スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘年会です

ということで飲み会なわけですけど、今年ばかりはやなこと忘れてもいいよねぇ…
まだまだ職場は落ち着かないのですけれど、この騒動はいつまで続くことやら

という年末になってきたわけですが、変わらずあずハンは上がるのでありました




今回96話も初っぱなはハンガリー
BBRのおかげでじっと我慢の子なわけですけれど、これまでどちらかと言うに二の次にされていたような雰囲気のある内政を充実させる時間をゲットしたという点ではちょうどいいのかも知れません
農業改革とかありがたいイベントが立て続けに起こったり、いおりんが力を入れていた州の改良施設である工房が各地で完成してみたりと目覚ましい発展を遂げるハンガリー、ただ、平和が続くと微妙に退屈する困ったお姉さんもいるわけで…小人閑居して不善を為すということわざ通りにいろいろと楽しいことをしておりますw
当然露見した後は相応のお仕置きもあるわけですけれど、でも、軍の諜報部を本務とは関係のないミッションに投入出来るだけ平和な治世が続いていると言う証拠でもあるんですよねw
あー、あとベルティエは実に気の毒ですね、今回全然悪くないのにww
そんなこんなで、結局いつも通りのコンスタンティノープルですが、海軍は陸軍のように堕落していないと言わんばかりに登場したホルティ提督が持ってきたのは、海賊対処法の草案でした
施政方針は、忘れた頃に条件をクリアしているんですけれど、今回もご多分に漏れずのアンロック…地味と言えば地味なんですが、BBR低下に僅かとはいえボーナスつくのは実にありがたいことです…あずささんも言ってましたけれど、これで海賊の出現率が下がればもっといいんですけどねww
それでも、せっかくよい効果が得られるものをみすみす無視出来るほどハンガリーにも余裕はありませんし、全員一致して採用を決定という流れに…海軍の地位向上は目覚ましいですねw
でも、そういう良いことが続くハンガリーですが、カリブから届いた知らせは冷や水を浴びせるに十分な知らせ…前回最後にりっちゃんが言っていた「いやがらせ」が発動したということであります
国策で未踏査の土地を切り開けないハンガリーにとって、隣接地が国家であると言うことはまだまだ延びる余地があったということなのですが、そこを友好国に抑えられては、重しを載せられたのも同然…これまでの義理やもともと敵対する意志のない相手ということで、頭の痛いポルトガルの行動なのであります
とりあえず、取れる部分は取っておこうと動き出すハンガリーなのですが…

場面は飛んで真冬のリトアニアでありますが…
小鳥さんもだんだんお年を召してきて、冷えが身に染みるようになっているのではないか…ラクダの股引とかいいですよ、暖かくてw私は穿いてないけどw
でも、いくら寒いからと言って煩悩丸出しでイケメン大公様にけしからん振る舞いをしようとしたら、さすがの貴音さんでも怒りますわなw
ま、そのおかげでたんこぶをナデナデしてもらえたんだから、むしろ貴音さんは感謝されてもいいのではないかとすら思いますけれどww
して、話題はとりあえずハンガリーのことなのですが、新大陸での戦争は初動の遅れが最期まで響いて1州を確保するだけで終わってしまいました…実はプレーヤーがメッセージを見落としていたというオチなのですけれど、現実は厳しいものですw
でも、りっちゃんベアードに叱られるのであれば、無念だが引っ込まざるを得ない…
りっちゃんが乗ってくれるんだったら、ロリコンやめるよ!だからベアード様替わってくださいw
それでも、1州しか得られなかった上に併合したわけでもないのでBBR上昇も抑えられたという見方も出来るわけで、おまけに教皇庁の御者の効果もあるので、どうにかBBRも一時の高値安定から下降傾向にのせることが出来ているのでありまして、こうなると、下がりきった後のハンガリーの行き先が気に掛かってくるのは当然至極のことですが、小鳥さんは余裕綽々といった風情であります
まだ動き出すには時間もあるし、確固たる方針も定まっていない様子であるならば、そこにつけいる隙がある、という考えのようですが、その実現性を疑うリトアニアコンビ…しかし、やはり小鳥さんは格が違ったw
既にいろいろと手を打っているという自信満々の姿に感心しきりなのですが、それでもちょっと皮肉の一つも言いたくなるのは、普段の行いのせいなんだろうなぁ…ww

そして、今回の最後はイギリスはロンドン
相変わらずの双子とアメーさんですが、話題はローマ式敬礼の件であります
現世ではドゥーチェの思いつき(?)で復活したらしいのですが、アメーさんはちょっと醒めた見方をしているようですw…でも、こんなネタを使えるのは日本でやってるから、なんでしょうねー
敬礼つながりではないですが、話題はドイツで着々と力を蓄えているヘッセンへ…その理由としてドイツ地域における力の空白があることは明らかなわけで、さてどうなるかと双子も気になっているご様子です
おまけに、ハンガリーの発展につれて今まで商売していたものが微妙に売れなくなっていたりして、その辺りでも気になるのですけれど、そんな中で届いたニュースはあずささんが禁酒を宣言、ではなく、いよいよハンガリーが東ローマ帝国の後継を自認して動き始めそうだというニュース…
東ローマという点で、フランスとはとりあえず正面切って事を構えないという宣言をしたも同然ですけれど、早くも戦乱の予感が欧州の端っこのイギリスにまで吹き付けてきております…まあ、明らかに戦争準備としか考えられない手紙を送りつけたりするからですけれどw
さて、これからどうなりますことやら…

