりいいことではないかも知れませんが…

さて、場面はトレビゾントを攻めて国力の増大を図ろうかというマムルーク朝はカイロに飛びまして、真と千早のムスリムコンビの出番…ですが、千早の表情はなかなか冴えません。
マムルーク朝の国力を考えると、トレビゾントなどは取るに足らぬ敵であるということは理解していても、心のどこかに引っかかる不安要素がぬぐえぬ千早を説き伏せての開戦となりましたが、やはりあずささんという強敵と長年戦ってきた千早のカンの方が正しかったわけで、床下から思わぬ来訪者を迎えることとなりました…w
真にも千早にもゆきぽの論理を理解するのは困難なご様子ですが、雪歩の説明を聞いてもやっぱり訳はわからないだろうなぁ…実にお気の毒様としか言いようがないのですけれど、ちかたないねw
…しかし、ゆきぽは狂犬だなぁww

場面移って、真にとって非常に不本意な結果に戦争が終わったと話題にのぼせているのは、お久しぶりのペルシアのさいしょー、美味しいご飯をふるまってやろうという響はやっぱり心根の優しい子だなぁ、うん
響にとってさいしょーはああだこうだ口うるさい存在なのでしょうが、それでも懐いているあたりはさいしょー、意外と人徳がある人なのだろうか…いや、なんだかんだ言ってサジ投げてないところを見ると優しい人なのだろうな、やっぱりwカレーだけで釣られているわけではないはず、だ…ww
でも仕事はきっちりこなす憎い男なので、ちょうどカレーの話題が出たことをいいことに対立が深まっている隣国との戦争をけしかけるという謀を仕掛けてみたり…隣国の言い分の半分はきっとさいしょーが言いたいことだったのかも知れないですが、ともかく響もそれには同意してくれた、ということでペルシアは戦争に踏み切ることになりました。
…それが恐ろしい災厄を呼び込むとも知らず…w
あと、自分で書いといてなんですが、響はやっぱりちょろいなぁw


場面は大きく飛んでフランスは花の都パリ、いつもラブラブな春香さんと陛下がハンガリーの戦争についてゆっくりご歓談中…微妙に口が滑った陛下と怒ってみせる春香さん、ご機嫌取りに走る陛下というかなりのバカップルぶりですが、本当にウマが合ってるんだろうなぁw
そんなこんなでお菓子を作ろうかという春香さんの元に飛び込んできたのは、風味付けの際に使う香辛料の枯渇とその原因でありました。
そこでいきなり懲罰戦争を言い出してしまう辺り、代を重ねてもフランス王はフランス王、と言うことなのでしょうなぁ…ノリノリな春香さんも春香さんですがw
深い考えもなくペルシアに宣戦布告という流れですが、ゲーム上でこれは本当にどういうコトで宣戦布告することになったのか訳がわからない戦争でもあります。
初期欧州で地図上見えているのはヨーロッパ内と地中海沿岸までで、あとは白い雲で覆い隠されているというのはEU3やってびっくりしたところですが、これもある意味当時の地理的概念を示していて面白いなと思うところ…
で、フランスから見てペルシアはまだ見えてない土地なんですよねぇ…w
首都の名前と大まかな位置は何らかの手段で知っているようでしたが…本当になんでインドと中東の戦争にフランス様が出て行ったのか…実に不明なことでありますな
それにしても、どこにあるかわからない国に宣戦布告の文書を届け、あまつさえ絵まで描いて帰って来ちゃうフランス元帥は、ランヌの顔に似合わず文化面でも高性能だなぁw

以前使わせていただいたイラスト~

129309072842316316848_dokidokitakaneb.jpg

お姫ちんかわいいよ…
お尻とおっぱいのボリューム感ですね…これはもう堪りません
…でも、ラースロー陛下を見てドキドキしてるんですよね、このシチュはww

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
家事は急にやらなきゃいけなくなると大変ですね…かわづPもお体には十分お気をつけて。


カロイ陛下、さすがに軍事3で戦場に出るのは厳しいですね。勿論いないよりはマシですけど、寿命が縮まっちゃいますしね。今回こそは長生きしてもらいたい…と、あずいおも思っている筈。そして久々登場の変態将軍ですが、相変らずの変態っぷりで安心しましたw。あと何となくモンティ・パイソンの動画をニコ動とようつべで探して観てみたり…ううん、哲学者サッカー面白い。
しかし、大抵は票すら入ってない事の方が多い気がするフランス様、神聖ローマ皇帝とは、いやはや悪夢ですね。春香さんの脅迫怖い…w。

そしてある意味春香さんより怖い気がするあずハンゆきぽ、カスティーリャ軍がもう雪歩の私兵みたいになってるような…w。雪歩=国と考えればおかしくは無い気もしますが、果たしてカステラの女王様は事情をちゃんと理解出来ているのだろうか…w。

フランス様はもう、何をやってるのか自分にはよく分かりませぬw。この国の怖い所は、陛下と春香さんにブレーキをかける人が皆無な所でしょうねw。普通「場所がわからないから宣戦布告できません!」ってなる所が「場所はわからないけど行けば着くだろう」ですから…。しかもちゃんと着いてる…その上絵が描けて芝居も出来る元帥って一体何者…?w。


今回のイラストの響ー。
不憫ですね…ア○の子言われるわフランスによくわからない理由で宣戦布告されるわで。まぁ一番大変なのはさいしょーのような気もしますが。しかしペルシア宰相、登場時と比べると大分変わった気がします。カレー作ってあげたりと結構優しい人なのかもしれませんねw。食べ物で釣っておけば響様は色々動かしやすい、とかいう理由じゃなければいいなあw


