スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日仕事だと…

いろいろ調子が狂いますなw
とりあえず、日曜日に時間があったら更新しようかなと思っているうちにご覧の有り様…うぅむ
動画のテキスト書いて、MMD久しぶりにいじって遊んでたのが悪いんだなぁ…

まあ、とりあえず今回もあずハンですが…



ゲーム開始から1世紀とほんのちょっとで、見事イングランドは大英帝国にトランスフォーム完了しました。
ゲーム画面だと国旗が変わって、ほんの少し国の色分けの赤が濃くなったくらいしか変化はないのですけれど、一応確か何らかのボーナスはあったはず…
りっちゃんコーナーでも触れましたけど、スペイン統一国家、大スカンジナヴィア帝国、統一イタリア、そして統一神聖ローマ帝国のうちでは多分一番見られやすいイベント国家ですが、イングランドで始めたら確かに狙わずにはいられませんよねw
AIイングランドもスコットランドを打倒するという目標を達成すべく動くので、条件はいつの間にか満たすことが多い…亜美真美も、ブリテン島統一は歴代イングランド王の念願だったわけですし、きっと女王様のお墓にお花を持っていったりして報告してるはず、うん、きっとそうだ。
そんな喜びのイギリスを訪れた雪歩ですが、お祝いの料理のジェリードイールはやっぱりご勘弁と言ったところ…味はともかく見た目が強烈ですし、スペイン料理の方が遙かに食欲もそそるでしょうしねw
それでも交易禁止令解除というイギリスにとって何らの損もない提案をすれば喜ばれるのは無理もない話で、お互いに利益があるのならなおさら断る理由もなし…調子に乗って海図をせしめようという試みは却下されたものの、いろいろと悪巧みは全開の双子でありますw
うちの雪歩は黒いとかやりたい放題といわれがちですけれど、亜美真美も相当なものだと思いますけれどねーw

で、場面は変わってハンガリーですが、大粛正のダメージは意外と大きかったご様子…某筆ヒゲさんの大粛正よりはマシとは言え、士官や行政官が一気に抜けたダメージはやはり半端なものではないでしょうなぁ
行政の停滞もさることながら、フランス革命で貴族が国外に逃亡したりした後の一時期のフランス軍の惨状とかを考えるとハンガリー軍も弱体化必至…と思いきや、dtpnハンガリーにはベルティエが居るのですよねw
本当はラザール・カルノーが居れば一番いいんでしょうが、アマルガム制を間近で知っているベルティエだって、こういう時の軍の立て直し方は良くわかっているはず…ベルティエ株はもっと上がってもいいと思うなw
頭の固まってしまった上層部がいなくなると言うことは、それまでのノウハウがなくなってしまうというピンチではありますが、新たな思想を導入する絶好のチャンスでもあり、ベルティエが提案したのは「戦闘教義」という考え方でした。
実際に思想として体系化されてまとまったのはベルティエの時代よりもう少し下がるのでしょうが、ベルティエと同時代のジョミニやクラウゼヴィッツあたりが軍事理論の整理に取り組んでいますし、考え方自体の基礎はあったのかなーと思われる…ということで、ベルティエに提案させてみました。
それをプロデュース方針と翻案するのは伊織の冴えたところですが、陛下はどうも口が軽くて困りますねw
でも、いおりんはともかくとして、うちのあずささんは客観的に見て上手くいっていないような…優しさは十分なんですけどねーww
で、ちょうど陸軍技術が上がったのでハンガリー軍は一気に兵種転換を図ることとなりました。
歩兵はイェニチェリ、騎兵は東方フッサーと言うことで、歩兵も騎兵もちょうど封建制から一歩抜け出した形…そういうことでストーリーもこういう流れになったというわけです。
特にイェニチェリは完全にこれまでの歩兵とは考え方が違う軍ですから、伝統を断ち切らないとなかなか導入は出来なかったはず…逆デヴシルメ制も、オスマンを打倒した今こそちょうどいい導入のタイミングですしねw
ゲーム的にも銃器が出るまで、東方諸国相手だとイェニチェリは結構使い出がいい歩兵なんですよねー、ラテン文化圏ではもうすぐテルシオ歩兵とかが出て、イェニチェリでは分が悪くはなるんですが…ただ、東方フッサーは西方の騎兵より絶対強いのが助かりますねw
名前だけだとポーランドのウイングドフッサーの方が格好いいんですけれど、まあ、これは仕方ないかなw
そんなこんなで軍制改革を成し遂げようとしているハンガリーの最後の悩みは改革に要する経費の捻出…これも頼れる大蔵大臣のいおりんがいればそれほどひどい問題でもなく、あずささんの野望を容赦なく踏みつぶして必要なところにお金を回してくれるのでありますw
でもいおりんいなかったら、あずささんのいろいろな野望は止められないままなのかしら…ううむww

そんなある意味潤沢なハンガリーとはうって変わって質素なヘッセン…
ソーセージをいただいてうれしそうなやよいですが、アドルフ氏が肉を食べないのではないかと気付く辺りはしっかりしているところかな、と
ただ、アドルフ氏もソーセージは食べる様子、というか、やよいと一緒ならなんでも美味しく食べられるという辺り、やっぱり真の紳士は彼しかいないんじゃないかなぁ…誰かさんの気配も感じ取って、ちゃんと気遣いも見せていますしねw
美味しそうに焼けるソーセージを見て眼がキラキラしている二人を、きっと温かい目で見守っているのでしょうなぁ…でも、最近ドイツではスプラウト、即ちもやしはかなり評判を落としてしまっている、ようなww
で、ソーセージを食べながらの会談はまた新たなプロテスタント宗派が産まれたことから、リトアニアの戦争の話へ…キプチャクとリトアニアは宿敵と言っても過言ではないわけですが、いざ戦うとリトアニアは息切れしがちなんですよねぇ…動員力とか生産力がどうも足りないような気がしてならないのです
というわけで、ヘッセンの傭兵を派遣して欲しいという要望を切り出す貴音さんですが、返ってきた答えはヘッセンが独自の軍事行動を画策しているという意外なものでした
その是非はともかくとして、貴音さんとしてもいろいろと興味が湧くのを止められぬご様子…目標がイタリア方面らしいと言うことだけは聞き出せたわけですが…さて、脳裏に浮かんだのはどこの国でしょうw
ヘッセンにとっては賭けになるかも知れない軍事行動ですが、その結果については次回をご期待というところ…

