スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑さ寒さも…

彼岸まで、とは言いますが、本当にむやみと暑いこの状態はどうにかしてほしいもの…マジ辛いです
とはいうものの、泣き言言ってもしょうがないので頑張るんですが…w

ということで137話になりますが…




今回は前回末からの緊迫状態が続くカイロ郊外からのスタート…
真直率のマムルーク軍はいたって士気軒昂、地の利を活かして、砂漠の気候で疲れたハンガリー軍を撃破して戦線整頓中ですが、敗走するハンガリー軍をなおも追撃して、少しでも長く時間を稼ごうという様子…
もちろんそれは正しい判断で、さらに増援も予想されるハンガリー軍相手にはそれしかないのですけれど、若干疲労が蓄積しているマムルーク軍には心配な部分もないわけではない真さんです
野戦軍を撃破したからにはカイロ奪還のために砲兵隊を城壁に向けるのが定石とは言え、それを敢えて遅らせたのは、すぐ近くまで迫っている敵国の守護女神の影を感じ取ったからなのでしょうか…

ということで場面はナイルに沿って敗走するハンガリー軍へ…
いみじくもベルティエが発してしまった忌まわしい古戦場の名前ですが、その時のフランス軍の方が遙かに人数も多く、悲惨だったことは間違いもなく…
ただ、限られた街道上で無秩序な群集と化した軍が目的も失ってただ動いているという状態は非常によろしくもなく、シリアから南下してきた増援も為す術もなく立ち往生するのみな上に、背後からはマムルークの追撃隊まで迫るという最悪の状態であることには変わりはないわけで、コトによるとサハラで磨り潰されるという未来図まであり得る状況であることも事実
その状態を解消しうるには大きな衝撃が必要…ということであずささんが、ハンガリーの軍旗と共に敗走する兵の前に登場いたします…顔グラの元ネタであるところのFSSにも同様のネタがありますが、敗北というある意味で巨大すぎる喪失感を味わって虚脱している兵の前に突然「我々の女神様」が降臨したならば、その感激たるや…想像を絶するモノがあると思います

そして、舞台はペルシアへ…
さすがにムスリムの同志であり、そして唇歯輔車の関係たるマムルークのことは響もとても心配しているワケで…ナイル河畔における決戦の様子を確認しております
結果は、ハンガリー軍の反撃成功とマムルーク軍の壊滅という厳しいモノですが、それでもハンガリーに一度は土を付けたという事実は他国にとって悪い話ではない、という結論に至っております
なんと言っても、これまで比較的格下の国とばかり戦っていたとは言え、負けらしい負けを経験したことのない軍隊だったわけで、それが敗北したというコトは大きな自信になること間違いありません
そうはいいながらも、今度は自分の番というのがひしひしと感じられるようになって、何か上手い方法は無いものかと思考を巡らせ始める響は…完全に覚醒したのでしょうね、やっぱりw
でも、ここまで気がつくようになったのにも関わらずまだお勉強させられてしまう響は…アワレ…

そしてハンガリーはコンスタンティノープル…
砂漠の風と熱気であずささんと言えど寝少し肌が荒れるのはやむを得ないこと…それを直截的に指摘してしまってはいくら皇帝陛下と言えども許してはもらえまへんなぁ…
そんなこんなで戦争中にも関わらず本国は平和なハンガリーですが、それもこれも、敵方の組織的反攻が終了しているからでありまして、そうなってくるとあとは和平を結ぶだけ…
こういう時の陛下の考え方は非常に明確なので、あずいおとしても迷うところはありませんが、ある意味で相手方の真としても結果がわかって良いことなのかも知れません
そして、チュニジアとマムルークと和平を一気に結んだハンガリーですが、とうとう次の戦争でこの両国を併呑することも可能な立場になりました…真としては気が気でないのかも知れないですが、ある意味で涼ちんと同じ心境に立ち至っているのかも知れません
というか、乾坤一擲の最後の大反撃に失敗した時点で、気持ちに整理を付けたというのが真相なのかも?
さて、今後どうなりますことやら…

そして今回トリはポルトガルはリスボン…
貴音さんが来ていると言うことは当然食事の用意をしなければならない、というのは既に各国の不文律なのでしょうなw
まあ、満面の笑顔で美味しそうに食べられてはそのまま追い返す気にもならないのでしょうが…今回貴音さんは某海賊の格好でバカリャウのコロッケを貪って行かれましたw
いつもながらどくへび殿のこのシリーズのイラストはお腹が空いてしまう…ううむw
と、貴音さんが食べただけですませてしまってはアレなので…w
ポルトガルは某国の依頼でハンガリーに工作…自国のためにもなることではありますが…を仕掛けることにしたようです、乗ってくれば良し、乗ってこなくとも工作したという事実は残るわけで、悪いことではありません
で、目標として選ばれたのは東南アジアは、大越…美希の悲鳴が聞こえるようですが、これはちかたないねw

