スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はっ…月曜日!?

いや、土曜日フルタイムで仕事だったので記事書く気力がなかったのが原因なんですがw
昨日は昨日で、裏の庭木に薬撒いたりしてました…やっと葉っぱが繁ってきたと思ったらもう虫つくなんて…さすがサクランボの木は虫つきやすいですなー
ブルーベリーとかスグリには全然虫ついてないのになあ…今年植えたサクランボにいおりんとあずささんなどという名前を付けたのが悪いのかしらw

といいながら今回も上がってるあずハンですが…



ちゃんと主人公国のハンガリーはコンスタンティノープルからのスタート…
しかし、あずいおコンビが微妙に困った表情なのはゲーム中では16世紀に入る頃から突然湧き始める海賊のせい…どうして15世紀の間湧かないのかは密かな疑問だったりするのですが、とりあえず、湧き始めるとうっとうしいことこの上ない存在ではあります…
他所の国の海軍に追い散らされて、自分の国の沿岸に吹き寄せられてくると小国の海軍では太刀打ちできなくなるんですよね…ハンガリーはさすがにもう4隻程度の海賊艦隊は鎧袖一触出来るほどの艦隊を揃えられていますが、これが50年ほど前だったらどうなっていたことか…まあ、あずささんのお酒の量が減ったり、ハイン提督が首を絞められた甲斐は十二分にあったと言うことでしょうかw
ただ、海賊除けのためにパトロールをさせようと思うとまだまだ隻数は足りず…やっぱり悩みは深いですね…
それに比べるとそのあと届いた知らせはまだ問題が少ない…いや、戦争の口実としては実際、ゲーム中どちらでも非常にポピュラーな問題なんですがねw
ただ、ラヨシュ陛下はどちらかというと争いは好まない性質のようで、今回の問題が発展するのは本意ではないご様子…相手がその気ならそれでもいいと言ういおりんは、だいぶあずささんに影響されているというかハンガリーのノリに染まったというか…ww
あと、やっぱりハンガリーの皇帝はどれだけ真面目な常識人でもあずささんにはダダ甘ですよねーw

場面は変わってポルトガルはリスボン…りっちゃんがリスボンに居るというのが結構レアケースかも知れない…
喜望峰周りの航路も開設していよいよ前途洋々といったところですけれど、インドでは商人と折り合いがつかなかったりしてなかなか大変なご様子…おのれサンジャイ…!w
そんなこんなのポルトガルですが、こちらも珍しいお客様…美食の巡礼者、貴音さんのご訪問です
パン・デ・ローの香りに釣られたというわけではないのでしょうが、タイミングのよすぎる登場に微妙にりっちゃんも苦笑い?w
ただ、ご本人様はとりあえずそれだけではないと強硬に主張…イングランドの北方進出にどうにかブレーキをかけたいという御用が本命らしいです、無理はしないでいいのですがねぇ…実際、貴音さんが狙っていた展開に自動的になってしまう辺り、動く必要はないというりっちゃんの読みは大正解…美味しいお茶を飲みながら、美味しいお菓子を食べて楽しんでいればいいと言うことですねw
まさしく、貴音さんの望んだ通りの展開ですが…茶飲み話の内容はなかなかに深刻かも知れない…

ということでまた場面変わってボヘミアはプラハ…
本当にお久しぶりのボヘミア王と美希の会話ですけれど、やはり内容はどうしても辛気くさいものにならざるを得ず…美希ならずとも反省会はいやなものですのぅ…
そんな流れで教会に隠遁したいなどとつい弱音を吐いてしまったボヘミア王ですが、美希の教会批判を引き出してしまったのは誤算だったのかも知れません
うん、このイベントのために美希をボヘミア担当にしてたんだなーと今さら思い出しましたw
当時の教会の腐敗っぷりを率直な言葉で容赦なく批判させるのに、自分の引き出しには美希しかいなかったのですよね…私の動画ではどうしても、こういうずばずばと確固とした信念で物事を切っていくのを任せがちなのですが、これはどういうことなんだろう…真剣な顔をした美希がやっぱり好きなんだろうなw
あと、サザエPほど切れ味はよくないのですが、とりあえずあの名台詞は使うことが出来ましたww
私はあれ以上の切れ味のセリフを知らないような気がしますよ、ホント
で、これだけシリアスなのに結局おっぱいに結びつけてしまう元オスマン将軍はどうにかなると良いかもしれない…孔雀様もしれっと認めてるのが、やっぱりこの世界の宗教ですねーw

そのボヘミアからの激震を受けたハンガリー…なぜ、元オスマン将軍が宗教改革運動に加わり、援助しているのかがよくわかる状況となっております…すなわち、領内に広がるプロテスタント改宗の嵐、そして宗教的混乱…
せっかくカトリックへの改宗を地道に進めることで税収を増やして、さらに暴動の確率を下げていたというのにそれらを全て無に帰してしまう悲しい悲しい嵐であります
ラヨシュ陛下の見せる若干奇妙な動きと合わせていおりんには気がかりなコトばかりですが…さて、どうなりますことやら…
ただ、時代が進むと悪いことばかりではないというのはベルティエの言うとおり、陸軍技術が12になったことでとうとうハンガリー軍にも砲兵部隊が誕生することになりました
ただ、整備するためにはやっぱりあずささんのお酒を減らすという辛い試練が…でも、軍が強くなると思えばあずささんもじっと我慢の子になれるご様子…軍が強くなることはお酒よりも大切なんだなぁ…シミジミw