さて、今回もどくへび殿のイラストですが…

130200424793916205108_eu3_erib.jpg

絵理さんは悪い顔もよく似合うなぁw

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
夏コミ当選おめでとうございます~。あとは作るのみ、ですね。ふふふふふw。


そして亜美真美も大英帝国建国おめでとう~。でもじぇりーどいーるは勘弁w。どう見ても美味そうに見えないんですよねアレ…というか正直グロ(ry。レシピ見ても「酸っぱくて生臭いうなぎ」以外の味になるとは思えない…実際どうなんでしょうね。あと地味に「双海風」ってついてるのが怖いw。

「ほんわか癒し系」のあずささんの筈なのに、最近はキリスト教国の人からも「魔乳女帝」と言われてる状況…。うーむおかしい、あずささんはスクリューパイルや絞め技を駆使して(一部の人を)いっぱい「癒し」ているというのに。ほんわかと絞め落として「癒し」ているというのに、うーむおかしい。…冗談はさておき、今回のスクリューパイルのアレがウラースロー2世の失策扱いになるのはさすがに可哀想ww。


今回の四条貴音の美食探訪inヘッセンー。
お姫ちん来訪をすばやく察知した上、ちゃんとご飯の準備もしてしまうアドルフさんさすが…。彼がいる限り、ヘッセンがオーストリアやボヘミアのように大崩れする事はなさそう。
しかし二人とも幸せそうですねえ…765プロで涎が似合うアイドル1・2位だと思いますw。ちなみに妄想して涎垂らす小鳥さんは事務員なのでランク外w。


あと、食べある記お姫ちん・アルジェ編出来ましたので置いておきますです。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/130748501998316210195_kuskusa.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/000/130748503347116430302_kuskusb.jpg

絵理さん、何かクスクスに盛ったんだろうか…。


でわでわ。

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいましー

> 夏コミ当選おめでとうございます~。あとは作るのみ、ですね。ふふふふふw
ええもう、当選してしまいましたので、もう逃げられないですw
でも、覚悟が決まるという点で良かったかも知れないですね、うん、あとはしばらく原稿が集まるのを待つお仕事…印刷屋さんとかも申し込まないとならないのかしら、ふむ
当日までにやることは沢山ありそうな感じですねーw

> レシピ見ても「酸っぱくて生臭いうなぎ」以外の味になるとは思えない…実際どうなんでしょうね
なんというか、イギリスの魚料理って、とりあえず酢で生臭みを抑えようという思想が見え隠れしているんですよねー…ただ、イギリス人にとってはひどく評判が悪い料理でもなさそうだし、見た目を抜きにすると意外と美味しい…?いや、そんな事は断じてないか…w
醤油と生姜さえあれば、煮こごりで十分食べられる料理になるとは思うんですが…「双海風」にそんなに凝った事を期待するのがそもそも間違いのような気がしますし、この間の魚の素揚げを見ても…うぅむ、どくへび殿のご懸念はきっと正しいww

> アレがウラースロー2世の失策扱いになるのはさすがに可哀想ww
やっぱり余計なコトを言ってしまうのが失策なのでしょうなぁww
でも、ウラースロー2世の失策というよりは守護女神の失策と言った方が適切なような…少なくとも、皇帝陛下にスクリューパイルかけてお仕置きするのは、国情不安定と思われても仕方ないと思うのですよw
あと、あずささんのプロデュース方針については…元々のキャラを延ばして行くだけだったはずなのに、どうしてああなったんだろう…まあ、とりあえず、一部の人は十分に癒されてるはず、だw

> 彼がいる限り、ヘッセンがオーストリアやボヘミアのように大崩れする事はなさそう
あずハン1のチートキャラかも知れないアドルフさん、でも、ここの世界では平穏な気持ちで暮らしているようで何よりなのかも知れないですね
ハンガリーの某ベルティエもチートと言えばチートのはずなのに、アドルフさんほど優秀差が出てこないのは、紳士と言う言葉の方向性の違いのせいかしら…うん、きっとそうなんだなw

> しかし二人とも幸せそう
やよいと貴音さんはいいコンビだと思いますw
美味しいご飯食べてる時に二人が醸し出す幸福感たるや…見る者をみな幸せな気持ちにしてくれるはずだ…
小鳥さんのよだれは…まあ、そう言うところも可愛い所だと思いたいww

> 絵理さん、何かクスクスに盛ったんだろうか…。
絵理さんの微笑みが…暗黒微笑とはこの事なんだろうか…w
でも、可愛いなぁ…邪気のない笑みの貴音さんとのコントラストが一層奇妙なおかしさを引き立てているような…w
クスクス、食べたことはないのですが、食べてみたいなぁ…一服もられてたとしても絵理が作ったのならなお一層食べてみたいww

今週も本当にありがとうございました~
プロフィール

かわづP

Author:かわづP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
千早創世録人気投票その1
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
千早創世録人気投票その2
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。