スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し春めいて…

来たような気がします
そろそろさすがにそうならないといろいろとまずいような気もしますがw
そういうわけで、114話になりますぞー



今回はトンキン湾上のヤンキーステーションから…というと急に時代が飛んじゃいますね、おまえは北爆にでも行くのかとw
ま、北爆ではないのですけれど、ベトナムの人々にとっては災難な人がやって来てしまいました…
今回のお供はハイン提督、あずささんのお守りは大変だと思うけれど、でも考えてみればずっと二人でいられるというおいしい立場かも知れない…ハイン提督一人勝ちのフラグ?
しかし、そんな役得に気がついているのかいないのか、職務に忠実なのでありますな、たいへんよいことですw
ただ、職務に忠実と言うことは大越にとってはまずいことでもあり、淡々粛々と大越戦の戦端は開かれようとしているのでありました…あずささんがわざわざアジアまで来ている時点で、命運は定まっていたという話はあるにしてもw

そして守護女神様のいないハンガリー…とはいえ、ある意味ではもっともっと頼りになる守護天使様がいるから大したことはないね、うんw
とはいえ、賑やかな人があまり長い間いないと寂しく思う向きがあるのも事実…いおりんも冬の夜とか布団の中が寒いと思う日もあるはず…だw
でも、湯たんぽ代わりにわんこのベルティエがいるからいいのかw
そんなこんなで、大越戦もそれなりに順調という知らせが届き、内政面でも発展しているというハンガリーに、最近珍しい来客が訪れます…大越戦に抗議してみたり、エリーザベトを見てびっくりしてみたりと忙しいのですが、やってきた美希の用件はハンガリーに対する陰謀が進行中であるというありがたい忠告でした
ただし、微妙に時すでに時間切れ…陰謀の発現を美希はハンガリーで聞くことになってしまったわけですが、神聖ローマ皇帝にハンガリーが再び就任するという、さしものいおりんもびっくりの内容…前回のいやな記憶が甦ってしまうあずいおコンビにとっては、正直かなりな嫌がらせではあります
ただ、その当時のことを歴史の話としてしか聞いたことのないエリーザベトにはいまいちピンと来ないご様子…これは、守護者と代替わりしていく皇家の人間との差になるんでしょうね…
とりあえず、北はそれなりに安定するコトになったようですが、さて、これからのハンガリーはどうなりますことやら…

そして場面はイギリスはロンドン
寒くて元気のないライオンさんのことを心配している亜美真美ですが、それでも遊び相手としてはいて欲しいという微妙な心境…どくへび殿のイラストでは、すっかり亜美真美の方が懐いちゃっているような感じですねw
百獣の王もこう邪気なく懐かれてしまうと、まあいいやという感じなんでしょうかw
で、話題は遙かアジアに出張中のあずささんのことですが、大越の海沿いの州はゲットできないという非常な現実が明らかになってさあどうするかといったところ…
でも、亜美真美はあずささんの思考を読み切っているご様子ではあります…直接関係もないし、ぶっちゃけどうでもいいと思っているのがかえって核心を突く結果になっているのかも知れないなぁ…
ただ、ハンガリーが力を付けるとフランスが嫌がるというのは実にその通りで、ペナルティイベントが発生したのを見逃さずにハンガリーに支援を申し出る辺り、抜け目ないったらありゃしないものですねw

今回ラストはアルジェの絵理さん…
景気が悪い歌を歌いながら帳簿を付ける姿はもう元引きこもりアイドルのそれではない…さらに、いつも通り懲りないスルタンを仕置くあたり、たくましくなったなぁ…としみじみ言わざるを得ないw
で、スルタンが懲りないのには理由があって、謎の国からの資金援助などがあったというのですが…絵理さんとしてはホイホイそう言う怪しい話に乗ってしまうスルタンがどうにも許せないわけで、なおさら厳しく当たってしまうのもこれはどうにもならないのかも知れない…w
でも、ちゃんとスルタンなりに考えての行動なんだから許してあげてもいいような気もするんだ…絵理さんはスルタンにめちゃくちゃ点が辛いんですけどねw

というわけで、今回もイラストー

132982641785313210172_kumab.jpg

熊と春香さん…略して熊春香さん、というのは冗談として、クマさんにもたれて優雅にお茶の時間としゃれ込む春香さん…お茶はきっと蜂蜜の入ったロシアンティーだと思うんですが、クマさんがちょっかい出してきそうだw
よく懐いているのですけれど、クマさんの毛皮はごわごわしそう…あと、痒くなったりしそうでもあるなぁw
でも、春香さんが幸せそうだし、いいかww

今回もどくへび殿には大感謝なのでありますー

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
春ですねえ。随分過ごしやすい気候になりました。でも蒸し暑くなるのもあっという間なんだろうなぁ…w。

ボヘミアを失い、その上大越まであずささんに侵略された美希かわいそす…。あまりにも可哀想なのでまたアオザイ姿の美希を描いてあげようかなとw。そういえば美希、今のエリーザベトに会うのは初めてだったんですね。また会えた嬉しさ反面、ボヘミアにいた頃のエリーザベトを思い出して複雑な心境なのかもしれませんね。でもきっと今のエリーザベトとも仲良くなれそうかな…?

今回のイラストのライオン&亜美真美。亜美真美はとても楽しそうですがライオンさんは少々困惑気味…w。でも元気が無いのを見て戻してあげようと考える亜美真美はやさしいなぁ。という事で次に飼うのはやはりウナギでw。


ドードー鳥&りっちゃん出来たので置いておきますー。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/001/133457574962113225984_dodoa.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/001/133457575623513226112_dodob.jpg

りっちゃんはポルトガルとイベリア半島の未来とか、ゆきぽとかドゥーチェとかドードー鳥とか色々背負ってる…。

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいませー
一気にこちらも春めいてきました…というか、本当に春めいてこないと世の中が不安になってしまうので、やっとほっとできた感じですw
夏が来るんなら、来てみやがれって感じですけれど、南の方の暑さは正直、我々北の人間には信じられない感じの暑さだったりします…

> あまりにも可哀想なのでまたアオザイ姿の美希を描いてあげようかなとw
ぜひw
アオザイは本当にいい衣裳ですよね…美少女が着るとそれだけでものっそ絵になる…
美希は生き写しのエリーザベトを見て、楽しかった時代のボヘミアも思い出して心中本当に複雑だったのかも知れません、思い出すと、本当にいい時代だったなーと
でも、もちろん、今のエリーザベトとも仲良くできることでしょうね

> ライオンさんは少々困惑気味…w
ライオンさんもどうリアクションを返していいのかよくわからないんじゃないでしょうかw
亜美真美にあまりに邪気が無くて、脅かす気にもならないのかなぁ…
でも、ちゃんと自分たちのペットのことを考えてあげられる亜美真美はいい飼い主なのだと思います、はしゃぎすぎてへとへとに疲れさせちゃったりすることはあってもw
しかし、次がウナギだと落差が…w
そのうちゼリー寄せにされちゃったりするのかしらw

> りっちゃんはポルトガルとイベリア半島の未来とか、ゆきぽとかドゥーチェとかドードー鳥とか色々背負ってる…
りっちゃんは重い荷物ばかり背負ってるなぁ…ドードー鳥のむやみと自信に満ちあふれた表情がなんだかおかしな笑いを誘うのですけれど…きっと名前はベニート君w
りっちゃんがなおさらげんなりするのも当たり前だなぁ…ww
今週も本当にありがとうございましたー
プロフィール

かわづP

Author:かわづP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
千早創世録人気投票その1
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
千早創世録人気投票その2
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。