そして、イラストは…

130079279469516214616_iorin1b.jpg

うはーん!
ちょっと怖い顔のいおりんが可愛くてならないよぅw

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
サクランボに名前…千早創世最終話のゆきぽを思い出しましたw。


海賊は出始めると鬱陶しいですね…。たまに哨戒艦艇港に戻すの忘れて戦争相手の海軍に潰されたり、ってそれはまあ自分が悪いだけなんですがw。しかし国の予算を圧迫する程飲んでるあずささんって…物凄く高いワインばかり飲んでるのか飲む量が凄まじいのか。…両方ですかねやっぱりw。

鬱陶しいといえばとうとう始まっちゃった宗教改革。確かに、感情に走り過ぎずバッサリと言ってのける役は美希でしょうかねー。しかし新教もやはりおっぱいが絡むのか…何となくわかってたw。まあとにかく、これから基督教国は大変な時代に突入ですねぇ…ハンガリーみたいな大国は特に大変になる筈。反乱も増えるし税収減と宣教師派遣費用で財政が圧迫されますし…やはりあずささんの酒量を減らさないとw。

とはいえ砲兵の編成が出来るようになりましたし、確かに悪いことばかりじゃないですね。何となくあずささん大砲とか好きそうですしw。実は自分、国策の工兵軍団取って歩兵だけでガンガン突撃する派なので、砲兵あまり使ったこと無かったり…。


今回の食べある記貴音さん・ポルトガル編。
うーむ、アポ無しで他所の国にお邪魔してご飯食べて帰ってくるのを食卓外交って言うのだろうか…?と思ったり思わなかったりw。まあ上手くいってるしどちらでも良いですかね。美味しそうな食べ物を前にしてるお姫ちんはかわいい。
しかしこのシリーズの絵、描く時にお料理を色々調べるでお腹が空いて仕方が無いです…w。


という事ではらぺこお姫ちん絵ドイツ編出来ましたので置いておきますー。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/130640844753516428094_sausagea.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/130640846002816427882_sausageb.jpg

涎コンビ…w。


でわでわ。

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいませー
最近は暖かくなってきたので、庭に植えてあるものが急成長してますw
一昨年植えたブルーベリーも今年は花がたくさん咲いたし、今年はけっこう収穫期待できるかなぁ…

> たまに哨戒艦艇港に戻すの忘れて戦争相手の海軍に潰されたり
よくありますねーw
他国の海軍に追い散らされた海賊が吹きだまってきて、自国のパトロール中の艦艇を追い散らすと言うことも日常茶飯事…南米というか、カリブでは良くあることのような気がw
あと、あずささんはさすがに一人で沢山飲んでるわけではないと思いたい…きっと、国民と一緒に楽しく飲んでるんですよ、きっと、うんきっとそうだ…本人も量を監視されてるのでいいワインを飲もうと狙ってるとは思いますがw

>しかし新教もやはりおっぱいが絡むのか…何となくわかってたw
うちの世界のお約束…というか、今回は元オスマン将軍が悪いはず、だw
美希は至極真っ当なことしか逝ってないわけですしねぇ…おっぱいを絡ませるのはこの世界の男衆の本当に悪いクセに違いないw
しかし、本当に宗教改革ほどキリスト教国やってて大変なイベントはないと思います…テストプレイしてた時は100年くらい宗教的混乱のイベントが続いていやになりましたですよ、15世紀で急成長したプレイヤー国にブレーキかけるためにあるんじゃないかとすら思えるイベントですよねw
あと、いおりんは、どんなことでも口実にしてあずささんの酒量を減らそうとしてるんです、なんていいお嫁さんなんでしょうねww

> 国策の工兵軍団取って歩兵だけでガンガン突撃する派
実は工兵軍団取ったことないんですよーw
砲兵入ると、城壁が壊れやすくなるので攻城戦の損害が減る気がします、あと、野戦でも砲兵は消耗しづらいので意外と兵隊の数だけ残るのが便利なような…ただ、威力が全然アテにならないんですよねぇ…同じ作るなら歩兵の方がマシなんじゃないかと思ったことは多々ありますw
あ、あと砲兵のいいところは、砲兵だけは技術グループ関係なく同じ能力なのがいい感じw
東方グループ、歩兵が弱めなのが後々効いてくるんですよね…

> 美味しそうな食べ物を前にしてるお姫ちんはかわいい
だからこそ食卓外交が上手く行っているのではないかとw
幸せそうに、美味しそうにご飯を食べる人と一緒に食べるご飯が美味しくないわけがないわけで、貴音さんと食卓を囲むとみんなよい気持ちになるのですねw
ただ、さすがの某国では貴音さんの魔力も通用しなかった…というか、双子はあんな料理ばっかり食べてるのかな…彼女たちの味覚が非常に心配でならないww

> しかしこのシリーズの絵、描く時にお料理を色々調べるでお腹が空いて仕方が無いです…w
いただいたイラストを見るといつも大変美味しそうに感じられて、見ているうちに非常に食べに行きたくなるから実に困ってしまいますw

> 涎コンビ…w。
なんと可愛らしいお二人さん…w
眼がキラキラしてるやよいは可愛いなぁ…もちろん後ろのお姫ちんは食べる気満々なのでしょうが、今回は年下のやよい相手と言うことで大人げないところは見せられないとナイフとフォークは後ろ手に隠しているんですね、わかりますw
しかし、お腹が空くなぁ…w
今回もありがとうございましたー
プロフィール

かわづP

Author:かわづP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
千早創世録人気投票その1
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
千早創世録人気投票その2
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。