スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんともう4月…!

年度が明けちゃうだなんてびっくりですよねー
ついこないだまで雪かきの話題を書き込んでいたような気がするのですが、最近は原付で職場に通っております…うぅん、年取るのも早くなるわけだわーw
年度が明けてもとりあえず仕事のペースは少し忙しくなるくらいの見込みなので、あずハンには多分影響しないことでしょう、うむ
ということで、今週も上がるあずハンでございますが…



今回はアフリカはソンガイからのスタート
りっちゃんコーナーの地図でもアフリカの様子がだんだんと見えるようになってきているわけですが、そろそろ大航海時代に突入しつつあるポルトガルの魔手がアフリカ沿岸部に伸びてきております…
ただ、現状ではまだまだ様子見程度の進出という涼ちんの読みは間違っていないわけで、植民地が出来ては原住民の蜂起で失敗するというループに陥るのもやはりこの時期…
ソンガイは技術に劣るとは言え、数万の軍勢を動員出来るワケで、小数の部隊で上陸されても撃退出来る見込み十分ですし、もともと主敵となるはずの自分の従姉がそこまでのリスクは負わないであろうコトを見越しての分析であります、さすがは秋月の秘蔵っ子ですよなw
そんなソンガイに関係改善の使者として現れた我らが絵理さんですが、クレオパトラの故事よろしくのご登場…いや、裸なのが逆だというご指摘はわかっとるねんで!?
そして意外と積極的に見えるのは、きっと涼に対してなぜか精神的に優位に立っているせい…それでも、国と国との交渉については堅実に相手も飲める条件を提示している辺り、しめるところはちゃんとしめておりますのー
それだけ、生き残りに必死であると言うことなのかもしれないですが

さて、場面は変わってドイツはヘッセン…プファルツ継承問題に端を発したヘッセンとプファルツとの継承戦争も
既にかなり長い時間戦われて、両国とも疲弊気味と言うことでとうとう和平交渉に移るようです。
ボヘミアの同盟国であるミラノはこの継承戦争でフランス相手に領地を獲られるなど大変な目に遭っていましたが、ミラノの犠牲もあってボヘミアはヘッセン軍のみを相手にすることが出来たよう…それであればボヘミアとヘッセンの国力差は如何ともしがたいわけで、とうとう美希は懸案のプファルツ領を継承することになりました。
ただし、このミラノの犠牲によってボヘミアが利益を得ることが出来たという事実は微妙な火種になる可能性もあるわけで…このミラノの苦境、ボヘミアの負い目に容赦なく入り込んでくる魔物も居るわけです
まあ、魔物というとかわいそうな雰囲気もありますが、発想はもう魔女化している人がオーストリアに…ホラw
というわけでお久しぶりのウィーンですが、いつもながら小鳥さんはいじめられております…でも、いろいろ失敗したりしてもちゃんと付き合っていてくれるオーストリア公は十分優しいと思うんですよ?w
言葉で心の隙間に密かに毒を撒く…これこそ策謀の最たるものですが、既に自分の利益追求のためのみならず、周辺の破滅のためにそれを行っているかのように見えるオーストリアの妖星はとんだジョーカーになったものですw
世界を、己の身と共に焼き尽くしてやる…!とかどこの厨二病患者?って感じですが、小鳥さんにはそれもまたよく似合う…でも、やっぱり魔女化してますよねぇw

で、魔女を打ち倒すのは魔法少女ですが…魔法少女を通り越していきなり魔女化しているようにも感じられるあずささんのハンガリー…まあ、ここはいつも通りの平常運転ですがねw
活版印刷で刷られる物は聖書…この世界では意味合いがまた違うのかもしれないですが、そろそろヨーロッパを震撼させるイベントが起こる時代ですねぇ…さて、いつどこで発生するコトやらw
と言ってもまだ平和、と思いきや早速撒かれた毒麦が芽を出したりして…ミラノのシエナ侵攻というニュースが宮廷に飛び込んできたり、派兵を決定したら当の本人がやってきてみたり、その懇願を一蹴してみたりとやはり主人公国は事件がてんこ盛りですw

そして、巻き込まれてしまった格好の美希は一縷の望みを盟友であるリトアニアに…少し中原から離れているリトアニアの守護天使は一歩引いてこれら諸国の争いをみられるわけで、その国の守護天使を頼るという発想は悪くないのですが、情勢が見えるだけにかえって請け負いかねるという事情もあるご様子…
力になってあげようという心はとても優しいのですが、貴音さんにも出来ることと出来ないことがあるわけで、美希関係は現状誰にとっても辛い展開ではありますのー
どうにかしたいと思えども、こればかりはどうにもならないのですなぁ…うーむ