次のリク絵は恐らく水曜日ぐらいには出来ると思いますです。

でわでわ。

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいましー
これまで如何に家族に甘えていたかよくわかりますね、感謝しなきゃなぁ
大体1週間が経って、どうにかこうにか慣れてきた…と言う感じでしょうか、無理しても仕方ないのでぼちぼちとやっていこうと思っております
今回は終わりが見えている部分があるので大変大変といいながらも気楽なところがあるのが救いですねw

> 相変らずの変態っぷりで安心
あの将軍はもういろいろ手遅れなので…w
でも、あれでいながら仕事はしっかりこなすし、気配りも出来る辺りはかなり出来る男に違いないな、うん
カロイ陛下は軍事3というラースロー陛下の息子とは思えない能力値ですが、これはなんだろう…お勉強しなきゃダメですというあずささんの鶴の一声があったのかしら…即位するまで余裕があって、ちゃんと勉強するだけの時間があったということかも知れませんね
前線に出ると確かに指揮官が増えて軍が強くなるんですが、明らかに寿命縮めてるという感じがするので今回からは後方支援に方針変更でありますが、さて、これからどうなることやら…

> 春香さんの脅迫怖い…w。
フランスが神聖ローマ皇帝というのは実に珍しいと思いますw
票が入っていないというか、選定侯をなぎ倒す側になってることが多いフランス様ですからねぇ…あずハン世界の情勢もかなり混沌としているようですねぇ…
初期の神聖ローマ帝国加盟の州が大分フランスに取り込まれているので資格は十分にある、と言ってもやっぱり違和感があるなぁw
そして、春香さんがそう言い放ってしまったからには文句を言える選定侯がいるわけもなく…まさしく酷い脅迫ですよねw

> カスティーリャ軍がもう雪歩の私兵みたいになってるような…w
この国の守護者は私、つまり私がカスティーリャですぅ!とか言い放ちそうなうちのゆきぽ…w
女王様も微妙に何かいわなきゃとは思っているのかも知れないですが、雪歩の勢いに押されて言いたいことの半分も言えていないかも…うぅん、亡国の兆し?w
ただ、雪歩の道楽はともかくとしても北アフリカではモロッコを圧倒していますし、地盤固めは出来ているんでカスティーリャとしても雪歩のわがままを放置しておいて問題ないと言ったところでしょうか。
気ままに振る舞えるのにはやはりそれだけの実力の裏付けが必要、そう言うことなのでしょうな。

> この国の怖い所は、陛下と春香さんにブレーキをかける人が皆無な所でしょうねw
考えてみれば実に恐ろしいことですよねw
ハンガリーと並ぶ超大国が、気分の赴くままに振る舞う恐ろしさ…と言うか、国民も異様なノリについて行ってるのが非常に恐ろしい…
元帥の高性能さも実に異常ですが、その高性能さも微妙な大雑把さのせいで意味が半減しているような気がしないではなく…うーむw
顔の元ネタのランヌ元帥は好きなキャラなので贔屓している部分はありますが、ベルティエよりかは演技が上手なようですねぇww

> 不憫ですね…ア○の子言われるわフランスによくわからない理由で宣戦布告されるわ
不憫なのは響の持ち味…いや、もともとア○の子と言う評判が高い子ですし仕方ないのですがw
そんな響をちゃんと支えている宰相は、改めて冷静に考えると非常に立派な人格者なのかも知れない…たまに皮肉を言ったりするのはこれはしょうがないな、うん
響とペルシア宰相は心優しいけどいろいろと足りないお姫さまとじいやの関係なのでしょうか、王道と言えば王道の組み合わせですねw
あと、カレーは、何気なく作ったら響が滅茶苦茶気に入ってくれたので内心嬉しくなってしまったというヤツなのかも知れませんねw

> 次のリク絵は恐らく水曜日ぐらいには出来ると思いますです。
いつもありがとうございますー
こっちも製作頑張らないとなぁ

No title

こんにちは。
リク絵できましたー。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/129958755301816319990_diggingyukihoa.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/129958756813716123642_diggingyukihob.jpg

うーむむむ、掘り抜いた後って感じでは無くなってしまった…。


でわでわ。

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいませー
リク絵いただきました、なんと不敵なゆきぽ…
どくへび殿の雪歩は可愛いと格好いいを兼ね備え、無敵に見えるw
どちらかというとやっぱり女の子らしいというか、可愛い部分の多い印象の雪歩なんですが、自分の中ではか弱い中にも意外な靱さがある印象なのですな、千早創世の頃からずっと言ってきたことですけれどw
ということで、格好いい雪歩は大好物…でも、迂闊に近寄るとスコップで叩かれそうなのが怖いな…ww
神出鬼没がモットーになりつつありますが、結構便利なキャラになったなぁ…
今週もどうもありがとうございました

No title

こんにちは。
まだまだ震災で大変な状況が続いてますが…リク絵できましたので置いておきます。とりあえず福島第一原発はもう爆発禁止。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/130019134227416310265_azuioa.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/130019135686916216636_azuiob.jpg

かわづPも心身共にお疲れだと思いますがくれぐれもお体に気をつけてー。


でわでわ。

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいましー
イラストいただきましたですよー、なんというか一区切りついたなぁって感じの構図で、話的にもちょうどいい感じで使えそうです
次で60話となるわけですけれど、千早創世だともう終盤だったことを考えると今シリーズは実に息が長いなぁと、我ながら感心しているところですw
ちょうど一区切りは付くわけですが、もちろんまだまだ続きますので、どうぞ今後ともよろしくお願いします~
プロフィール

かわづP

Author:かわづP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
千早創世録人気投票その1
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
千早創世録人気投票その2
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。