今回もイラストをぺたぺたー

131902110862213101892_mermaib.jpg

マーメイ春香さん…海の中ではどんがらしようとしても出来ませんよねw
こんな可愛い人魚さんなら、食べたいと思う殿方も多かろうて…食欲的にではなく、ですけどw
どくへび殿にはいつも本当に感謝なのです

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
結局今年は3月以降何と言うか、気分的にずっと落ち着かない感じで…。個人的に特別嫌な事があった訳では無いのですが、ううん、来年は平穏な年になりますように。


貴音さんに限らずですが、皆小鳥さんに対してなかなか辛辣…。ま、本人楽しそうなので問題は無さそうですけどw。そういえばリトアニア大公様とはまだ会った事無かったんですね。倒れた状態で唇尖らせて人工呼吸待ちしてるピヨ助さんが容易に想像できる…ええいドナウ川から汲んできた水かけちゃえw。

ハンガリーからは再び戦争の足音。ひびまこの二人は戦々恐々としているでしょうか…否、マムルークの将軍が言ってたようにもう半分諦めてる感じでしょうかねw。響のペルシアはハンガリー以前にポーランドにわやくちゃにされてる感じですし、うーんこれから大変そうだ…。

今回のイラストのベア子りっちゃん。
動画再生見ると結構伸びてる…皆おっぱいとかぱんつが好きなんだなーw。前回言ってた嫌がらせも見事成功、間髪入れずに同盟も結だりっちゃんはやはりしたたか…ポルトガルも植民地債ショックからある程度立ち直った感じでしょうか?。


クラーケン絵理さん出来たので置いておきますー。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/001/132386198428913117718_krakena.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/001/132386199544413223165_krakenb.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/001/132386200416313117900_krakenc.jpg

クラーケンと言うか、まんまイカ娘…想像以上に似合ってますw。何となくベア子りっちゃんと同じポーズにさせて台詞入れてみましたw。実際絵理さんも侵略侵略言い出したらアルジェ大変な事になるんだろうなぁ…。


でわでわ。

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいませー
本当に今年はいろいろと大変な年でした…そんな中でも動画を上げられて、さらに夏には皆様のおかげで本まで出せた、これは大した年だったなーと…来年が平穏な年であるように願いたい気持ちは全く同じですけれどw

> 貴音さんに限らずですが、皆小鳥さんに対してなかなか辛辣…。
小鳥さんに対して当たりがきついのは、小鳥さんの懐が深い証拠なのかも知れません、なんていうか優しいお姉ちゃんに皆甘えてるような感じ?
本人もそう言う事をわかっててああやって楽しそうにしているんだと思います…単に驚異的にめげないだけなのかも知れませんがw
とりあえず、唇とんがらせて待ち受けてるピヨちゃんは普通にかわいいと思いますww
でも、あの後貴音さんはどうしたのだろう…水をぶっかけるのは可哀相だし、焼きたての熱いパンでも唇に押しつけてあげたりしたのかしらw

> ひびまこの二人は戦々恐々としているでしょうか…
響はともかくとして、真としては半分恐ろしく、半分開き直りの境地なのかも知れません…千早が抜けたあとのムスリム勢で一番真面目に国の行く末のことを考えていますし、ハンガリーとマムルークの力の差もひしひしと感じているはず…
ポーランドに大分ヒドイ目に遭わされた響さんですけれど、きっと結構あっけらかんとして明るいようなイメージも無いわけでは…w
かえってそういう感じでいた方があとでよくなることもあるかも知れませんが、とりあえず、ひびまこの2人はしばらく受難の日々が続くようですねぇ…

> …皆おっぱいとかぱんつが好きなんだなーw
それはしょうがないことでしょうねぇ…おっぱいとぱんつが嫌いな男子なんていないでしょうしw
植民地債ショックはショックとして、ポルトガルはやはり植民志向をやめることが構造的にできないようで、新大陸でひたすら勢力を拡大しているようです。
雪歩が血迷って本国を併合しにかかっても大丈夫なように備えている…訳では決してないはず、だw
それにしても、ポルトガルはものすごく強かに立ち回っております…この時期のポルトガルAIには何かが乗り移ってたみたいですねw

> クラーケンと言うか、まんまイカ娘…想像以上に似合ってますw
実に似合いすぎていて困るくらいw
でも、イカ娘にしてはおっぱいおっきいな…うむ、だが、それがいい
絵理さんまで侵略言い始めたらアルジェは一瞬にして衰退することでしょうが、やっぱりあのスルタンと絵理さんはいいコンビ過ぎて何も言う所がないんだなぁw

今回も本当にありがとうございますー
プロフィール

かわづP

Author:かわづP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
千早創世録人気投票その1
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
千早創世録人気投票その2
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。