129475110288116310394_hibi_macob.jpg

イラストは、仲良し?二人組w
響の○ホの子振りがなんとも言えぬ微妙な関係を…w

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
四国は桜が満開の所も増えてきた感じです。


久々に絵理さんの登場でしたが、アルジェが結構大変な事になってる割には元気そうで何よりw。ううん、涼ちんはいったいどこを触られたのやら…なんて羨ま(ry。

美希は継承戦争には勝ちましたけど、ドウーチェのミラノに引き摺られて厳しい状況が続きますね…。ハンガリーと仲良くやってた頃が懐かしいかもです。そしてそのミラノは恐らく現状世界一不幸な状況w。ドウーチェは気の毒ですが、コメのミラノサンドはちょっと上手いと思ったw。うん、近いうちにドトールにミラノサンド食べに行こう…。

オーストリアは地雷化した小鳥さんと一蓮托生な雰囲気が。貴女にはもう付いて行けん!とならない辺り、何だかんだで小鳥さんはオーストリアの方々に愛されているという事でしょうかねw。

イラストのいおりん。
いおりんの不敵な笑みマジ妖艶!ドウーチェもあんなにしつこくワシのいおりんワシのいおりん言わなければいおりんだってきっと…どうにもなって無いですかねやっぱり。それを聞いて終始半眼で伊織ちゃんは私のもの!なオーラ出してるあずささんがちょっと怖いw。


あと、絵理さん設定画風できましたので置いておきますー。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/130200421226016411309_eu3_eria.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/130200424793916205108_eu3_erib.jpg

あずハンの絵理さんは結構強気…w。


でわでわ。

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいませー
絵理さんいただきましたですよー
表情集がなんとも可愛いなぁ…そして、さすがにあの体重だけあって細い…w
でも、ちーちゃんより胸の辺りはふくよかな感じ、ふしぎ!…あれ?なんか家のチャイムが…

えー、気を取り直して…w
> 四国は桜が満開の所も増えてきた感じです。
さすがに早いですね~、青森はこのままで行くとゴールデンウィークあたりにちょうど見頃が来そうです。
弘前公園の桜は本当に見事なものですので、ぜひ一度ご覧に入れたいもの…

> ううん、涼ちんはいったいどこを触られたのやら…なんて羨ま(ry
うちの絵理さんはいろいろとやりたい放題の部分がありますからのう…w
というか、涼ちんに対してあの態度というのは、涼ちんを男扱いしていないのかもしれない…いや、よくよく考えればアルジェのスルタンも男扱いされていないのかもしれない…ううむ、恐れ知らずだなw
あと、絵理さんが意外と元気なのは、やっぱりアルジェの守護天使としての意識が薄いからなのかしらww

> ミラノは恐らく現状世界一不幸な状況w
美希をヒドイ目に遭わせるから罰が当たったのでしょうw
ミラノサンドはよく考えたなーと感心しきり、ずいぶん物騒なサンドもあったものですが、うらやましい板挟みと思えなくもない…代わってくれといわれれば私もごめんなさいしたくはありますがw
それにしても美希は不遇です、前作で結構勝ち組だった反動なのかしら…?

> オーストリアは地雷化した小鳥さんと一蓮托生な雰囲気
オーストリアは付き合いが良いんでしょうか…w
大公殿下はいつもながらドSの風格ですけれど、小鳥さんは十二分に愛されてると思います。
ただちょっとだけうざったいだけで、本人はとてもかわいい性格ですし、お顔もスタイルも十分…それなのになぜあんな扱いをされてしまうんだろうw

> ドウーチェもあんなにしつこくワシのいおりんワシのいおりん言わなければ
いやぁ…そうでなくてもきっといおりんはドゥーチェに厳しいですw
というか、りっちゃんがもの凄く優しいのでしょうなぁ…さすがはイタリアのカーチャンw
でも、ドゥーチェはアレはアレでパパモードなのに、あずささんの嫉妬はなんなんだろう…いおりんは自分のお嫁さんなんだという確固とした意思表示なのかしらww
でも、いおりんはきっとすごい美人さんになるなぁ…掌中の玉として大事に育ててあげたいですのw
プロフィール

かわづP

Author:かわづP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
千早創世録人気投票その1
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
千早創世録人気投票その2
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。