そして、今回もどくへび殿のイラストー

134416006326613218073_makotoofurob.jpg

真が男の子っぽいとかウソでしょう…こんなに可愛い女の子なかなかおりませんでぇ…
イラストのシチュはあずささんに襲われかけたシーンですけれど、目撃できたらなんと言うか、まごう事無き天国の眺めでしょうなぁ…
しかし、どくへび殿の描かれる肢体はエロスと造形美が何とも言えない…
本当にいつも有難いことなのでございます…

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
こちらは日中はそうでもないですが夜間はかなり冷えてきました。微妙に風邪気味ですw。


マムルーク朝も真も奇跡的な奮闘を見せたんですが、やはり敵いませんでしたねえ。これで次の戦争でATM化しない限り併合かしら…。まだ涼ちんも落ち着く先も決まっていない状況ですが、真の行き先もとっても気になります。ゆきぽが介入してきたりしてw。しかしあずささんの登場シーン格はとても好良かったですw。真面目モードと駄目駄目モードの切り替わりっぷりは何となくアイシャさんと似てるかも…?。


今回のイラストのバカリャウコロッケ貴音さん。
干し鱈は何度か食べたことがあるんですが、コロッケにするとどういう味なのだろう…。しかしらぁめん修行とは全く関係ない食べ物ばかりですねそういえばw。うーん、らぁめん以外の好物を見つける為の旅なのかしら…w。


スモーブロー貴音さん出来たので置いておきますー。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/001/134849002970213220728_smorrebroda.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/204/85/N000/000/001/134849004316313107565_smorrebrodb.jpg

ヴァイキング兜も良く似合う貴音さんです。今回は愛ちゃんが中身ぶちまけてしまうような事はしてませんw。



でわでわ。

Re: No title

> どくへび殿
いらっしゃいませー
日中と夜間の寒暖の差が出てくると、体調崩しがちになりますよね…こっちもだいぶ寒暖の差が大きいので、気を付けないとならないなと思っておりますー
風邪気味とのこと、ご無理なさらず早めのご回復を…

> マムルーク朝も真も奇跡的な奮闘を見せたんですが、やはり敵いませんでしたねえ
プレーヤー的にはそれでもけっこう肝を冷やしました…
維持限界が低い砂漠でまとまった数ぶつけられるのはやっぱりきついですw
損害が厭戦感情に直結しちゃいますしね
まこちんは本当にどこに行ってしまうのか心配な向きも多いと思うです、あずささんの毒牙にかかってしまったり、ゆきぽがまた油揚をかっさらったりしちゃうのか、それはまだまだ神のみぞ知る、ということでw
あずささんの登場シーンは、アイシャ様のあれをやってみたかった、というノリなのですが、言われてみれば確かにいろいとよく似ているかも知れない…作中最強とまで永野先生に言われてますし、まあ…w

> 干し鱈は何度か食べたことがあるんですが、コロッケにするとどういう味なのだろう…
バカリャウのコロッケは大航海時代オンラインやってるともの凄くおなじみの食べ物で、一度でいいから食べてみたいものの一つなのであります…本当に一体どんな味がするんだろう…?
らぁめん修行とは世を忍ぶ仮の姿、しかしてその実体は…やっぱりただの名物食べ歩きであるとしか思えないww
らぁめん以外の好物を見つけ出すため、というのはそれはきっと半分以上当たっているのかも…?
本人に聞けば、いずれも否定するのでしょうけれど、誰がどう見ても…ねぇw

> ヴァイキング兜も良く似合う貴音さんです。今回は愛ちゃんが中身ぶちまけてしまうような事はしてませんw
貴音さんはホンマ何を着せてもよく似合う…ヴァイキングの女王として恐れられてもいいんじゃなかろうかw
今回は愛ちゃんはおとなしいようですけれど、オープンサンドだと愛ちゃんもちゃんと作れるでしょうしね…貴音さんもハラハラしないですんで大変よろしゅうございます
しかし、二人とも可愛いなぁ…

今回も本当にありがとうございましたー
プロフィール

かわづP

Author:かわづP
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
千早創世録人気投票その1
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
千早創世録人気投票その2
期間は10月31日までです
無料アクセス解析
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。